« 指定練習日-2 (2008年8月23日) | トップページ | 実力...1  (2008年8月29日) »

2011年1月16日 (日)

自分のスイング  (2008年8月27日)

Bu80827


ゴルフのスイングって奴は、真面目になるほど難しい。
オープンコンペで楽しむのなら、今のスイングで十分に楽しめるのだが、真剣にスコアを出そうとするとこれは雑すぎる。
...仕事で、いろいろなスイングの理論などに関係したイラストを描くことが多いので、一応今までの色々なスイング理論の、長所や短所や向き不向きなんかは理解しているつもりだけど...
自分のスイングを作り上げるのは、そう上手くいくものじゃない。

以前はフェードボールで勝負していた。
それが年と共に自分のイメージするようなフェードにならずに、カットスライスや左まっすぐの球が出るようになって、フック打ちに変えてきた。
ある理論家の「フェードを打っていると、年をとると身体に負担が大きくなって、身体もスイングもダメになる」という言葉に納得した部分もあった。

実際、フックを打つのはフェード打ちに比べるとずっと身体が楽だったし。
まあ、そのためにチーピンやら、右プッシュなんてのが多くなるのはしょうがない、と思っていた。
...が、最後にスコアを作るゴルフをやってみようと思ったとき、その俺のスイングでは雑すぎる。
ハーフで30台なら出せても、ラウンドでは無理。
穴が多すぎる...それにそのためか、最近アイアンがまともに当たらなくなって、ショートホールでは殆ど乗らない。

フェードを打とう、...と昨日何ヶ月ぶりかの練習場に行ってきた。
打ち方を思い出すのに30分以上かかった。
思い通りの曲がりをしたフェードにはなかなかならずに、どスライスばかりで100球。
200球で、背筋痛と共にやっと捉まったフェードになってきた。
ウッドは無理だとして、アイアンだけはフェードで打つようにする...それで行こう。

アイアンはクリーブランドのTA-3、DGのS300で、後悔の無いように。.

今日はハーフショットを一時間打ってこよう。
二日続けて練習場なんて、10年ぶりか?


。。。。。。。。。。。。。。。


「こんばんは~
アイアンのフェード、憧れです。
私もどうしてもフックしか打てなくなりました。
直そうとすると、とたんに当たらなくなるので困ってます。
練習するしかないのは判っているんですがね・・・
Posted by:koba at 2008年08月27日(水) 21:04

kobaさん、こんばんは。
スライスではなく「つかまった」フェードを打つには、かなり腰を使うんですよねえ。
「入れる」とか「切る」とか表現は様々ですが、フックを打つときよりもずっと腰が疲れます。
「楽な」フックを打っているうちに(ドローなんてかっこいいもんじゃありません)、腰が空回りするだけになっちまって...
ただ、最近アイアンの振り方が判らなくなってきたので、これをきっかけにもう一度スライスじゃなくてフェードを打とうと...
Posted by:大叩き男 at 2008年08月27日(水) 21:31

|

« 指定練習日-2 (2008年8月23日) | トップページ | 実力...1  (2008年8月29日) »

今日は今日とて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38494987

この記事へのトラックバック一覧です: 自分のスイング  (2008年8月27日):

« 指定練習日-2 (2008年8月23日) | トップページ | 実力...1  (2008年8月29日) »