« だから、18ホールあるのさ (2010年3月22日) | トップページ | 口惜しさ噛みしめて (2010年3月24日) »

2011年1月18日 (火)

テレビ中継  (2010年3月23日)

Bu100323_2


ゴルフの試合のテレビ中継に興味が無くなって、どのくらい経つんだろう。
もちろんメジャーの試合、マスターズや全英オープン、全米オープンなんかは相変わらず早起きしてテレビ中継を見ているんだけど。

日本のゴルフの試合は見なくなった...特に男子の試合の中継を見ることは殆どない。
ゴルフを始めた頃、好き嫌いは別として尾崎、青木、中島らが優勝争いをしていた試合をよく見ていた。
そうして、「ああ、ゴルフって言うのは格闘技なんだ」なんて、彼らの試合を見て思ったものだった。
...もちろん海外のメジャー、マスターズや全英オープンなんかは特別に熱を入れて見て、メジャーでの優勝争いをするようなゴルファーを憧れの目で見ていたものだった。
みんなクールでカッコ良く見えて(まあ、バレステロスのような例外もいたが、タイガーほど下品じゃなかったし)、自分もいつかあんな風にゴルフをしたいものだと思っていた。

...改めて、自分個人が日本のゴルフのテレビ中継に対する興味を無くしていった理由を考えると、野球におけるそれと同じ状況があるように思われる。
つまり、世界レベルの試合を普通に見られるようになると、今まで見て来た「日本」というローカルな地域の試合が二軍の試合のように色褪せて見えてしまうということ。
それとともに、テレビで見る「プロゴルファー」という存在が、特別な存在ではなく「ゴルフを職業にしている」人、というだけだと判ってしまったこと。

そして、自分たちの「やる」ゴルフは、スコアはプロには及びもつかないが、楽しみはそれぞれ人生までかけちゃう程面白い(これは、テレビで見ることの出来るプロの試合とは全く関係ない世界)という人が増えたこと。

今は、プロゴルファーがアマチュアヘボゴルファーの「上」にいて、アマやヘボのゴルファー達のお手本になる存在では全くなくなった、ということを皆が判って来たのではないだろうか。
つい先日の「ボールが動いた」ということで優勝取り消しの事件も、我々ヘボアマチュアでさえ、(スタンスに入っていようとなかろうと)自分が近づいた時にボールが10センチ以上動けば、同伴競技者に「今ボールが動いたけれど、どうしよう?」ぐらい言うだろう(ルールで罰打になるケースであってもなくても)。
黙ってそのまま打つ、ということが信じられない...それもメジャーをとったというゴルファーが。

...残念だけど、こんな事件を見ても、今プロゴルファーはアマチュアのお手本にはならない。
だから、これからもそういう意味で特別に魅力ある選手が現れない限り、テレビのゴルフ中継の視聴率は上がることはないような気がする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「初めまして
いつも拝見させて頂いております。
仰るとおり、アマチュアの手本となる意識を
持ったプロは国内にはほぼ皆無ですね。
件の事件もさることながら、以前より私は
「グリーンのマークの直し方」をキチンと
出来ているプロが居ないことに憂いを感じます。
プロはみんな「盛り上げ型」なのですよね…
「かき寄せ型」のプロはまず見ません。
大相撲の二の舞にならぬことを願うばかりです。
Posted by:コーダ at 2010年03月23日(火) 15:09

コーダさん、こんばんは。
グリーンのボールマークの直し方...確かに。
それに目につくのが、ボールを拾う時にカップのすぐ近くに足を踏み込むプロです。
中には申し訳程度に、カップすぐ近くの踏み込んだ足の跡をパターでポンポンとやったりしていますが...
ゴルフさえ上手ければ何をやっても許される、という環境で育って来てプロになってしまった人が多いからなんでしょうね。
Posted by:大叩き男 at 2010年03月23日(火) 22:02

