« 極「私的」冬用スイング練習 (2008年12月10日) | トップページ | 冬用スイング実践 (2008年12月12日) »

2011年1月17日 (月)

ドライバーのシャフト (2008年12月11日

Bu81211


去年から今年にかけて、10本近くのドライバーをオークションで買っては売りしてきた。
以前から、やや重めのシャフトのドライバー(というより総重量の重いクラブ)が打ちやすく感じてたんだけど、そろそろ年も考えてもう少し楽に飛ぶ(これが甘い!)のを、と迷いだしたのがいけなかった。
長く使っていたのが、ミズノの300Sのデュアルアクティブ90。
重いけどヘッドの感触も柔らかく、自分にとってはタイミングが取りやすいシャフトだった。
これが「デュアル」って事は、手元と先の2キックポイントってこと?
ただし、さすがにハードで18ホールも使うとえらく疲れてきた。

そこでまず変えてみたのが、ディアマナ73-Sを挿したテーラーメイドのr7TP、9.5度。
これが手元中調子で、打ちやすかったし飛んだんだけど、ヘッドの堅い感じが余り好きになれなかった。
それから使ったのが「力のある人は手元調子がよい」というので、ヨネックスのナノヴイのT-75X、9度。
「手元調子」というのはヘッドが暴れない感じがするので、安心して力を入れられる...その代わり、飛ばそうと思うとどこまでも力が入ってしまい、自分では力一杯ブン回すような打ち方になってしまい、「楽に飛ばそう」なんて言うのとは逆になってしまった(恥)。
それで今度は先調子のシャフトが付いたもの、と言うことでスピーダーの661のSが付いたr510TPにしてみた。
先調子のドライバーを使ったのは初めてだったけど、楽に飛ばせるのには驚いた。
腕の力半分で勝手にシャフトが仕事をしてくれる感じがした。
でも、ある程度の距離は楽に打てるんだけど、それ以上飛ばそうと思ってもいくら力を入れてもボールは上に上がるだけで、距離は変わらない。
これはあとで手に入れて使ってみた、ランバックスの6V05のSをつけたコブラスピードプロも同じ結果だった。
では中調子のシャフトは、ってことで使ったのがピンのG2にツアーADのPT7のXをつけたドライバー。
これはタイミングが合えば飛んだけど、460ccのデカヘッドが上手く使えなくて、開いたまま入って右にすっぽ抜けたり、逆に被せて左にまっすぐとかで気持ちよく振れないのでパス。
この460ccのデカヘッドは、コンペの賞品でもらったコブラのスピードLD10.5度のSくらい軟弱な方が扱いやすいみたい。
他にハイボアのXLとXLSのSシャフトやXシャフトも使ったけれど、これはキックポイントより60グラム台の「軽くて堅い」シャフトが全然合わなかったという気がする。
で、今回手に入れたのがナノヴイの9度に、中調子の85グラムAXIV-V8076のSXを入れたドライバー。

さあ、どうなることか...
(ドライバーのシャフト選びは「自分のスイングにあったもの」が良いのか「自分がやりたいスイングをしやすいもの」が良いのか、というのが問題なんだと思うけど、それは後で)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自分ドライバーをのんびり模索中ですが、
シャフトって試打したくらいでは解らないんですよ
キックポイントも
先も良ければ、元も悪くないし...
奥が深いというより、キリが無いかも?
...て思ってきてます
Posted by:Shu at 2008年12月11日(木) 23:17

Shuさん、こんばんは。
ドライバーのシャフト、あまり他人の評判は当てにならなうようです。
練習場で打っても、それだけじゃわかりませんし。
やっぱりコースで「ここでこういう球を打ちたい」に答えてくれるものでないと。
でも、そんな都合の良いものはないのかも知れませんがねえ...
まあ、私は明日、冬用スイングでこのドライバーでラウンドしてきます。
Posted by:大叩き男 at 2008年12月11日(木) 23:59

大叩き男さん
お久しぶりです。
先日大叩き男さんにお聞きしましたアスリートプラン企画で9,10日の二日間ニューセントアンドリュースと東の宮に行ってきました。かなり寒く芝の状態も厳しかったですが、
バックからオールドコースとニューコースを楽しくまわってきました。
結果報告:オールド45(17P) ニュー41(15P)86(32P)
東の宮:さつき43(16P)あおい41(15P)84(31P)
476ヤードのPAR4はさすがに笑ってしまいました。(汗)
Posted by:左隅の男M at 2008年12月12日(金) 17:43

左隅の男Mさん、お久しぶりです。
そのスコアなら、かなり健闘したと言えるんじゃないでしょうか?
ニューセントは面白かったでしょう?
今度は芝が緑の時に是非行ってみて下さい。
と、オールド=ニューと言うことは、ニューはアウトだったんですか?
Posted by:大叩き男 at 2008年12月12日(金) 20:06

ニューはアウトでした。
思ったよりグリーンが遅く、最初は戸惑いましたが、次第に慣れてきて、オールドコースの最終9番でバーディ、ニューコースの2番、9番でバーディとなんとかコースの罠にハマりまくりながらも楽しくラウンドできました。
翌日の東の宮はスタートホールが気温の異常な上昇による霧が発生して、視界がほとんどない中のティショットでしたが、その後は見違えるような天候に恵まれ、さつきコースの7番、あおいコース
の8番でバーディを奪い、この日もなんとか耐えるゴルフができました。
東の宮はグリーンが早くタッチはすぐに掴めました。
来週は宍戸ヒルズに挑戦して、今年最終ラウンドとします。
来年暖かくなりましたら、また是非ご一緒させて下さい。その時までしっかり自身の課題克服の為、練習を積んでおきます。
よろしくお願いいたします。
Posted by:左隅の男M at 2008年12月13日(土) 00:30

そうでしたか。
ニューコースの18番、やらせたかったなあ。
オールの9番は短いので、私も残り5-60ヤード、惜しくも...でした。
東の宮のさつき7番ショート、バーディーはお見事!
あおいの8番はティーショットが飛ぶとチャンスですね。
暖かくなったら、またやりましょう。
私は4月頃までは冬用のゴルフで遊んでます。
Posted by:大叩き男 at 2008年12月13日(土) 10:52 」

|

« 極「私的」冬用スイング練習 (2008年12月10日) | トップページ | 冬用スイング実践 (2008年12月12日) »

道具で上手くなれるなら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38504606

この記事へのトラックバック一覧です: ドライバーのシャフト (2008年12月11日:

« 極「私的」冬用スイング練習 (2008年12月10日) | トップページ | 冬用スイング実践 (2008年12月12日) »