« 怠惰な豚からの脱却  (2020年5月9日) | トップページ | 明日天気に...  (2010年5月11日) »

2011年1月18日 (火)

人の失敗を笑う奴と...  (2010年5月10日)

Bu100510_2

確かに、「もう二度とこんな奴と回りたくない」なんて種類のゴルファーがいる。
「スロープレーヤー」は当然の事だろう。
以前、たった一人のスロープレーで、3ホールで前に2ホール置いて行かれた事があった。
私を含め他の3人が、殆ど素振りもしない速いプレーヤーだったのに、だ。
その男は、カートに乗らず極端にゆっくり歩く。
一番飛ばないのに、ボールのところにやっとたどり着いてからしばらく考え、何回も素振りをし、またクラブを換え、また...他の3人が焦れて、「先に打ちます」と言って全員打ち終わった後もまだ打たない...グリーン上ではあくびが出るほどさらに遅い。
3ホールでマーシャルが付き、3人で「急ぎましょう」と促しても「私たち遅くないですよねえ」と来た!
3人が「遅いです!」と声を揃えて怒鳴っても判らないようだった...これが自分が出会った最低のスロープレーヤーだった。
「多分、誰にもそれを注意出来ないような、偉い職業の人だったんだろう」というのが3人の意見...仕事に関係ないところでは毛嫌いされる可哀想なゴルファーだった。

「人の失敗を笑う奴」...これは、反省しなくては(汗)。
自分もそういうゴルファーの一人だと言える。
ある凄く懸命に真面目にゴルフをしている人と回った時に、深いラフからの彼のショット...フルスイングしたときにボールが遅れて「フワッ」と柔らかく上がったのが見えた...それがフルスイングのフィニッシュで顔の前まで来たヘッドに奇麗に当たり後ろに飛んで行った!
素晴らしいトリックショットを見たようで、「凄い凄い」と腹を抱えて大笑いしてしまった...彼自信は憮然とした顔をしていて、それを見てまた笑ってしまった。
...その後一緒に回ったことがない。
またあるコンペのスタート時、飛ばし自慢の男のフルフルショットは、ヘッドの先に当たったようで...真横にいたキャディーさんの足の間を通り、見ていた我々の間を通り、何かに当たった「カキーン」という音がした。
「キャー!」「ワアーー!」「アブねえっ!」「怖~!」とかいう騒ぎの中、「ボールは?」と皆があちこちを探し始めたその時、「ボトッ」という音と共にティーアップしていた場所のすぐ近くにボールが落ちて来た。
集まっていた皆が大笑い...特に俺は指差して大笑い...打った本人だけが呆然とボールを見つめていた。
それから俺は彼とゴルフをしていない。

きっと、俺は「二度と一緒にゴルフをしたくない奴」になってしまったに違いない。
気をつけよう。
人の失敗を笑ってはいけない。
どんなにおかしくても、笑う時は本人に判らないように、笑いをこらえ噛み殺して平気な顔をしていなくてはならない...そうしないと俺のようにゴルフ仲間を無くしてしまうぞ。

でも、俺は自分がそんな失敗をした時って、他人より自分で一番笑ってしまうんだけどなあ...

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「いや、それは…
そこまで派手だと武勇伝のたぐいでは (^^;
失敗を笑うという言葉には
もうちょっと陰湿な感じがします。
大笑い男さんもとい大叩き男さんの笑いは
朗らかで健康的ですよねえ。
むしろ、そういう時にいっしょに笑えるゴルファーで
ありたいと思います。
絶好のブログネタですし。(笑)
Posted by:たま at 2010年05月10日(月) 12:20

僕はゲラなので、気にする友人には怒られます。
又、気にする友人ほど堪えられない程の面白ショットを
披露してくれます・・・。「お前にも責任有るやろ?」 
小学校当時からの友人ですが、面白ショットの後は必ず
恨めしそうに僕の方を見ます。そりゃもう、目が合った途端に
吹き出してしまいますよね?
彼とは今だにラウンドは良く行っております。 
面白ショットを期待しつつ・・・。
Posted by:joshua at 2010年05月10日(月) 18:19

こんばんは。
その人の性格によるかもしれませんが・・・
ミスショットをして笑われるのって、
それで助かる場合も多いかもしれませんよ
何度もミスって、見て見ぬフリされてると
周りの空気がどよ~んとしてきますから(笑)
Posted by:koba at 2010年05月10日(月) 20:55

