« 初打ち  (2010年1月21日) | トップページ | 満天の星の下  (2010年1月23日) »

2011年1月18日 (火)

天下の暴論...3 (2010年1月22日)

Bu100122_2


今回の暴論は
「ティーアップしてから7秒以内に打て!」

スロープレーがダメ,プレーは早く、あるいはプリショットルーティーンで時間がかかり過ぎる、などの問題は判っているのだが,では「どのくらいの時間で打てばいいのか?」という目安がなかった。
そこに、ブログ友達の「たまママさん」( http://blogs.yahoo.co.jp/bikina009 )が、自分の教えてもらっているコーチに「7秒で打て!」と言われている事を教えていただいた。
(その記事は http://blogs.yahoo.co.jp/bikina009/21586085.html ) 

なんでも、「大脳生理学的に人間の脳というものは、7秒を過ぎると自分の決めた情報に違う情報が上書きされてしまう」という事なんだそうだ。
例えば、右OB左バンカーのホール、「右が嫌だから左バンカー方向に打つ」と決めてセットアップする...それが7秒を過ぎると「右の方に行きそうだ..」とか「引っかけるかも...」なんて情報が上書きされて、身体がどう動くように反応すればいいのか迷いが出てしまうらしい。

ただ「早く!」だけでは目安がないので判らなくても、「セットアップしてから7秒以内に打て!」は判りやすい。
ただし、これは素振りをする人は、ティーアップする前に一回素振りをする事として、だ。
ティーアップしてから、馬鹿な「プリショットルーティーン」をするのは禁止。
ティーアップする前に、ティーグランドと打つ方向を決める、素振りをする人は一回素振りをする、そしてティーアップして7秒以内に打つ!

もし素振りをティーアップしてからしないと気が済まない人は、12秒...どんなに遅くても15秒以内に打てるだろう。
だから、暴論。
ティーアップしてから15秒以内に打たなかったら、1ペナ。
30秒以内に打たない人は、こんな時こそ打たせないで前進ティーに移動してもらう。
全てのショットを30秒以内に打てなかったら、一回も振ることなくホールアウト。

「俺はこんなに急いでゴルフするなら、ゴルフなんてやらねえ!」
って言う人がいたら、大賛成。
そういう人がいるからゴルフ場でみんなが迷惑している。
遅いプレーヤーがいなくなれば、ゴルフはもっと楽しめる。

ティーアップしてから7秒以内に打つ!
これできっと、普通の人はスコアが良くなるとも思うんだけど。

(ただし、身体の不自由な人や故障のある人で、普通に動いてこの時間は無理という人は例外です)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「僕も7秒は常に気にしてますね~。
一度ティーグランドで素振りを終えてからショットまで
時間を測ってもらいましたが結構7秒ギリギリでした(笑)
焦らずスムーズに時間内にショットするのって意外と大変だと痛感いたしました。
Posted by:YASO at 2010年01月22日(金) 11:26

こんにちは
そういえば時間を測ったことなかったですね・・・
明日のラウンドのとき、自分がどのくらいかかってるのか
測ってみます。
遅かったらショックだなぁ~~~
Posted by:たっつん at 2010年01月22日(金) 11:53

こんにちは、
「さっさとミスしろっ!」って
やつですね?  
Posted by:joshua at 2010年01月22日(金) 12:16

志門さんは
自分の番がきたら5秒で打つよ!
ホントにそうですから驚きました
セットアップじゃなくて自分の番!です あくまでも
もう構えるや否や始動です
Posted by:とりあへ at 2010年01月22日(金) 14:51

こんにちは
7秒ルール大賛成!!
今度の日曜日にやってみま~す!
案外いいリズムになりそうです
Posted by:がまゴン at 2010年01月22日(金) 17:13

YASOさん、こんばんは。
私も測ってみましたが,悠々7秒に間に合いました(笑)。
スイングのチェックをしたり,迷ったりすると完全に間に合いませんから,ティーアップする前に気持ちを決める必要があり、それは普通のゴルファーにとってはいい事だと思いますね。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月22日(金) 19:43

たっつんさん、こんばんは。
それこそ、ティーアップしてからスイングするまでの手順をちゃんと決めておかないと打てません。
これが本当のプリショットルーティーンになるんじゃないかなあ...
明日が楽しみですね(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月22日(金) 19:45

josyuaさん、こんばんは。
「7秒」って決めると,嫌でもスイングに入るまでをスムーズに動こうとします。
慣れると絶対にスイングが切れてくると思います...結果的にミスも減る、と(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月22日(金) 19:48

とりあへさん、こんばんは。
志門さんは以前に何度か取材をした事があって、良く知ってます。
私も早さでは負けませんよ(笑)...もちろんミスは私が圧倒的に多いですが。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月22日(金) 19:50

