« 08日本オープン (2008年10月20日) | トップページ | プロゴルファー考...1 (2008年10月23日) »

2011年1月17日 (月)

クラブの重さ (2008年10月22日)

Bu81022_2


急に思い立って、アイアンを3セット持って行って練習場で打ち比べてみた。
マッスルバックアイアンとハーフキャビティー。

重さの話だから重い順に言うと、まずクリーブランドのTA-3、シャフトはダイナミックゴールドのS-300。
次が本間のCL-505、ダイナミックゴールドのR-400。
そして、ベン・ホーガン・パーソナル、エイペックスシャフトのR。

難しい、易しいは置いといて、俺が一番タイミングが取りやすかったのは一番重いTA-3だった。
一番軽いパーソナルは、アイアンそのものの難しさよりも、俺には軽すぎてトップでの切り返すタイミングが一定になりにくい...そのため、インパクトの感じが一球一球違ってしまう。
それに比べると一番重いTA-3は、多少切り返すタイミングが違っても、インパクトでは重さのおかげでなんとか同じようなフィーリングで振り抜くことが出来る様な気がする。

なんだか最近「もう年なんだから...」と、軽い振りやすい(といわれている)アイアンに替えようとジタバタしていたけれど、間違いだったかも知れないなあ。
振れる限りは、死ぬまで「重い奴」を降り続けるのが俺のゴルフ人生、後悔しない「ツボ」かも知れない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「こんばんは
なるほど~あるかもしれません
何が良いかは、増々わかりませんね
Posted by:Shu at 2008年10月22日(水) 22:26

こんばんは。
クラブに逃げてはいけませんね(笑)。
,,,反省。
Posted by:大叩き男 at 2008年10月22日(水) 23:06

こんばんは。
>「もう年なんだから...」
って・・・身体的ポテンシャルは、まだまだ凄いと思いますよ
アイアン3セット担げるパワーがあるじゃないですか
えっ そー言う事じゃない?(笑)
Posted by:koba at 2008年10月22日(水) 23:16

そうです、多分体力的には問題ないんです。
今だってヘッドスピード50ありますし。
気持ちが老けるのがいけないんだよなあ...
反省します。
...でも、この腹回りが...くそ!
Posted by:大叩き男 at 2008年10月23日(木) 00:07 」

|

« 08日本オープン (2008年10月20日) | トップページ | プロゴルファー考...1 (2008年10月23日) »

道具で上手くなれるなら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38503422

この記事へのトラックバック一覧です: クラブの重さ (2008年10月22日):

« 08日本オープン (2008年10月20日) | トップページ | プロゴルファー考...1 (2008年10月23日) »