« 夕陽よ急ぐな  (2010年7月3日) | トップページ | スイングを変える   (2010年7月6日) »

2011年1月18日 (火)

ゴルフは恋愛問題に... (2010年7月5日)

Bu100705_2


「ゴルフは恋愛問題のようなもの。真剣に考えなければ楽しくないし 真剣に考え過ぎれば心臓発作の元となる。」...ジョゼフ・マードック。

ゴルフっていうやつは...人生に似ていたリ、女に似ていたり、恋愛問題に似ていたり...
つくづくホントに因果な遊びってことだ。

なにしろ、本気になればなるほど面白くて、深みにはまる。
この言葉がピンと来ない人は、それほど本気でゴルフを遊んでないか、子供の頃から(若いうちから)ゴルフに親しんだ人のどちらかだろう。

大人になって、それも年をとってゴルフを始める人ほど深みにはまって、我と我が身を焼き尽くしてしまう、というのは「老いらくの恋ほど、深みにはまる」恋愛問題とまったく同じ。
...「老いらくの恋」で我が身を滅ぼしてしまうのは、殆どの場合「悪女」に引っかかり、その手練手管によって無我夢中となり...ついにはそれまでの人生で築き上げて来た「地位」も「名誉」も「財産」もすっかり失ってしまう、というのがお定まりのストーリー。

ゴルフでそこまでの破滅のストーリーは少ないが、まったくいない訳でもない。
が、人知れず心臓発作を起こして、お仕舞いになった人って案外多いかもしれないぞ。
何しろ我が身に振り返ってみると、ゴルフの女神っていえば極めつけの悪女に思えるし...

その手管の上手い事といったらもう...
「よし!開眼した!」「わかった!」なんて感じて追いかければ追いかけるほど、次から次へとアンラッキーやトラブルをバラまいて絶望の縁へとたたき落とし、「もうこんなゴルフはやめた!」なんていうとラッキーパンチのバーディーやイーグルを見せたり、「俺はこんなに飛ばせるのか!」なんて最高のショットを打たせたり...

悪女に惚れちゃあいけない。
ゴルフの女神に気を取られちゃあいけない。
長生きしたかったら、女もゴルフも程々に...ってことだ。

...なんて事出来たら、俺は立派な紳士で立派なスクラッチプレーヤーになってるわい(笑)!

凡人俗物ダッファーは、恋愛もゴルフも心臓痛めながら毎日悩んで楽しんで...カッコ悪くてもこれが俺の人生、何の文句があるもんか! 
 ...だ(笑)。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「パーおじさんを軽んずるとMr. ボギーが銀幕から出てきますしね(笑)
バーディや
F15イーグルは
ごほうびに過ぎないと痛感する今日この頃です
Posted by:とりあへだな! at 2010年07月05日(月) 12:45

凡人から一言!
「出来れば畳の上で死ぬより、
    グリーンの上で死にたい!」
って人は、女神様より魔女とラブラウンドでしょうね
Posted by:おっちゃん at 2010年07月05日(月) 20:16

とりあへさん、こんばんは。
バーディーやイーグルは、ゴルフにケッツマづいて「もうゴルフなんか嫌だ」「もうやめる」なんて時に、意地悪な魔女が落っことしてくれるものです。
それで、また病がぶり返して...
Posted by:大叩き男 at 2010年07月05日(月) 23:11

おっちゃんさん、こんばんは。
「グリーンの上で死にたい」ならば、暑い夏は生ビールをたっぷり飲みながら、寒い冬は燗付けの酒を飲みながらラウンドすれば、間もなく...(笑)。
ラヴラウンド...意地の悪い女神か、深情けの魔女か...究極の選択ですね(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年07月05日(月) 23:15 」

|

« 夕陽よ急ぐな  (2010年7月3日) | トップページ | スイングを変える   (2010年7月6日) »

ゴルフ名言かってに解釈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38516686

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフは恋愛問題に... (2010年7月5日):

« 夕陽よ急ぐな  (2010年7月3日) | トップページ | スイングを変える   (2010年7月6日) »