« 人生は新ペリア? (2010年2月28日) | トップページ | 花はどこへも行かない (2010年3月2日) »

2011年1月18日 (火)

アベレージゴルファーの進歩は...(2010年3月1日)

Bu100301_2


「アベレージゴルファーの進歩は一打ずつではなく、一気にやってくる。」...ハーヴィー・ペニック。

ハーヴィー・ペニックは、世界的に名の知れたレッスンプロ中のレッスンプロ。
その言葉だもの、信じるよなあ...

それにこれこそ我らアベレージ凡ゴルファーの希望であり、夢であり、大叩きのどつぼにはまったゴルファー達の蜘蛛の糸...これを信じてるから、叩き潰されても跳ね返されても血と汗と涙の跡も乾かないうちに練習に行き、また夢を見てゴルフに行けるんだよなあ。
雨の日だって晴れの日だって、寒くたって暑くたって、風が吹こうと霧になろうと、練習場であんなに思い詰めた顔で打ち込んでいる人が沢山いる理由だって、この言葉を信じているからに違いない。

今までは100を切れなくても、90を切れなくても、きっと奇跡の大ジャンプをしていきなりワンステージ上のゴルファーに変身出来る。
90を切れないから80台じゃあないよ...きっと75くらいのスコアでいきなり回れる日が来るのさ...なんて夢を見て。
叩けばきっと扉は開かれる。
今はまだ女神も魔女も俺のことに気がついていなくても、俺の大ジャンプする順番はすぐそこまで来ているに決まってる。
いつまでたっても90切れないからって笑って見ているのも今のうち、1打や2打少なくなるんじゃなくていきなり10ストロークは少なくなるさ...それがペニック先生の言っている「一気の進歩」ってやつだろう。
今はきっとその力を溜めている時間なのさ。
次のラウンド、いやその次のラウンドか...遅くても今度の夏頃か...一気の進歩って奴が俺にたどり着くのは。
楽しみだなあ。
最近もスコアはちっとも良くならないし、コンペでも上位には入らないし、握りはずっと負けてるし、みんな俺をカモだと思っているんだろうけど、それは変身前に餌を撒いているだけの話。

なんつったって、ペニック先生が言ってることだもの間違いはない「一気の進歩」。
楽しみだなあ...いきなり上手くなる日が来るなんて。
そろそろだよね、俺の番。

...あのさあ、先生はレッスンプロだからって、この言葉「営業トーク」じゃないよねえ。
絶対に、一気に上手くなる日が来るんだよね?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「こんにちは。
僕の順番はいつでしょう?(笑)
いきなりワンステージ上へ…夢のようですね。
そんな日が来るのを夢見て頑張ります!
Posted by:たっけ at 2010年03月01日(月) 13:11

こんにちは。その言葉、私も信じます。
 昔、スキーをやりはじめの時、なかなかうまくならなかったんですが、ある日突然視界が開けたというか、コツをつかんだというか、急にうまくなった経験があります。
 ゴルフでもそんな瞬間がかることを信じて、今はもっぱらゴルフ場でクロスカントリーやってます(笑)
Posted by:貫太郎 at 2010年03月01日(月) 13:14

昔ゴルフを始めた頃に参加した会社のコンペ。
もちろん100を切ったことなど無く、その前の週は土日両日とも114と言うスコアでした。
ハンデも30くらいもらってたのに、午前中40で上がって来ちゃいました
結局ネット50台でぶっちぎり優勝
いやー、上司に怒られました。。。
Posted by:yamasan at 2010年03月01日(月) 14:11

あ、肝心なことを忘れました。
スキーでも人に教えるときよく言うのですが。。。
95点から5点上げるのは至難の業だけど50点から10点20点上げるのはそう難しいことではありません。
我々のレベルはせいぜいその程度なんだから、ちょっとその気になればすぐにジャンプアップ出来るはず。
ただその気になってやるかどうかですね
Posted by:yamasan at 2010年03月01日(月) 14:16

天邪鬼ですから、逆読みしちゃうんですよね・・・
「進歩は一打ずつではなく、一気にやってくる」
なんて、呑気に期待しちゃってるうちは
いつまでたってもアベレージのままなんだって
でも、ホントに一気にやってきたら、対処できんと思う(笑)
Posted by:koba at 2010年03月01日(月) 17:03

僕は明日の試合で「一気に」来て欲しいのですが、、、(苦笑
Posted by:YASO at 2010年03月01日(月) 18:40

私もそう言われると、そうも思って来た自分が居ました。
何時かは・・・何時かはきっと・・・・・
       きっと70台をキープ出来る日が・・・
でも駄目でした
         今からではもう・・・遅過ぎです
Posted by:おっちゃん at 2010年03月01日(月) 20:52

なんでワタシの気持ち知ってはんねやろ??
見透かされちゃってます
Posted by:yui at 2010年03月01日(月) 21:33

たっけさん、こんばんは。
もう少しで順番が来ます。
練習でもして待っていましょう、女神だか魔女だかが戸を叩いてくれるのを(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年03月01日(月) 23:54

貫太郎さん、こんばんは。
きっと、今までの悩みが嘘のように、ボールに気持ちが乗り移る日が来るんですよ。
白いボールが願った通りの軌道を描いて、ピンに絡み付く。
フェースにボールがしっかりと乗り、風にも負けない強い球が空を飛びます。
Posted by:大叩き男 at 2010年03月01日(月) 23:57

yamasanさん、こんばんは。
ふっと目の前の霧が晴れるように、すっきりとボールが言うことを聞くような日が来るんだと思います。
ただ、ワンランクツーランク上がっても、それを維持するのはまた難しい別の問題ですが。
でも必ず来るでしょう。
Posted by:大叩き男 at 2010年03月02日(火) 00:01

kobaさん、こんばんは。

その疑りぶかさが、最近の低迷の原因では(笑)。
信じるものは救われます...なんだか新興宗教みたいですが...
でもね、ゴルフってワンステージ上がっても、ずっとそこにいられるとは限らないんですよね。
それを維持するのは別の問題...転落の穴はそこら中にあいているから。
あな恐ろしや...
Posted by:大叩き男 at 2010年03月02日(火) 00:05

YASOさん、こんばんは。
案外試合なんかでワンステージア上がることって多いのでは?
自分でも驚くようなスコアが...
あとは信じることデス(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年03月02日(火) 00:07

おっちゃんさん、こんばんは。
遅すぎることはありません。
ゴルフはいくつからでも上手くなると、かのベン・ホーガンさんも言っています。
信じましょう(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年03月02日(火) 00:08

yuiさん、こんばんは。
順番がもうすぐ来ます。
でもゴルフの神様はへそ曲がりですから、順番を変えられても文句言わないように。
Posted by:大叩き男 at 2010年03月02日(火) 00:09

そして現実という冷酷なヤツに叩きのめされると
もうある意味快感に変わって来つつある自分に
完敗もとい乾杯!(泣笑
Posted by:とりあへ at 2010年03月02日(火) 00:31

とりあへさん、こんにちは。
いやあ、それはまだ順番が来てないだけですよ。
もうすぐ順番になりますって(笑)。
...それとも、子供の時代に運を使い果たしたとか...
Posted by:大叩き男 at 2010年03月02日(火) 12:27 」

|

« 人生は新ペリア? (2010年2月28日) | トップページ | 花はどこへも行かない (2010年3月2日) »

ゴルフ名言かってに解釈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38514880

この記事へのトラックバック一覧です: アベレージゴルファーの進歩は...(2010年3月1日):

« 人生は新ペリア? (2010年2月28日) | トップページ | 花はどこへも行かない (2010年3月2日) »