« 2009全英オープン最終日(2009年7月20日) | トップページ | 2009全英シニアオープン (2009年7月24日) »

2011年1月17日 (月)

雑感2009全英オープン (2009年7月21日)

Bu090721_2


祭りが終わった後の寂しさを感じている。

4日間見ていたときに感じたこと。

今回、英国のBBCテレビはハイスピードカメラを駆使して,様々な場面で超スローモーション画像を見せてくれた。
インパクトの瞬間,ラフでのクラブヘッドの動き、トラブルショットの数々でのクラブとボールの動き等々。
一番面白かったのがバンカーショットでのスローモーション映像。
フェースの開き方の具合,クラブの動き,砂の取り方,爆発のさせ方,あるいは切り取り方...
それぞれの世界一流のプロの打ち方が,実に良くわかるような映像だった。
それぞれの状況において,バンカーショットには実にたくさんの打ち方があるものだと感心した。
あるいはトラブルショットにおいて,クラブがどう動いてしまうのか,なんてのも興味津々の映像を見ることができた。

さすがBBC...と言いたいところだが,カメラマンが選手の打ったボールを追う技術の低さにはあきれた。
はじめは曇り空や,雨雲のせいで見にくいんだろうと思っていたけど、天気がよくなっても青空であってもやっぱり選手の打ったボールを捕まえきれていなかった。
誰かが打つたびにカメラを振り回して頓珍漢な方向を探すものだから,見ているこっちが目が回ってしまう。
殆どの場合フェアウェーに落ちたボールが、転がって止まりかけてからやっと見つける始末。
思わず「どこ探してんだよ! 下手糞!」なんて言いたくなる。
あのタイガーのロストだって,日本のテレビのカメラマンだったらどこに行ったかカメラで追えたんじゃないかと思う。

優勝したシンク...ゴルフ界にとっては「よけいなことを」だったろうなあ。
ワトソンが優勝した場合の世界のゴルフ業界に与える影響は,(中高年の)クラブの売れ行きやゴルに行く機会の増加や、多分この後1年以上続く一般人をも巻き込む話題となって,莫大な経済効果があったと思う。
残念ながらシンクは、あの「カーヌスティーの悲劇」のバンデベルデに対する優勝したポール・ローリーのような立場になってしまうだろう。
バンデベルデのことは後々までも話題になっているが、ポール・ローリーが話題になることは今では全くない。
今回も破れたワトソンはきっと後々まで「惜しかった」という意味で語られるだろうけれど,シンクはよっぽどこの後に目覚ましい活躍をしない限り、「そういえば」程度の存在になってしまうだろう。

イギリスの3人,面白い個性の持ち主ばかりでこれからが楽しみ。
特にやたら背が高いクリス・ウッド...背も高いが顔も長いし胴も長い,髪型も強烈だしあれで22歳ってのも面白い。

ヒール役のジョン・デイリー...いいなあ,存在感があるなあ...途中でくわえ煙草でやってたけど,彼が映るとなんだか笑ってしまうのはなんでだろう...そういえばヒメネスも葉巻吹かしてたとか。
はじめっから善玉を捨ててヒールに徹しているデイリーには,それはそれでいいんじゃないか、と。

...海岸が映るたびに見ていたんだけど、夏だっていうのに海遊びしている家族連れなんて全然いないよなあ...厚着して観戦している子供の姿を見て,改めて彼の地の気候の厳しさを思い知る。
こんな土地であの風が吹くリンクスで,よくゴルフなんか始めたものだ。
昔は高かったというボールで,あの草の間だ...どれほど必死にロストしないようにプレーしたか,,,上手くなるのも速かったかもしれないな。

...あのラフの草の中には,いったいどれくらいのロストボールが眠っているんだろか...


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ボールを追えないカメラマンは、自分も『はぁ~っ??』って思いました。ちょっと酷すぎましたよね。逆に、日本のツアーを撮影している人たちの腕前は中々のものだと言えるんでしょうか?
Posted by:MR-G at 2009年07月21日(火) 23:03

MR-Gさん、こんばんは。
日本の試合では殆ど空中を行くボールを捕まえますね。
多分そのくらいの腕でないとカメラマンとして一人前とは言われないんじゃないでしょうか。
BBCのカメラは,むしろ「構図」に凝って撮っていたように思えます.
わざわざ逆光で,ヒースの向こうにたたずむ姿を撮ったり,長くのびた草に下半身が隠れるようなアングルで撮ったりと。
ボールを捕まえる技術よりも,「アート」な構図に力を入れていたんでしょうね。
Posted by:大叩き男 at 2009年07月21日(火) 23:13

ほんと、バンデベルデを語っても、ローリーを語らない、、、なるほど、、、納得ですね
ヒール役のジョン・デイリー、、、彼はこっちでは子供には優しく、、、ボールを渡したりしてます、、、劇場ではヒールだね、、、
いずれにせよ、有難う、トムです…
Posted by:jack at 2009年07月23日(木) 01:22

jackさん、こんにちは。
デイリー,正直な男なんですよね。
自分の感情や欲望に...
でも,根は「子供みたい」な男だと感じます。
有り余るほどの才能を持ちながら...
Posted by:大叩き男 at 2009年07月23日(木) 10:48 」

|

« 2009全英オープン最終日(2009年7月20日) | トップページ | 2009全英シニアオープン (2009年7月24日) »

トーナメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38508937

この記事へのトラックバック一覧です: 雑感2009全英オープン (2009年7月21日):

« 2009全英オープン最終日(2009年7月20日) | トップページ | 2009全英シニアオープン (2009年7月24日) »