片やは毎日レンジ、コースにいて練習してあまつさえこちらはいつもぶっつけ本番で
Posted by:とりあへねおき at 2010年03月24日(水) 02:51

操作ミスです 失礼しました<(_ _)>
続き
練習ラウンドまでしてるわけですから
似て非なるモノです がしかし
およそプロと名のつくものでシロートと職業人の差が一番小さいものがゴルフだと思っています
やりがい・・ありますねー
Posted by:とりあへねおき at 2010年03月24日(水) 02:57

こんにちは
テレビ中継は最近構成にも不満がありますが…
確かに目標にするプロゴルファーが今いないんですよね
カップインしたボールを拾う時の足の位置は、みんな近いのは気になってました
Posted by:myひげおやじ at 2010年03月24日(水) 07:16

確かに昔ほど見なくなりましたね。
私の場合ですがかつては活躍するプロがほとんど自分と同世代か年上で、あこがれって言うかそういうのがあって、マテリアルやスイングを真似しましたが、今はみんな年下になっちゃってあこがれって言う存在じゃなくなってしまったこと。
放映する側も優勝争いそっちのけで、優勝とは関係ない一部選手のプレーばっかり放送していること。
そんなことが原因なのかな。。。
 Posted by:yamasan at 2010年03月24日(水) 09:22

とりあへさん、こんにちは。
ゴルフが一番「プロ」と「素人」の差がない....それは、「差がないくらいのプロ」しか見ることが出来ない我々の悲劇なんではないでしょうか。
「此処からは寄らないな」なんて時とか「此処からあのグリーンは狙えないだろう」なんて場面で、我々の予想を覆すようなプレーを見ることが出来ないんですから。
それじゃあ、見る価値ありません。
Posted by:大叩き男 at 2010年03月24日(水) 11:31

myひげおやじさん、こんにちは。
我々が「プロ」に期待するのは、「我々が絶対に出来そうもないプレー」であって、「なんだ、プロもそうするのか」なんて感想じゃありません。
他のスポーツは、「見るだけ」のものが殆どですが、ゴルフを見る人は「自分もやる」からこそ、レベルの違いとマナーの違いを見せつけて欲しい訳で...
Posted by:大叩き男 at 2010年03月24日(水) 11:35

yamasanさん、こんにちは。
確かにその面もありますね。
自分の子供の世代のプロに、「憧れ」は持ちませんね。
それとタイガーが出てればタイガーばっかり、石川が出てれば石川ばっかりというテレビ局の姿勢が、ミーハーは取り込めても「ゴルフ好き」の人を遠ざけているんでしょう。
近い将来テレビ中継は無くなるかもしれませんね...その前に試合そのものが無くなるかも。
Posted by:大叩き男 at 2010年03月24日(水) 11:39

ファルコン松原さんのところから
訪問させていただきました。

初めて、コメントさせて頂きます。
全く同感です!
世界レベルのゴルフと日本国内のゴルフでは、
やっぱり、レベルの違いがありすぎて大叩きさんが
言われるように、色褪せて見えてしまうのでしょうね。
魅力のある選手が出てきたとしても、きっと世界に
出て行ってしまうでしょうから、やっぱり国内ゴルフはですよね。
大叩き男さんのブログ以前から読ませていただいてました。
登場する人物の表情、いいですね。好きでーす。
Posted by:スノーマン at 2010年03月25日(木) 13:17

スノーマンさん、はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。
日本のプロゴルファーが、一般のゴルファーを馬鹿にしたりないがしろにしている、態度が悪いというニュースを時々耳にしますが...
一般の我々は、プロがいようといまいと自分たちがゴルフを楽しむこととはなんにも関係ない...つまりプロはいなくても構わないって思っていること...自覚するべきでしょう。
共感したり応援したりするプロがいなければ、プロツアーが無くなっても我々はなんとも思わないんですから。
Posted by:大叩き男 at 2010年03月25日(木) 18:20 」

|

« だから、18ホールあるのさ (2010年3月22日) | トップページ | 口惜しさ噛みしめて (2010年3月24日) »

今日は今日とて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38515140

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ中継  (2010年3月23日):

« だから、18ホールあるのさ (2010年3月22日) | トップページ | 口惜しさ噛みしめて (2010年3月24日) »