« レッスン書が増える度に... (2020年8月23日) | トップページ | 無力   (2010年8月27日) »

2011年1月18日 (火)

時は去り、日が過ぎて..  (2010年8月25日)

Bu100825


自分が惚れて来たゴルフというものは、死ぬまで楽しめるゲームだと思っていた。
でも、Mさんはそのゴルフが終わりに近づいて来たのを感じている。

まだ、それほどゴルフが一般的でない時に、仕事の関係上付き合いで始めたゴルフ。
道具もプレーフィーも馬鹿高かったけど、仕事を続けて行くためにはやらなければならなかった。
...もちろん嫌々始めたゴルフでも、始めてみれば野球で鍛えた運動神経のもと、すぐに熱中して上達して行った。
その後でジャンボや青木の登場でゴルフブームが起き、一歩先に進んでいたMさんは人の何倍もゴルフを楽しむ事が出来た。
大した実績は作れなかったけれど、競技に熱中して色々な試合の予選を通る事も多かった。
そうして何より、ゴルフで得た友人やライバルがゴルフを一層面白くさせてくれた。

だけど、そろそろ...
スクラッチのライバルはもう既に、この世を去った。
友人達も多くはクラブを置いた...経済的な理由や健康面の理由で。

ゴルフの内容もすっかり変わってしまった。
飛ばなくなった...ちょっと前までは一緒に回った人に負ける事はまずなかったのに。
アイアンがダメだ...もうプロモデルはろくに当たらない。
アプローチが寄らない...あれほど手に覚え込ませたタッチがわからなくなった。
パットが入らない...老眼が進んで、グリーンの傾斜が判らないし、速さの変化に対応出来ない。
...もう、スコアもつける事が面倒になるほどになった。

そして何より、1年前に奥さんを亡くした。

ゴルフから帰って来たら、(スコアが良かったときだけは)奥さんにそのラウンドの出来事を話すのが楽しみだった...そうしてもう一回その日のゴルフを楽しんだ。
顔を見て結果が分かるらしく、スコアが悪かったときは何も言わずに笑ってビールを出してくれた。
...やがて奥さんもゴルフを始めて、時々一緒に行くようになり、定年になってからは奥さんと一緒に回る事のほうが多くなった。
コースでよく喧嘩もしたし、言い合いもしたけれど...楽しかった。
一生懸命スコアを追っていた競技ゴルフ熱中時代より、ずっとゴルフを楽しんでいた。

でも、そんな事に改めて気がついたのは奥さんがいなくなった後だった。
...ラウンドして来てもただ空しいのだ。

今でもティーグランドに立つ時には、旅立ちのときの興奮と期待が胸の内に湧き起こるんだけれど...帰って来た時に誰もいない淋しさに耐えられない自分がいる。

そろそろ潮時なのかな。
ゴルフっていうのは誰にも頼らずに、独りで立ち向かって行くゲームなのに...
19番ホールに妻がいないと空しくてたまらない、なんて。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「こんにちは、
今は友人やホームで出来たライバル達と楽しくラウンドして
おりますが、僕もいつかこんな風に思う事が来るかも知れません。
僕は他の人達がゆるす限り19番ホールで時間を共有したいと
思っています。渋滞を考慮してプレー後そそくさと家路に向かう方も
多いですが、19番ホールで思う存分「言い訳」と「自慢」と「反省」
そして、今後の「意気込み」を披露するのも楽しみの一つでは
ないかと思います。
恐らくこの方も奥さん相手に「言い訳」や「自慢」を19番ホールで
ご披露されていたのでしょう・・・。
Posted by:joshua at 2010年08月25日(水) 14:19

朝、家を出て行くと仕事もゴルフも戦場かと・・・
そして、戦いも終って1日の疲れを癒す妻の居る家が有る!
今まで余り感じなかったのに・・・
還暦を過ぎるとそろそろ私も考えないと・・・
Posted by:おっちゃん at 2010年08月26日(木) 03:07

joshuaさん、こんにちは。
19番ホールでゆっくりと楽しむ、というのは今の日本のゴルフ事情では難しいですよね。
ロッジなどに泊まるゴルフなら出来るかもしれませんが...
やはり飲酒規制と交通渋滞がラウンド後の歓談を出来なくさせています。
そんな時にその日のゴルフを聞いてくれる奥さんの存在は、彼のゴルフにとってなくてはならぬものだったんでしょう。
Posted by:大叩き男 at 2010年08月26日(木) 08:57

おっちゃんさん、こんにちは。
家に帰った時に誰もいない、というのは...
大事にしなくてはいけませんね、奥さんを。
奥さんあってのゴルフかと。
Posted by:大叩き男 at 2010年08月26日(木) 08:59  」

|

« レッスン書が増える度に... (2020年8月23日) | トップページ | 無力   (2010年8月27日) »

ゴルフな人々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38518320

この記事へのトラックバック一覧です: 時は去り、日が過ぎて..  (2010年8月25日):

« レッスン書が増える度に... (2020年8月23日) | トップページ | 無力   (2010年8月27日) »