« 梅雨入りかい?  (2008年6月2日) | トップページ | 昔のクラブ  (2008年6月6日) »

2011年1月15日 (土)

雨降りやまぬこんな日は...(2008年6月5日)

Bu80605


天気が悪い時にはゴルフをやりたくないゴルファーは、こんな季節には「ああ、いかにも!」なんて相づちを打ちながら苦笑するような、ゴルフに纏わる本を読むことをおすすめする。
レッスン書がほとんどの「ゴルフ関連本」の中で、「読む」面白さを味わえるというゴルフ本は少ないが、読むとゴルフの楽しみがさらに広くなるなんて本がある。
そんな中でお勧めしたいのが、個人的にもいろいろと因縁のあった「夏坂健」氏の書いた本の数々。
若い頃にまだそれほど知られていなかった氏と知り合い(といっても彼の方がずっと年上だったが)、意気投合し、ゴルフダイジェストに紹介し、「夏坂健」としてブレイクし、そして決別した氏だけれど、やはり氏の書いたものは面白い。
氏自身「かくありたい」としたゴルファーにはなれなかっただろうけれど、その思いの詰まった登場人物達は、きっといつまでも読者のそばに共にいてくれるような気がする。
「破滅型」の作家の残してくれた、数多くの本の登場人物達の「ゴルフ」に対する喜びや、悲しみや、皮肉や、嘆きや、苦笑いを知ることは、ひょっとするとゴルフのハンデを少なくすることよりもゴルファーにとって大事なのかもしれない。
私は次にいつゴルフが出来るかわからないが、それまで氏からプレゼントされた氏の著書を読んで、空想の世界でたっぷりゴルフを楽しもうと思う。
...雨の日だっていいもんだ。

ほかに、身近なゴルフ仲間の悪戦苦闘を軽い気分で楽しむのなら、やはりゴルフ仲間の「いけうち誠一」氏の「ゴルフ人生」などのゴルフ漫画を推薦する。
なんたって、彼は実際に「ゴルフに夢中時代」が30年以上ずーーーっとつづいているんだから、その情熱ははんぱじゃない

|

« 梅雨入りかい?  (2008年6月2日) | トップページ | 昔のクラブ  (2008年6月6日) »

ああ,ゴルフ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38475729

この記事へのトラックバック一覧です: 雨降りやまぬこんな日は...(2008年6月5日):

« 梅雨入りかい?  (2008年6月2日) | トップページ | 昔のクラブ  (2008年6月6日) »