« 忘れられないプロゴルファー20「リー・トレビノ」(2008年12月22日) | トップページ | 冬の夜には(クリスマスの夜に) (2008年12月25日) »

2011年1月17日 (月)

光と影  (2008年12月24日)

Bu81224


光と影  (2008年12月24日)「ゴルフ場が一番美しい時間は、何時なんだろう?」
そんな話題を、あるプロカメラマンと話したことがある。

晴れた日、風の日、雨の降った日...春、夏、秋、冬...海の側、山の中、林間コース、リンクスのコース...
それぞれにコースは美しいのだけれど、意見が一致したのは...「プレーヤーのいない時間」。

ゴルフコースは季節にもよるけれど、朝は7時過ぎから、夕方はだいたい4時頃までがゴルファーがプレーしている時間(もちろん、ナイター営業なんて特別なものは除いて)。
それなのに、コースが一番美しい姿を現すのがそれ以外の時間、というのはなんて皮肉な話だろう。

カメラマンの彼が一番狙うのは(好きなのは)、コースがまだ目覚める前のようなやっと日が上がりかけた時間だという。
薄く靄が立ちこめる中で、徐々に姿を現してくる自然の中に作られたコースの造形...そんな時間が一番好きでシャッターを切るんだと。
確かに彼の写真には、そんな時間からプレーヤーがスタートする前までの、スタッフの色々な作業の姿や風景が美しく捉えられている。

「プレーヤーのいない時間」が美しいという意見に賛成した俺が好きなのは、プレーヤーがラウンドを終えて誰もいなくなったコースに、沈む太陽が長く影を落としているひっそりとした時間。
朝のプレーヤーがスタートする前の時間が、徐々に光を増す風景の中で、眠りから目覚めてこれからの華やかさを予感させる「動」のイメージなのに対して、誰もいなくなった夕方は、落ちて行く太陽が木々の影をコースに刻んで、戦い終わってこれから眠りにつく前の一瞬の輝きを見せる「静」の時間のイメージ。

悠久の自然の時間の移ろいと、ほんのわずかな時間に人工的に作られたゴルフコースの姿が、一瞬、遙かな昔からそこに存在してきたもののように「時間を超えた」光と影の世界を作る。
その「時」が好きだ。

とてもゴルフのプレーは出来ない時間だけど、その光景はゴルフコースでしか見られない。
葉の落ちた冬の木立の季節が、特に美しい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「こんにちは。
今日のイラストも素敵ですねえ
ボクも朝、夕のゴルフ場の景色が好きです。朝はワクワク、夕はちょっと儚い気分になります・・・
Posted by:やっし~ at 2008年12月24日(水) 12:02

こんにちは。
私はカメラマン氏と同じで、朝ぼらけの時が好きです。
時間と気候と地域が具合良くマッチングした時でないと
美しい景色は見られないので難しいのですけど・・・
夕陽とゴルフコース
その時間にコースに居る事が少ないってのもあるんでしょうけど
感動したほどの景色に遭遇したかな?っと、記憶を探ってみました・・・
思いついたのは、朝靄の景色に感激したのと同じコースでした。
そこには、コースを見下ろす場所に露天風呂があって、
そこからのロケーションは最高に綺麗でした。
Posted by:koba at 2008年12月24日(水) 13:17

やっし~さん、こんにちは。
光が横から射しているときの風景が綺麗なんでしょうねえ。
特に太陽が低い位置にあるときの風景は、あまり見慣れていないものでそう感じるのかも知れませんが。
まあ、真上からの日射しは遠慮がありませんから(笑)、若い人向けです。
Posted by:大叩き男 at 2008年12月24日(水) 13:27

kobaさん,こんにちは。
そうなんです、問題はそんな時間にコースにいることが難しいって事です。
幸いなことに私は、小さなキャンピングカーでコースに行くので、前の晩からコースの駐車場に止まったり、あまり普通のゴルファーが見られない時間のコースを見ることができるので、こんな事感じるのかも知れません。
ロッジに泊まったりして、露天風呂から日が沈むコースの風景を見る、なんて一度経験してみたいですね。
Posted by:大叩き男 at 2008年12月24日(水) 13:32 」

|

« 忘れられないプロゴルファー20「リー・トレビノ」(2008年12月22日) | トップページ | 冬の夜には(クリスマスの夜に) (2008年12月25日) »

ゴルフな風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38504917

この記事へのトラックバック一覧です: 光と影  (2008年12月24日):

« 忘れられないプロゴルファー20「リー・トレビノ」(2008年12月22日) | トップページ | 冬の夜には(クリスマスの夜に) (2008年12月25日) »