がまゴンさん、こんばんは。
「7秒ルール」全国に広めたいですね。
というより、これが常識、当たり前になってほしいです。
みんながこうなったら,ゴルフがもっともっと楽しくなると思います(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月22日(金) 19:52

書きにくいですが
10秒以上かかっています
ヘタな証拠ですね
修行いたします
Posted by:myひげおやじ at 2010年01月22日(金) 23:47

大叩き男さん、こんばんわ
良いこと教えていただきました!!
明日は久々にラウンドするので7秒以内でやってみます。
一緒に回る先輩が遅いんですが、自分で実践しつつ、このこと話したら早くなるかな・・・。
Posted by:ファルコンまつばら at 2010年01月22日(金) 23:51

大叩き男さん、
私も7秒では打ててないと思います
自分ではスムースに打ててるとは思って居ますが・・・
スタンス場所を決めてティーアップ!
後に廻って方向定めてアドレス!
素振り1回してスイング!
これが7秒で出来るのか試して見ます。
Posted by:おっちゃん at 2010年01月23日(土) 00:03

ひげおやじさん、こんばんは。
ティーアップしてから7秒前後,というのは慣れると力も入りすぎず、いいロズムで振れると思いますよ。
やってみる価値ありです(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月23日(土) 00:07

ファルコンまつばらさん、こんばんは。
これ,慣れるといいですよ。
私は元々素振りもしないで早かったんですが,迷いがなければ「ゆっくり」と言った感じで振れます。
ぜひぜひ7秒ルール、実行してみて下さい。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月23日(土) 00:09

おっちゃんさん、こんばんは。
ティーアップしてから素振りをしたら,7秒では打てません。
それでも,15秒以内に打とうとすれば大丈夫です。
その手順をスムーズにやらなければいけませんが。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月23日(土) 00:11

明日のラウンドで試してみます。
yahooブログの方も御邪魔してます~
Posted by:さささ at 2010年01月23日(土) 00:17

ささささん、こんばんは。
ありがとうございます。
ぜひコースで実戦してみて下さい。
ティーアップしてからの手順を考えて決めておかないと,結構慌てますから、シミュレーションしておいた方がいいですよ(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月23日(土) 00:43

いつも良い刺激になりますね^^
この暴論シリーズ、ステキです。
私はプレーが遅い方だとは思わないですが(キャディ経験者というのもあるかもしれません)、7秒は意識したことがないです。
でも大脳生理学には頷けるところがありますね。
今度はコースの初見でティグラウンドの立ち位置を決める。軽く素振り。
ボール後方に立って、狙いを定める。→7秒以内にショット。
で行こうと思います^^
初見はほんとにぱっと見程度で。
いつもそんな感じで打ってるとは思いますが、意識してするのと、流れでするのでは違いますしね^^
嫌な情報が上書きされる前に、とっとと打ってしまいましょう(笑
Posted by:ZO at 2010年01月23日(土) 10:19

ZOさん、こんにちは。
「早く打て」という言葉に,何か目安がないかと探していましたら偶然ブログ友達の方から情報を頂きました。
こういう目安があれば,誰でもそれに向かって調整していけると思いますので良いか,と。(笑)
みんながこういう事を意識してプレーがキビキビすると,きっとゴルフはもっとおもしろくなると思います。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月23日(土) 11:14

レンジでの自分の動画計ってみたら6秒強でした
やはり誰もが撮るべし!ですよ
Posted by:とりあへケータイ at 2010年01月23日(土) 12:38

とりあへさん、こんばんは。
6秒強!
素晴らしいです。
本当にみんながこの基準,測ってみたら面白いんだけど...
Posted by:大叩き男 at 2010年01月23日(土) 23:08

こんにちは。
今日練習でやってみました。
まだうまくいきませんが、
上手くできるといい感じでした。
余計なことを考えなくていいですしね。
今後も7秒ルールの修業をします。
本当このルールみんなで広めたいですね。
Posted by:よっちゃん at 2010年01月24日(日) 13:12

よっちゃんさん、こんばんは。
それこそ7秒で打つための「手順」を決めている事が必要になるでしょう?
これこそがその日とのプリショットルーティーンだと思うんですが...
迷惑な長い儀式をするより,よっぽど効果があります。
「7秒ルール」広めましょう(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月24日(日) 23:55 」

|

« 初打ち  (2010年1月21日) | トップページ | 満天の星の下  (2010年1月23日) »

天下の暴論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38514436

この記事へのトラックバック一覧です: 天下の暴論...3 (2010年1月22日):

« 初打ち  (2010年1月21日) | トップページ | 満天の星の下  (2010年1月23日) »