« 天下の暴論...5 (2010年2月4日) | トップページ | たまには... (2010年2月7日) »

2011年1月18日 (火)

春の旅  (2010年2月6日)

Bu100206


考えてみれば、去年の札幌の雪祭り以来になるのか...
一年も旅行に連れて行ってあげられなかったとは、最後に残った90歳になる義母に対して親不孝なものだとしみじみ思う。

...膝が悪くて家からあまり外に出られない義母を連れて、4日から房総館山・白浜の一泊旅行に行って来た。
行きは海ほたるに寄り、木更津から館山へ。
本当は暖かい場所に連れて行って、花摘みやら海岸散歩やらして、ホテルでゆっくり温泉に...というつもりだったんだけど、何の因果か3日夜から雪となり結構な積雪!

朝早い出発もそこら中が凍結していて、怖いったらない。
おまけに、この日の天気予報は「千葉は東京より寒くて、今年最低の冷え込み...最高気温は4度から6度くらい」って、何か俺が悪い事した?

途中どこで休憩しても、外は寒くて車いすの義母が可哀想なので、主に道の駅や休憩所のお土産やのなかで気分転換する事に..
これが怪我の功名で、義母にとってはお土産屋をぐるぐる回って試食したり気に入ったものを買うのが一番好きなんだそうな。
行きだって言うのに、ホテルに付くまでにもうお土産を買い込んで...でも、散歩するよりずっと楽しいって言うので結果オーライか(笑)。

ホテルでは、温泉に何度も入ってくつろいで...でも、このホテルは大浴場やレストランには直接エレベーターが行かないという変な作り..,その度に職員の手を借りたり、俺が車いすごと運んだり、両側から手で支えて階段の上り下りしたりで大変...ハズレだった。

もう一つ誤算、義母は肉料理が大好きだとかで、魚料理の多いこの地方は食事が口に合わなかったみたいで残念(バイキングだったんだけど、おいしい料理はなかったと言っていた)。

翌日は温泉にゆっくり入った後、のんびりと出発。
この日は前日より暖かくなり、朝から晩まで奇麗な富士山を見て感激する事が出来た。
そして前日の食事を反省して、おばあちゃんの食べたいというものを片っ端から寄り道をしてつまみながら帰る事に。
軽食や屋台ものみたいなものの方が喜んで食べてくれたので、お土産を好きなだけ物色してもらいながら、軽いものを食べっぱなしに(笑)。
富士山を見ながら、串焼きやらメロンパンやらいわしハンバーグやらたこ焼きやら...そんなものに喜んでくれるなら、それを覚えておこう。

途中、館山CCやらラ・コスタCCやら、雪にも関係なくプレー出来るゴルフ場は大にぎわいのように見えた。
さあ、俺の今年の初打ちは一体いつになるんだろ...
運転のためか(足が治って来たのに)腰が痛いのと、寒くて10度以下なのと、経済的な理由で俺の春はまだまだ遠い...のかなあ(笑)。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「昨年は雪上を車椅子を一生懸命押して、気温が低い中なのに汗だくになった記事でしたっけ...
ちゃんと気持ちのこもった親孝行してますね
Posted by:Shu at 2010年02月06日(土) 16:10

いいじゃないですか、せっかくの冬ゆっくり楽しみましょうよ^^
お母様にはちょっと辛い寒さだったでしょうけれど、そのぶん皆様方の暖かさが心に沁みた旅行となったと思います(口に出していなくても)
Posted by:みずお at 2010年02月06日(土) 18:08

素晴らしい気遣いで、とてもいい親孝行だと思います
私もその半分でも見習わないと・・・・
また私事ですが館山には母方の実家があり、子供の頃は毎夏/冬休みに行っていた懐かしい思い出があります。
祖父母共に亡くなってからなかなか行く機会がなくなってしまいましたが。。。
またがキレイに見えたようで良かったです
Posted by:まいごう at 2010年02月06日(土) 19:16


Shuさん、こんばんは。
もう、あれから一年経ったんですよねえ。
義妹夫婦と同居して暮らしている義母なので、つい間が空いてしまうのが申し訳なくて...
本物の親孝行ではありませんね(反省)。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月06日(土) 20:47

みずおさん、こんばんは。
本当に「冬の旅」になってしまいました(笑)。
ホテルの事など、下調べが足りなかったのを反省しています。
「また連れて行ってくれ」と言われたので、暖かくなったらまた一泊で温泉に旅行をするつもりでいます。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月06日(土) 20:49

まいごうさん、こんばんは。
私は仕事の忙しさにかまけて、実の両親が生きている間にろくな親孝行が出来なかったのを後悔してます。
館山は...その先の根本キャンプ場に、子供がまだ二つ三つの頃から20年あまり毎年夏のキャンプに行っていました。
子供達にとっても奥さんにとっても、縁の深い場所です。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月06日(土) 20:55

奥方の父親が亡くなる前にシートがフルフラットになる類のレンタカーをかりて淡路島の温泉にいったのを思い出しました
当時すでにかなり衰弱してましたけど喜んでくれたのが印象に残ってます
おなじく自分の親には何もできてないですねぇ
母親にはあちらであやまらにゃなりません
Posted by:とりあへ at 2010年02月06日(土) 21:51

とりあへさん、こんばんは。
自分の親が逝ってから、時が経つ程に苦い思いが強くなりますね。
親不孝な息子であったと...
Posted by:大叩き男 at 2010年02月06日(土) 23:42

こんばんは。義父が昨年末に亡くなって、何となくがっくりしています。
足腰が弱っていたので一緒に出かけたのは、昨年夏の親類の墓参が最後でした、長生きして欲しかったのですが...。
Posted by:NOB at 2010年02月07日(日) 19:57

NOBさん、こんばんは。
私の親は、今元気でいる義母をのぞいて、あっという間に3人が続けてなくなりました。
つい、「まだまだ元気でいるだろう」なんて理由も無く思っていたんですが...「親孝行なんていつでもできる」なんて思っていたのが甘かったと...後で気がつきました。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月07日(日) 23:50

お義母さんと温泉。
羨ましいです。
車椅子の母とは日帰りドライブばかりでしたが、
河口湖や本栖湖から眺める富士山、
清里のソフトクリームなど喜んでくれました。
頼りになる男手があれば温泉にも連れて行ってあげたかったです。
親孝行なさいましたね。
本当に羨ましいです。
Posted by:GORO at 2010年02月08日(月) 00:57

おはようございます。
いいですね^^
お義母さん、喜ばれてたでしょうね。
僕も親孝行しなきゃ^^;
Posted by:たっけ at 2010年02月08日(月) 09:41

GOROさん、こんにちは。

一年に一回だけでは足りませんよね。
食べ物よりお土産と温泉が楽しみなようでしたので、暖かくなったらまた連れて行ってあげたいと思っていますが...
今年はもう少しなんとかしようと思っています。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月08日(月) 10:09

たっけさん、こんにちは。
自分の親には何もしてあげられなかったのを悔やんでいますから...
たっけさん、ご両親が健在なら後回しにしないで何かやってあげて下さい。
喜んでくれますよ。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月08日(月) 10:10 」

|

« 天下の暴論...5 (2010年2月4日) | トップページ | たまには... (2010年2月7日) »

今日は今日とて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38514583

この記事へのトラックバック一覧です: 春の旅  (2010年2月6日):

« 天下の暴論...5 (2010年2月4日) | トップページ | たまには... (2010年2月7日) »