« 夜空    (2010年6月26日) | トップページ | 雨が降る日は   (2010年6月29日) »

2011年1月18日 (火)

練習場の最後の1球   (2010年6月28日)

Bu100628


「練習の最後の一球は、いい球を打って終れ。」...トム・ドーセル。

記憶に残ってしまうんだそうだ。
...多分誰でも覚えがあるだろう?

長い時間練習して、沢山のボールを打って、そろそろ練習を切り上げようなんて思った、残りの一球。
「最後だからドライバー」とか「今日の仕上げだからウェッジでアプローチ」とか「今日やった練習の仕上げだ」なんて気持ちで臨む最後の一球。

それがまあまあのショットならいい。
ところが、ドライバーで打ったら、思ってもみなかった逆球が出た。
ウェッジで打ったらシャンクした。
仕上げのつもりが大ダフリ...

もうボールが無い。
どうするか?

ここでやめると、「逆球が出た」「シャンクした」「ダフった」とか言う事が、それまでの沢山の時間と数多くのボールを打った記憶を押しのけて、強く記憶に残ってしまう。
そして、例えば次のラウンドのスタートホールでのティーショット...あの「逆球」が頭に浮かぶ。
あのシャンクや、あのダフリが頭に浮かぶ。

だから、最後の一球はいい球を打って練習を終わらせなければいけない、という訳。
ある人はもうワンコイン、もう10球打ってみる、ある人はこっそり使わないコースボールを打って悪い記憶を消すとか、ある人は連れのボールを借りていい球を打つとか...色々な人が色々な事をやっているようだけど...
なんにしたって、最後は悪い記憶や不安を残さないで練習を終わらせなくてはいけない。

自分にも覚えがある。
...最後の一球のアプローチがシャンクした...もうワンコイン打つのも面倒で、ついそのままやめてしまった。
そして、嫌な記憶が残ったままでの次のラウンドで、その不安なアプローチが本当にシャンクした...あとはもうボロボロ。

だから、必ず練習はいい記憶を残して切り上げる事。
悪い最後の一球で終わると、不安しか残らないから。

...でもねえ、そうすると練習が永遠に終わらないような気もしてくるんだよねえ...


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「こんにちは。
よーくわかります!
けど、気にしてるとホントに終わらなくなっちゃうので(笑)
レンジでの練習なら忘れちゃえば良いんですけど
コースに行ってラウンド前の練習だと、絶対に頭に残るので
最後の2~3球は、本番より真剣モードです(爆)
Posted by:koba at 2010年06月28日(月) 11:29

わかりますね~
でも最近の私の行きつけは打ち放題なので,いい玉が出たら即切り上げることが出来ます
一番良いと思うのは,残り30球くらいから良い球が出たらお終い,としておいて,出た後の残りの玉はクールダウン用として一切本気を出さずに,玉の行方も見ない ってのでどうでしょう
Posted by:たーたん at 2010年06月28日(月) 11:49

ウンウン、良くあるって思って笑えました
実際あまり気分良くないですよね~
でも、僕は打ちません
まあ、こんな時もあるさって思うようにしてます
Posted by:ハル♪ at 2010年06月28日(月) 12:11

kobaさん、こんばんは。
そう、ラウンド前の練習だと頭に残りますよねえ..
そういう時は残り5球くらいになったら、快心の当たりが出た時点で残ったボールを捨ててやめてしまうのが一番です(笑)。
残り3球でナイスショットが出ると、あと2球はまずミスしますね普通(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年06月28日(月) 20:51

たーたんさん、こんばんは。
そうですね、それが一番いいでしょうね(笑)。
最後まで気合いを入れて行くと、本当に終わらなくなりますから(笑)。
いいアイデアです。
Posted by:大叩き男 at 2010年06月28日(月) 20:53

ハルさん、こんばんは。
調子が良くて自信がある時は、そんな感じで大丈夫ですが...
調子が悪い時は、嫌な感じが。
(それ以上打っても同じなんですけど)
でも、気分の問題ですけど、練習で不安を残したくないですからねえ...
Posted by:大叩き男 at 2010年06月28日(月) 20:56

こんばんわ (=^・・^=)
 練習場ゴルファーの私としては
 有ると思います(少し前に流行った 節回しで)
 やはり 最後の1球は 気持ちよく終わりたい
 で その日一番 上手く打てた クラブを使うか
 ドライバーのマン振りです。
 ドライバーのマン振りなら
 何処に飛ぼうが あまり 気にならない (=^・・^=)
 ラウンド前の練習の場合は・・・
 ウエッジで 一番得意な 距離のショツトかな
 Posted by:選ばれし物 at 2010年06月29日(火) 00:35

選ばれし物さん、こんにちは。
その手もありますね(笑)。
このショットは、思い切り振るんだから失敗しても構わないんだ、と。
ラウンド前は、ドライバーはいいショットが一発出るともう打ちませんし(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年06月29日(火) 09:45

その最後の一発が今の実力なんですよ
きっとね
Posted by:とりあへばい! at 2010年06月30日(水) 06:48

とりあへさん、こんにちは。
ある有名レッスンプロもそういっていましたね。
「最初の一球と最後の一球がその人の実力」と。
Posted by:大叩き男 at 2010年06月30日(水) 09:57 」

|

« 夜空    (2010年6月26日) | トップページ | 雨が降る日は   (2010年6月29日) »

ゴルフ名言かってに解釈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38516636

この記事へのトラックバック一覧です: 練習場の最後の1球   (2010年6月28日):

« 夜空    (2010年6月26日) | トップページ | 雨が降る日は   (2010年6月29日) »