« 悲惨な戦い2010 (2010年1月19日) | トップページ | 初打ち  (2010年1月21日) »

2011年1月18日 (火)

走るオバサン  (2010年1月20日)

Bu100120


Sさんは、荷物カゴにクラブケースをまっすぐ立てて、自転車で細い道を疾走する。
自転車はいわゆるババチャリ(ママチャリともいう)で、前後に荷台をつけてかなり年季の入ったもの。
その自転車でゴルフ練習場までの、約5キロを疾走する。

以前は歩いても行けるくらい近くに練習場があった。
子育てが一段落したSさんは、夫の勧めもあってそこの練習場のゴルフ教室に入った。
興味はあっても一生ゴルフなんてものとは縁がないと思っていたSさんだが、始めてみると...面白かった!
運動なんて高校のクラブ活動以来だったけれど、結構当たるしよく飛んだ。
同じ教室の同年代の女性達とも親しくなり、月に一度くらい安い河川敷に行くのが楽しみになった。
3年程続けた後,その人達とサークルを作り,年に4回程コンペもやるようになった。
自分のスコアも100を切ってたまに90も切れるくらいに上達した。
もう、ゴルフは自分の人生の生き甲斐と呼べるくらいのものになった。

...そこで、事件が起こった。
その自宅近くの練習場が閉鎖したのだ。
元々住宅地の中の練習場で狭かったために、5キロ程離れたところに出来た広い敷地の練習場に客を取られた結果だった。
やむを得ず、サークルのみんなはそっちの練習場に居場所を移した。
...でも、Sさんは車の免許を持っていなかったために、しばらく迷っていた。
コースに行く時にはサークルの誰かに頼んでいたんだけれど,練習日ごとに頼むのは気が引けたから。
それでも、しばらくゴルフをやらないでいると日々の生活が我慢出来ない程ストレスがたまって来た。
「よし!」
「5キロくらい自転車で行く!」と決めた。
大きなキャディーバッグはもちろん自転車で持っていけないから、練習用の小さなのを買って自転車の荷台に載せて...

やっぱり週一回の練習と、サークル仲間のオバサン達との楽しいゴルフ談義があると、自分の生活が充実していると感じる。
週一回自転車でバッグを積んで疾走するのは慣れたけど、それはそれで結構大変だった。
はじめは普通に斜めに積んでいたので、道ばたの電信柱にバッグがぶつかって転倒したのが一回,横に積んで走っていて車に接触して「あわや!」になったのが一回...
さすがに積み方を考えて、自転車屋のおじさんに前のかごとハンドルでまっすぐにバッグを立てて固定出来るようにしてもらった。
これで大丈夫。

オバサンは、ゴルフを楽しむために週一回、裏道を疾走する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「その姿を想像するだけで笑えます。
ここまで熱心になれるのもゴルフですね!
Posted by:YASO at 2010年01月20日(水) 12:56

大叩き男さん、こんにちわ
自分は最初から離れたところにレンジがあるのでクルマで行きますが、こういう方結構見ます。
今の時期だと皆さんほっぺを赤く染めていますが、それでも表情は皆さんとってもにこやかです。
やはりゴルフは楽しいというのが一番ですね。
Posted by:ファルコンまつばら at 2010年01月20日(水) 17:4

こんにちわ
ワタクシ、これやろうと思って新しい自転車を買い、サンデーバッグを買い、「さぁ次回から!」ってところでゴルフお預けになりました
Posted by:yamasan at 2010年01月20日(水) 19:03

いい話ですね。
こういうストーリー大好きです。パーゴルフやゴルフ漫画雑誌で読みたいですね。
ゴルフ人生???
Posted by:torachan at 2010年01月20日(水) 20:24

YASOさん、こんばんは。
笑えないです(笑)。
きっと,いいゴルファーですよ,きっと。
ゴルフをずっと楽しんでほしいです。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月20日(水) 20:44

ファルコンまつばらさん、こんばんは。
オバサン,逞しいけど可愛いです(笑)。
ゴルフが好きで楽しんで,いい時間を過ごしてほしいって何時も思います。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月20日(水) 20:47

yamasanさん、こんばんは。
早く怪我を治して,ゴルフに復帰してください。
お大事に。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月20日(水) 20:48

torachanさん、こんばんは。
ゴルフ漫画雑誌2誌にはいったんですが,編集方針とあわなかったようです(笑)。
まあ,その代わりにこうしてここで発表出来るので構わないんですが...
原稿料は入ってきませんけど(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月20日(水) 21:38

おかんにもらった10円玉持って駄菓子屋に走っていった自分を想い出しました
そこにいけばタカラモノが見つかるんですよねー
Posted by:とりあへ at 2010年01月20日(水) 22:56

とりあへさん、こんにちは。
確かに,おばさん達はそんな顔してます。
多分旦那に向ける顔より楽しそうです。
でも,これで機嫌が良くなるなら,旦那だってその方がいいでしょう(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月21日(木) 09:43

初めまして。
こんな雰囲気のイラスト、好きです。
過去の記事もどんどん見てたら、時間が・・・
また訪問させていただきます。
Posted by:さささ at 2010年01月21日(木) 09:51

ささささん、こんばんは。
ありがとうございます。
ゆっくり気楽にどうぞ(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月21日(木) 22:08 」

|

« 悲惨な戦い2010 (2010年1月19日) | トップページ | 初打ち  (2010年1月21日) »

ゴルフな人々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38514411

この記事へのトラックバック一覧です: 走るオバサン  (2010年1月20日):

« 悲惨な戦い2010 (2010年1月19日) | トップページ | 初打ち  (2010年1月21日) »