« がんばっても... (2010年3月7日) | トップページ | しかめっ面していたら...(2010年3月8日) »

2011年1月18日 (火)

天下の暴論...10 (2008年3月6日)

Bu100306_2


9と近い話なので、続けて。

殆どのコースで、9ホール終わると強制的に食べさせられる「昼食」。
なんであんなに高いんだ?

11時前にハーフ終わって、1時間かけて高い昼飯を食わせられる....安くても1200〜1300円、普通1500〜1800円、高けりゃ2000〜3000円も普通にある。
前に描いた若者の話じゃないけれど、3回我慢すれば1ラウンド出来る!
これはコースがレストランでも大きな利益を上げようとしているからだろう。
おかしいと思わないか?

ゴルフコースはゴルフをするところで、立派な食事をするところではないはず。
おまけに一番安いのは何処でもカレーだけど、1000円以上のカレーでこの味はないだろう、なんて代物が殆ど。
敢えて言えば、ゆっくりと豪華な一日を楽しみたい人もいるだろうから、高くて立派なメニューがあってもいい。
でも、「ゴルフ」を楽しみに来ておまけに、2時間まわっただけで腹もそんなに空いてない人のために500円くらいのメニューがあってもいいだろう?
次のハーフで腹が減るかもしれないから、と「おにぎり二つに御新香とお茶」くらいでいい。
あるいはサンドイッチにコーヒーで...(このサンドイッチというもの既に普通のコースのメニューにもあるが1300ー1500円位するものが多い)...そのサンドは、コンビニのサンドイッチくらいのものでいいから。
本来はラウンドスルーで、腹が減ったら売店なりでおにぎり1個でもいい話なんだけど。

最近は「昼食付き」の値段で安くまわれるところが増えたのが嬉しい。
そういうコースはバイキング形式のところが多いのも結構。

どうかレストランで金を使わせようなんて考えないでくれ、そんなところで沢山金を使わなければまたそのコースにプレーしに来れるんだから。
...今はプレーをする金を作るのも大変なんだから。

|

« がんばっても... (2010年3月7日) | トップページ | しかめっ面していたら...(2010年3月8日) »

天下の暴論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38514959

この記事へのトラックバック一覧です: 天下の暴論...10 (2008年3月6日):

« がんばっても... (2010年3月7日) | トップページ | しかめっ面していたら...(2010年3月8日) »