« 雪の降る日は... (2009年1月9日) | トップページ | 09ロイヤルトロフィー (2009年1月11日) »

2011年1月17日 (月)

機能下着考  (2009年1月10日)

Bu090110_2

昨年末に、一年のラウンドの結果を見ていて、面白いことに気がついた。

昨年は、楽して上手くなろうとか考えて、昨今流行の「機能下着」という奴をいくつか買った。
膝の痛みを軽減するための、イチローが使っているとか言うミズノの機能スパッツ(というのか?)。
なんだか流行っていたアンダーアーマー、夏の暑さ対策のミズノのアイスタッチ。
その中でアイスタッチ以外は、いずれも身体をある程度締め付ける下着。

そして気がついたのは、この「締め付け」系の下着を着けたときのラウンドは、いずれも例外なく大叩きしている、ってこと。
それも、後半になるに従い崩れてくるパターン。
「締め付け」系の下着でない場合は、逆に前半悪くても後半30台が出ることが多かった。
そう考えてみると、失敗したパブ戦も、難しいスタート3ホールを無難に通過した後、後半になって崩れが止まらなくなった。
この時「おかしいなあ? 俺はいつも後半良くなるのに...」って思っていた。
高い下着なんだから、と重要と思っていたラウンドには必ず着ていって、それがことごとく失敗になっている。

改めて考えてみると、締め付け系の下着は着用すると、筋肉に程よい緊張感の様なものを感じて、動くと自分で筋肉の動きがよくわかる。

...ここが俺には合っていなかったんじゃないか?
俺の場合はゴルフは、理屈ではなくリズムと感性というスタイル。
ラウンド中には、右手が、とか左腕の動き、とかは考えないで、自然と遊ぶような感覚で打って行く。
それだから、トラブルショットのように「形」に囚われないで打つようなショットが結構得意な訳なんだけど。

それがこの下着を着ると、妙に(自分にとっては、だけど)腕や肩や背中の筋肉の動きが「意識」されてしまって、「今はこう動いてしまった」とか「ここに力が入ったからこうなったんだ」とかいうことを考えてしまう。
すると次のショットでそれを修正しようとして、逆のミスをしてしまう。
それがどんどん増幅されて、結果としてどんどん崩れて行く、というパターン。

もちろんこのような感覚が合う人もいるだろうけど、俺にはこれは「毒薬」だったんじゃないのか?
格好良さげだったんで、手に入れてしまったけど去年一年の結果は...失敗。
確かに買ったときに、ある古いゴルフ仲間が「それは身体を締め付けて、スイングがおかしくなるからやめた方が良い」と言っていたのが気になってはいた。

つまり、あれは「合う人」と「合わない人」が別れるんじゃないか、と思う。
よく言われている事だけど、「誰にも合うギアはない」ってことか。
自分のスイングの動きをチェックして、それに対応できる人には大変な「優れもの」だと思うが、俺みたいにスイングを「下手に考えるとドツボに嵌る」人には、向いていない。

少数意見ですが、ご参考までに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「どうでもいい話で恐縮ですが…絵心がない自分にとっては、絵心のある人は、無条件で尊敬するんですよね。
イラストは何時もどう描かれているんですか?
ペン型のマウスを使ってペインターあたり書かれるんでしょうか?それとも手描きですか?
どれくらい時間がかかるんもんなんでしょう?
こちらにお邪魔するたびに、不思議だったのものでちょっと質問してみました。
ちなみに、アンダーアーマーは、この夏、個人的には一番の買い物でした。
筋肉の動きまで意識する事はありませんでしたが…日焼けはしないし、汗をかいてもベタつかなかったのが良かったです。
Posted by:甘々ゴルファー at 2009年01月10日(土) 13:48

甘甘ゴルファーさん、こんにちは。
イラストは、ペンタブレットでペインターやフォトショップを使って描いています。
下書きなしで、本文を入れて漫画なら30分から1時間以内で描きます。
色だけで描くものでもう少しかかりますか...
描く時間としては、似顔絵が資料を探す時間やらで一番掛かります。
イラストの仕事は速いことでは知られていましたし、腕に自信もありますが、最近は仕事が少なくて苦労しています。
ここのブログでも見て仕事が来ればありがたいんですが(笑)。
アンダーアーマー、向き不向きがあるようですね。
せっかく買ったんだから、上手く使いたいんですけどね。
Posted by:大叩き男 at 2009年01月10日(土) 14:12

同感ですね~ ボクも前から疑問を持っていました
スポーツ用のテカテカ素材アンダーウェアは“感覚”に合いません!
たいした感覚もないのに
ところが、ユニクロのヒートテック下着は上下ともに相性バッチリですね。最近は特に冷えて来たのでヒートテック股引は手放せないですよ。
Posted by:Shu at 2009年01月10日(土) 14:41

