« 忘れられないプロゴルファー27「ジャン・バンデベルデ」(2009年2月16日) | トップページ | ゴルフ小説挿絵-4 (2009年2月19日) »

2011年1月17日 (月)

花粉だあ~~~! (2009年1月17日)

Bu090217


先週、北海道から帰ってから急にくしゃみの連発と、鼻水が止まらない状態になった。
あれ? 風邪でも引いたかな...なんて思っていて、気がついた。
「花粉だ!」

もうこの季節は、10年近く花粉症に悩まされていた。
この花粉症という奴、終わってしまうと本当に綺麗さっぱりその症状がなくなるので、毎年くしゃみと鼻水に襲われるまで忘れていることが多い。
今年も、知り合ったブロガーの人達の熱気に押されて、「よーし、季節も春のようになってきたし、俺も気合い入れて始めるか!」なんて思った途端にこの始末。
「情けねえ~~!」としか言えない。

まず起きると目が痒い、外の空気をちょっとでも吸うと途端にくしゃみが止まらなくなる...そしてその後は脳みそが全て融けて流れ出しているんじゃなかろうか、というくらいに鼻水が出っぱなしになる。
一日ずっと鼻をかみ続けると、鼻の周りが擦り切れて真っ赤になり、ヒリヒリと痛くなる。
マスクをしたって、鼻水は流れ続けるから気持ち悪いったらない。

当然毎年色々な対策をしている。
数年前は「トマトの力」なんてのがいいとか言うんで毎日飲んでいたり、蜂が集めた花粉が効くなんて聞けば、旨くもない花粉をボリボリ囓ったり、鼻の通りが良くなると聞けばミントキャンデーをなめ続けたり...
しかし、どれも決定的な物はなく、5月の連休の頃までドタバタと花粉症に耐える日々が続く。
本当に何で毎年このことを忘れるんだろう?
おかげで去年使って効果のあった物を、慌てて薬局で探し回ることになる。

これでゴルフに行くと、下を向いてアドレスをとった途端に、水のような鼻水がボールの上にぽたぽた落ちたり、他人が打とうとしているときに出そうになるくしゃみを顔を真っ赤にして我慢したり、目が痒くて頭がボーッとしてきたり、ティッシュを使い切ってトイレのロールペーパーを拝借したり、挙げ句の果てにラウンドを続ける気力がなくなってしまったりする。

今年こそ「これだ!」っていう対策を見つけなくては...


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「初めまして!
花粉という言葉に反応してやってきました(笑)
私も花粉症ですが、マスクと眼鏡でしのいでます
去年のこの時期はゴルフの練習もラウンドもせず引きこもっていたので
復帰した時はそれはもう酷いゴルフでした・・・(--;
薬は眠くなるものが多いため飲んでいなかったのですが
今年は「タウロミン」という薬に頼ってみようかと思ってます
私より重症な人たちがこの薬のおかげでマスクなしでいるもので・・・
そんなに眠くなることも無いようですし
効果は個人差があると思いますが、試してみるのも良いのではないでしょうか?
Posted by:yama at 2009年02月17日(火) 13:11  

こんにちは。
市販薬は眠くなりますね。
考えるのが嫌になってショートゲームの出来が格段に悪くなりますね(苦笑)
私はゴルフ仲間のお医者さんから「アレグラ」という処方薬を貰って飲んでます。
これは眠くなりませんよ。人にもよると思いますが。
この件については以前ブログで書いたのでお暇なときにでも読んでいただければ幸いです。
http://blog.golfdigest.co.jp/user/niuragiken/archive/177
Posted by:新浦技研 at 2009年02月17日(火) 13:28

yamaさん、はじめまして。
せっかくの気持ちよい季節に、ゴルフが出来ずに家にこもっている悔しさ、よくわかります。
実は、新浦技研さんにも同じお答えを言わなければならないのですが、不整脈による脳梗塞や心筋梗塞予防のために飲み続けている薬が、抗アレルギーの薬とぶつかる可能性があるらしいのです。
私はその辺には詳しくないのですが、そのために注射や服用する薬はなるべく避けて、サプリや最低限の目や鼻の点眼薬、点鼻薬などで対応しようとしているわけです。
医者に行って、注射なりしてもらえば、一発で治るのは聞いているんですが...辛いところです。
Posted by:大叩き男 at 2009年02月17日(火) 18:12

新浦技研さん、こんにちは。
先にyamaさんにもお答えしましたが、そんなわけで簡単に医者に行って薬や注射をできない訳がありまして...
今毎日飲んでいる薬でも5種類ありまして、これ以上の「薬」を服用なり注射するのは避けたいのが正直なところです。
ですから、民間療法でもサプリでも「薬」以外で花粉症を抑えられれば、と。
Posted by:大叩き男 at 2009年02月17日(火) 18:16

