« 困難な時代に... (2010年4月17日) | トップページ | 楽しき車中泊  (2010年4月20日) »

2011年1月18日 (火)

「もう?」なのか「まだ?」なのか...(2010年4月19日)

Bu100419_2


「40歳、50際、60歳の頃を『もう?』と考えるか、『まだ?』と考えるか」...中島常幸。

たまたま、実際にこういう事を言った人物として中島常幸プロの名前が出て来たけれど、何回もいろいろな人の言葉として聞いた事がある。
中島プロにとっては、シニアの年齢になる50歳の時の感想で「まだシニアでやれる」どころか「まだレギュラーでもやれる」とさえ思った事だろう...実際にその後両ツアーで実績を残しているし。

この「もう?」と「まだ?」、誰しもが感じる事だと思う。
その年齢の「大台に乗ってしまった」という感慨だ。
でも自分の経験から言って、その時にはあれほど高く聳えるように見えた「年齢の壁」が、次の年齢の壁の時には本当に大した事のない低い小さな「柵』に過ぎなかった事に気がつく。

40の壁の時には、「若者」の終わりを感じた...もう馬鹿な事は出来ない、「若気の至り」で許される時代は終わった。
昔の人は「不惑」とまで言って、もう迷いも無く「大人」としての無く風格まで持たなくてはいけない年齢になってしまった、と。
...とんでもない!
40過ぎたって、気持ちはガキのまんまで、道は迷いっぱなし、考えは浅はかで何処に大人の味なんかが出るものか....
今にして思えば「もう?」なんてとんでもない!
「まだ、まだ、まだ!」って事間違い無し(笑)。

50の壁...「青春」の終わりを感じた。
昔見たハリウッド映画で、「人魚」の幻を見る男の話が印象に強い。
その男にしか見えない人魚の存在は、「青春」の終わりを痛感する男の心が生み出したものだったと言う...もう50歳なのだから完全に自分の青春は終わるんだと言う「淋しさ」から。
後から思うと、「50歳なんてまだ若造だ!」...あるコンペで一緒になった老ゴルファーに笑い飛ばされたのが忘れられない。
だって、悟りなんか全然無縁のもので、俗物煩悩何ら変わりはなかったし(笑)。
「まだ、まだ!」だって。

さて60の壁。
困ったものだ...だって、俗物のまんまだもの。
考えてみれば歴史上の人物なんて、ほとんどが60前に死んでいる...昔の時代なら普通は寿命がもう来ている訳だ...ああ、それなのにそれなのに。
客観的にもう「ジジイ」なのに、どうしよう。
「もう?」と思っているのに、「まだ」ってどこかから声がする。

いっそこのまま、死ぬまで「まだ?」と言うのもいいかもしれない。
だって、「もう?」と考えて、いい事一つも無いじゃない。
70歳でも80歳でも、いっそ90歳でも「まだ?」...てか(笑)。

「まだ、まだ」人生、なんにも判らん事ばかりだし。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「僕も今年で47歳
でもまだまだ。。。何も分かっておりません。
多分死ぬまで何も分からぬまま
まだまだって言ってるんでしょうね~。
未だ毎日が挑戦。挑戦する気持ちがあるうちは
「まだまだ」なんだと思います。
Posted by:YASO at 2010年04月20日(火) 01:40

あの世にOBしかけた身としてはその日からすべてが未知の道 振り出しに戻った気分です
だいたいが小6の時に1999 7の月に地球終わると本気で信じてましたからね
生きてるだけでも儲けもの
Posted by:とりあへおきた at 2010年04月20日(火) 04:51

大叩き男さん、おはようございます。
私もとりあへさんと同じくあの世にOBしかけたクチです。
神様から「まだまだだよ」って言われたのですから、まだまだ上手い具合にやっていけるんじゃないかと思っています。
Posted by:ファルコンまつばら at 2010年04月20日(火) 08:22

私も50でOB仕掛けて10年・・・
あれ以来「まだ」から「もう」に変わってしまいました。
あれから「まだ」の勢いが無くなって、昔の事を思い出すばかり・・・
もうちょっと楽しむ為に頑張ろうと思って居ます。
「まだ、まだ」60ですから、先が有ると思って!
Posted by:おっちゃん at 2010年04月20日(火) 09:29

僕は来年で40です。
自分が20代に思っていた40とは、かなり違ってます。
まだまだ気持ちはガキのまんまです^^;
ホントに「まだ、まだ、まだ!」って感じです(笑)
Posted by:たっけ at 2010年04月20日(火) 09:45

YASOさん、こんにちは。
我々は、その年齢を「初めて」生きている訳ですから、いつも「ああ、もうこんな年か」なんて考えがちですが、後になってみるとその年齢は「まだまだ若い」年齢なんです(笑)。
ゴルフが出来なくなって初めて「もう』と思えばいいんでしょう。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月20日(火) 12:50

とりあへさん、こんにちは。
OBになりかけた訳ですか...
確かに生きていて、ゴルフが出来るってことは、おまけのご褒美みたいなところありますね。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月20日(火) 13:11

ファルコンさん、こんにちは。
ファルコンさんも「あわやOB」のくちですか..。
そういう経験をした人ほど、よりゴルフを楽しめるのかもしれないですねえ。
納得。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月20日(火) 13:13

おっちゃんさん、こんにちは。
おや、おっちゃんさんも...
「もう」はいつでも言えますから、カラ元気でも「まだ、まだ」と言い続ける方が人生楽しめますね。
男の平均寿命は79歳だそうだから、60でも後20年近くゴルフが出来る、って訳です(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月20日(火) 13:16

たっけさん、こんにちは。
私も40になった時は、「え! もうジジイじゃない!」なんて思ったもんですが、後から思えば、まだまだとんだ若造です(笑)。
ゴルフはこれからです。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月20日(火) 13:18

私は56年生きてきて「今がイチバン」って思ってます♪
30・40代はがむしゃらに働いてきたけど、今から思えば「余裕」ってものがなかったのかな。
70・80でゴルフしてる人を見ると、「まだ56」って思います。
おれもあんなじじいになりたいなって思います^^
早く年金がいただける歳になりたい!!
Posted by:わがままおやじ at 2010年04月21日(水) 07:41

わがままおやじさん、どうも。
「今が一番」、そう考えられるのが一番いいですね。
「あのとき」が一番、なんて思ってもその時代が帰ってくる訳じゃなし...
人生いつまでたっても「がき」のまんまかも。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月21日(水) 10:11 」

|

« 困難な時代に... (2010年4月17日) | トップページ | 楽しき車中泊  (2010年4月20日) »

ゴルフ名言かってに解釈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38515568

この記事へのトラックバック一覧です: 「もう?」なのか「まだ?」なのか...(2010年4月19日):

« 困難な時代に... (2010年4月17日) | トップページ | 楽しき車中泊  (2010年4月20日) »