Shuさん、こんにちは。
おお!
同感!
実は去年の忘年ゴルフでユニクロのを着たんだけど、締め付けがないのであの39!
俺にはこっちの方があってるみたい。
実はタダでくれるってんで、ついアンダーのモニタープレゼントに応募しちゃったんだけど、落選してホッとしているとこデス。
Posted by:大叩き男 at 2009年01月10日(土) 16:28

こんばんは。
えーっと、上下共にユニクロ派です(笑)
人一倍締め付けられそうで着れないつーのもありますが(泣)
ただ一つ、機能ソックスだけは別です。
ラウンド後の足の疲労感が今では全然違って手放せません。
Posted by:koba at 2009年01月10日(土) 19:12

kobaさん、こんばんは。
あまり冬はゴルフをしないもので、普段でも使えるユニクロがコストパフォーマンスは高いですねえ。
機能ソックス?は、まだ試していません。
そんなに良いですか?
Posted by:大叩き男 at 2009年01月10日(土) 23:17

こんばんは。
大叩きさんのブログは視点と話が独特で、いつも感心します。
ジブン、昨日ペンタブレット買ったデスが、なぜか
動作しなくてイライラデス。大叩きさんみたいなブログに
したいなーと、思ってるんですが・・・
Posted by:ばたやん at 2009年01月11日(日) 17:54

ばたやんさん、ありがとうございます。
そう言って下さるのは、ゴルフがより好きな人に限るようです。
流行でやっているだけのゴルファーには、興味のないようなことばかり描いてますから。
ペンタブレット、私はG4マックのOS10.3と、OS9.2で、インチュオス2でやってます。
(最新のインチュオス3を使うためには、パソコン本体とモニターの買い換えが必要なため、諦めています。)
ペンタブレットと、OSやソフトの使用条件クリアしてますか?
Posted by:大叩き男 at 2009年01月11日(日) 19:14

大叩き男さん、ご丁寧にありがとうございます。
下書きなしですか…凄いですねぇ。
知り合いのブンヤさんは、ワープロが生まれてから、ライターの質が下がったと言っておりました。
その心は…推敲という作業をしなくても、書きながら直せるので、ダラダラと書きつづる文章しか書けないライターが多くなったからだそうです。
まさに、自分のような奴ですね
今後もイラストブログを楽しみにしています。
Posted by:甘々ゴルファー at 2009年01月11日(日) 22:52

甘甘ゴルファーさん、ご丁寧にどうも。
私は石膏デッサンをしたことが無く、クロッキーだけで絵を描いてきましたから、そうなってしまうんですね。
ライターの話、よくわかります。
虚の空間のデジタル作業は、絵を描くにしてもデザインにしても、ソフトや道具があると、ある程度までは誰でも出来るようになります。
でもそんな中でこそ、素のアナログの力が差をつけるんだと思っています。
そんな意味で、ホームページ「がんばらないぞ2」でアナログな絵を描くことを続けているわけです。
Posted by:大叩き男 at 2009年01月12日(月) 01:00

遅らばせながら・・・
僕も同感です。
今日のブログに書かせていただいたのですが、なぜだか締め付けタイプを着用したときに途中から思わぬ下り坂によく遭遇していました。
どうやら僕も、少数意見派のようです
Posted by:やっし~ at 2009年01月13日(火) 10:16

やっし~さん、こんにちは。
やっし~さんも同じですか。
私に知人も、「どうも調子が狂うので着るのをやめた」と言ってましたから、結構多いのかもしれませんね。
ゴルフは力をゆっくり出していくようなスポーツではないので、ひょっとしたらこれは機能が違うんじゃないか、って気がしています。
Posted by:大叩き男 at 2009年01月13日(火) 10:31

大叩き男 様
拙者も「締め付けられる」機能下着は好きでは有りません。なんか違和感があるんですよねぇ~(笑)まるでこの記事のイラストその物なもので、腹回り辺りがずり上がって来る(爆)
まぁ、家内がお揃いでって事でプレゼントしてくれた物ですからありがたぁ~く着させて頂いておりますのですが^^
それにしましてもイラスト、本当にいつも感服致しております。
拙者の妄想的夢は、『創作熟語&大叩き男さんのイラスト』で出版する事かな(爆)
まぁ、自費出版にしても宝くじでも当たらない限り無理ですが(笑)
Posted by:Tossy at 2009年01月14日(水) 11:59

Tossyさん、こんにちは。
今回の記事に対する反応を見てみると、締め付け系が苦手な人って、案外多いのかも知れませんね。
ま、そういう人は「ゆったり系」で行きましょうってことで。
出版の話、そんなことが実現できそうでしたら、喜んで協力します。
遠慮無く連絡下さい(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2009年01月14日(水) 14:58 」

|

« 雪の降る日は... (2009年1月9日) | トップページ | 09ロイヤルトロフィー (2009年1月11日) »

道具で上手くなれるなら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38505182

この記事へのトラックバック一覧です: 機能下着考  (2009年1月10日):

« 雪の降る日は... (2009年1月9日) | トップページ | 09ロイヤルトロフィー (2009年1月11日) »