たまさん、こんばんは。
いやいや、笑うと怒る人はいます。
面白い事をやってしまった人が、自分で笑ってるなら笑っても大丈夫ですが、カッとしている顔をしていたら笑ってはダメです(笑)。
そういう時は顔が見えないように後ろを向いた方がいいです...これ、体験談。
気をつけましょう(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年05月10日(月) 22:40

joshuaさん、こんばんは。
そういう仲間とのゴルフなら、大いに笑っても大丈夫ですが...
知らない人と回る時は、笑わないように気をつけましょう。
照れ笑いしてくれる人なら良いんですが、本気で怒る人もいるから要注意です。
私は自分でやってしまったら、悲鳴を上げて笑うようにしています。
Posted by:大叩き男 at 2010年05月10日(月) 22:44

kobaさん、こんばんは。
オープンコンペなんかでは、たまに笑うに笑えなくて全員が見て見ぬ振りの白々しい会話が続く時があります(笑)。
私がミスして泣きを入れると、大体和みますが...
お互い笑えるようになると、ラウンドが明るくなってきます(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年05月10日(月) 22:47

大叩き男さん、こんばんわ
中には笑うヒマを与えず自分から怒り出す人もいますね(笑)
「あちゃー!!」とか、「うわ!なんだこれ!!」と自分で言ってくれる人なら、「大丈夫!!前には飛んでるから!!」などと言って和ませることも出来ますが、ミスショットして怒ってばかりいる人を見ると、「なんでお金払ってわざわざ怒っているんだろう?」って。
まぁ、上手くいかないのがゴルフで、それもまた悔しいながらも楽しいのでしょうけれど。
Posted by:ファルコンまつばら at 2010年05月11日(火) 00:2

はじめまして、興味深いブログを見つけてしまいました。過去のページ含めて拝見しております。
愚生、初心者ですので同行者に迷惑掛けている方ですから昼食代と茶店(ドリンク)代を出して堪忍してもらっています。
Posted by:ナベパパ at 2010年05月11日(火) 07:47

あらゆる出来事がすべてネタ(笑)
そいつがブロガー魂ちゅーもんです
普通人とは別次元の思考回路がココチヨイ(爆)
Posted by:とりあへタオル at 2010年05月11日(火) 12:40

ファルコンさん、こんにちは。
その通りです。
下手すりゃ喧嘩になりますから、最初のうち「人柄」が判るまでは、見て見ぬ振りで笑いをこらえて(笑)。
笑える人なら、楽しくやれます。
Posted by:大叩き男 at 2010年05月11日(火) 17:43

ナベパパさん、初めまして。
楽しんでいただけたでしょうか?
此処に書いているような事柄は、ゴルフ雑誌なんかでは需要がないもので、こうしてブログに書いています。
しかし、初心者だからと食事代まで出させるとは...(あまり良いお友達に恵まれていないのでは?(笑))
でも、その方が気楽に遊べるかもしれませんね、高くつきますが。
Posted by:大叩き男 at 2010年05月11日(火) 17:46

とりあへさん、こんにちは。
とりあへさんの、そのブロガー根性、最高です(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年05月11日(火) 17:47

ハハハ~~~
この記事読んで思い出しました
サークルコンペで、「前の組遅いな~」とは思ってましたが、
私と同じ歳かな~??? セカンドショットで方向を見て何度かの素振りして、いざ!打った~と思ったら、それも素振りでティーグランドに居た我々がひっくり返った事をハハハ~~~
ある程度の気配り位はして欲しいですね~
Posted by:おっちゃん at 2010年05月11日(火) 19:12

おっちゃんさん、こんばんは。
遅い人は、まず絶対に後ろの組を気にはしませんね。
というより、後ろを気にする人は、スロープレーヤーにはなりませんものね。
Posted by:大叩き男 at 2010年05月11日(火) 20:03

僕はミスショットしたとき自分で本気笑いしますし、
笑っていただくと救われます(笑)
Posted by:YASO at 2010年05月12日(水) 07:33

YASOさん、こんにちは。

その方が良いですよねえ...
でも、本当に少なからずいるんですよ、キレる人が。

笑った方が楽しいのに...キレても上手くならないって(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年05月13日(木) 10:02 」

|

« 怠惰な豚からの脱却  (2020年5月9日) | トップページ | 明日天気に...  (2010年5月11日) »

ゴルフ名言かってに解釈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38515802

この記事へのトラックバック一覧です: 人の失敗を笑う奴と...  (2010年5月10日):

« 怠惰な豚からの脱却  (2020年5月9日) | トップページ | 明日天気に...  (2010年5月11日) »