意外に繊細なような・・・
口からガオ~ッと放射能でも吐いて花粉なんか吹き飛ばしてくださいマセ!
Posted by:ひろみろ at 2009年02月17日(火) 18:29

意外に」?....?
人のことを、怪獣みたいに言わないで欲しいなあ。
ああ、俺の繊細さは普通の人間には理解されないのか(涙)
ああ、くそ! 
花粉症め!
Posted by:大叩き男 at 2009年02月17日(火) 22:18

こんばんは。
花粉症のゴルファーの方は難儀な季節になりましたね。
自分は発症していないので、気持ちよくラウンドできるだけでも幸せなんですよね
スコアがどーのとか言ってたらバチが当たりますね(笑)
Posted by:koba at 2009年02月17日(火) 22:18

先日のラウンドで、同伴の方がマサに花粉症で苦労されてました。
他の人がティーショットを打とうとアドレスし始めたタイミングで、
こらえ切れなかったみたいで、
『ゴメン、打つのちょっと待って!』
って。で、その1~2秒後にクシャミをし、
『もう打っていいよ』
だって。どっちも(待たされた方とクシャミをした方)可哀相でした。
Posted by:MR-G at 2009年02月17日(火) 22:52

kobaさん,こんばんは。
私も自分で発症するまでは「あんなものになるなんて」って思っていたんですが(半分馬鹿にしてた)...
なってしまうと、ホントに酷い状態です。
なんたって、くしゃみと鼻水が止まらないのはただ「情けない」って姿です。
集中力もなくなるし...まだ花粉症になっていないって事がどのくらい素晴らしいことか、なってみて始めて判ります。
Posted by:大叩き男 at 2009年02月17日(火) 22:57

MR-Gさん、こんばんは。
まさにそこが一番苦しく情けないところです。
くしゃみを我慢するつらさ、あるいは鼻水が出るのに、丁度他の人がアドレスに入っていて、鼻をかめずにズルーっと垂らしてしまったり、どうにもならないときは「ごめん!」って言って待ってもらったりします。
今は、そんな時はタオルを持って行って鼻に当てっぱなしにしてます(なにしろ、粘りけのない水のような鼻水が、突発的に出ますもので)。
Posted by:大叩き男 at 2009年02月17日(火) 23:02

自慢にはなりませんが、私も花粉症暦20年でもはやベテランの域?
これまで注射や薬等色々試してきましたが、基本眠くなってしまうのでいけません。。。
ここ3~4年はゴーグル+マスクで凌いでいますが、つい最近、いいものを発見しました!
それは、、、ミンティアのドライハード。
これまでも仕事中の眠気覚ましに使ってましたが、マスクと併用すると目にもミントの冷気?が上がってくるようでいい感じ
鼻の通りも良くなった気がします!
是非試してみてください。
Posted by:まいごう at 2009年02月18日(水) 00:14

まいごうさん、こんばんは。
やってます!
ミント系のきついのは鼻水を止めるのにいいんですが、キレるとすぐに鼻水がドバッと流れ出して困ります。
ブラック&ブラックのハードなのもいいですよ。
ただ、私の場合はミントがまともに目に来ると涙が出てしょうがありません。
ミント系は同じ物を続けているとすぐに慣れてしまうので、色々な会社のを交互に使ってます。
結構効くのは、鼻の中に直接スプレーする点鼻薬です。
あまり何回も使うといけないらしいんですが、最後の手段で鼻の中にプシュッとやります。
が、まあ、お互い苦労してますねえ(笑)
Posted by:大叩き男 at 2009年02月18日(水) 00:39

私もかれこれ十数年付き合っていますが
これといって対策なく諦めてはいます。
以前はホルモン注射を使っていましたが副作用も心配でやめ
今は垂れっぱなし詰まりっぱなしです・・・
ま、これはこれで割り切るしかないのでは?
Posted by:みずお at 2009年02月18日(水) 18:33

みずおさん、こんにちは。
そうなんですよ、効き目の凄い薬には副作用の心配が...特にこういう「アレルギー」に対する抗アレルギー剤には、色々と副作用の心配が言われていますよね。
私もそんなことで、せいぜい目薬と鼻炎スプレーとミントキャンデーで乗り切ろうかと思っています。
そうそう、他に大量のティッシュペーパー用意して。
Posted by:大叩き男 at 2009年02月18日(水) 20:58 」

|

« 忘れられないプロゴルファー27「ジャン・バンデベルデ」(2009年2月16日) | トップページ | ゴルフ小説挿絵-4 (2009年2月19日) »

どうすりゃあいいんだ?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38506251

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉だあ~~~! (2009年1月17日):

« 忘れられないプロゴルファー27「ジャン・バンデベルデ」(2009年2月16日) | トップページ | ゴルフ小説挿絵-4 (2009年2月19日) »