« 帰らざる日々に... (2010年2月10日) | トップページ | 天下の暴論...6 (2010年2月12日) »

2011年1月18日 (火)

1番2番はどっち側?  (2010年2月11日)

Bu100211


よくパー3のホールで、「あいつは7番か...自分は8番で十分だな」なんて事に優越感を持ったり、人より短いアイアンで打つ事を競争したりするけれど、確実にグリーンに乗せる事が出来るなら何番で打とうが関係ない事。
ましてや、他人より短いアイアンで乗せたいがために、短いアイアンで満々振りしてフィニッシュでよろけるなんて、恥ずかしい勘違いもいいところ。
「アイアンは飛ばすためのクラブではなく、決まった距離を打つためのクラブである」、という事を忘れている。

つまりアイアンというのは、150ヤードなら150ヤードをきっちり打つ事が大事。
もちろん風や高低差やライの善し悪し、斜面の傾斜などによってそれを打ち方やクラブで調整するのが技術なんだけど。
...アイアンは基本的にフルショットするクラブではなく、決まった距離を狙い撃ちするクラブ。
当然フィニッシュは安定してボールの行方を見られる、余裕のある形になるのが正しいと言われている。

そこで、1番アイアンさんと2番アイアンさんだ。
この辺のクラブは、ティーショットで使う事が多くなると思う。
(もちろん3番や4番アイアンでティーショット打つ事もあるだろうけれど、これらは「飛び過ぎると危険」なホールでの「刻み」目的で使う場合が多いので除いておく)

1番2番アイアンでティーショットを打つ場合というのは、極一部のドライバーを入れてない「変態ゴルファー」さん(笑)を除くと、「狭いホールだから」「今日のドライバーの調子が悪いから」「気分を変えるため」「セカンドをフェアウェイから打ちたいため」なんて理由だと思う。
そうした場合、この1番2番アイアンは「フルショット」するのだろうか?
つまり、満振りしてフィニッシュがよろけるくらい振るものだろうか?
それとも普通のアイアンのように安定したフィニッシュの形を崩さない範囲で振るものなんだろうか?

世のロングアイアン振りさんに、聞いてみたい。
「あなたはティーショットで1番や2番を使う場合、満振りで行くんですか? それともあくまでコントロールショットの範囲で使うんですか?」

俺で言えば、2番で満振りするとかなりの距離は出るものの、フック球になりやすいので悩んでいる。
普通のアイアンスイングだと220ヤード前後なんだけど。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「大叩き男さん、こんにちは。
私は1番アイアンの時もマン振りはしませんでした。
狙いました。
ロングホールの2打目、ティーショット、いずれも他のアイアンと同じように使いました。
5Wを使うとアバウトになる200Yちょっとが、1番アイアンではきちんと狙える気がします。
Posted by:た~ at 2010年02月11日(木) 16:14

こんにちは
ティーショットで1番2番アイアンを使う場合、おそらく距離より高さをコントロールしたいという意識での選択ではないでしょうか
もしくは正確な方向性か...
いずれにせよボクのバッグには刺さっていませんがね
Posted by:Shu at 2010年02月11日(木) 17:19

今週の今年初ラウンドで2I持って行きますが、使う場面はやはりティショットでコントロールしたいときになると思います
220Yをコントロールショットできれば十分では、というか羨ましい限りですが
Posted by:myひげおやじ at 2010年02月11日(木) 18:58

1番、2番アイアンって・・・・、そのもの自体、見た事すら有りません。。。
どんな打球になるのか、一度見てみたいですね~
話題についていけず、スイマセン
Posted by:まいごう at 2010年02月11日(木) 21:11

た~さん、こんばんは。
1番で狙い撃ちですか!
フェアウェイからも1番アイアンを使う、となるとスイングがちゃんと出来ているんでしょうね...
それだけのスイングが出来るとなると、多少力を入れて振ってもフィニッシュでぐらつくようなスイングはしないでしょうねえ(笑)。
ああ、自分もこれから春が来るまでにスイングをしっかりさせなくては..。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月11日(木) 21:56

Shuさん、こんばんは。
確かに私もショートウッドよりロングアイアンの方がいい、と感じるのは高さの問題でしょうねえ。
無風の時にはグリーンによく止まる、とよくショートウッドで利点と思われた部分が、風が吹いたらどうにもならない弱点になってしまったし...
しかし、1番アイアンでティーショットする人間は、コントロールした球を打ちたいだけではなく、「ウッドより飛ばしてやりたい」なんて気も満々のような気がするんですが(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月11日(木) 22:01 

myひげおやじさん、こんばんは。
普通はアイアンを使う場合は、「コントロール」を考えた結果だと思うんですが、1番や2番でティーショットする人間は、「これでウッドより飛ばしてやろう」、なんて考えるんじゃないですかねえ。
1番で化け物みたいに飛ばす人間も、結構いるみたいですし(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月11日(木) 22:04

まいごうさん、こんばんは。
3番4番がある程度打てるなら、2番や1番だって打てるそうです...練習が必要ですが。
まあ、恐ろしい世界ですが...ウッドより気持ちいいですよ、当たると(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月11日(木) 22:06

大叩き男さん、こんばんわ
ごく一部の変態ゴルファーです(笑)
私の場合、ティショットのほとんどは1番アイアンでゆったりと振ります。
そしてフェアウェイが広く真っ直ぐなホールでは-1番をマン振りする場合もあります。
マン振りすること”も”というのは過去に2回マン振りしてシャフトを折っているので、あの嫌な感触をで味わいたくないという理由とマン振りするとやはり曲がる確率が高いので。
でも、アイアンでドライバーショットをオーバードライブしたいという欲求も確かにあります。
-1番が毎回当たればいいんですが、さすがに47インチのアイアンだとそうそう当たってくれないので、44インチ位、ウッド用シャフトで0番を作ろうと姫路のメーカーさんに発注しています。
Posted by:ファルコンまつばら at 2010年02月12日(金) 00:53

マルマンCX 1Iレンジで試したところ・・
弾道の高さによって変わるみたいです
豪打炸裂! この場合高い弾道のマン振り
糸を引くような地を這う球 コントローラブル
好みの問題ですかね 自分は後者です はい
Posted by:とりあへ at 2010年02月12日(金) 03:22

おはようございます。
私が入れた目的は、コントロール重視と、高さ対策(ドライバーも風に負ける位上がってます...)ですが、
自分の性格上、ウッドより飛ばそうと思い多分満振りになると思われます...
Posted by:こ”ろ at 2010年02月12日(金) 07:05

ファルコンまつばらさん、こんにちは。
出ましたね、変態ゴルファー(笑)さん。
しかし、47インチのアイアン...折ったシャフトはスチールだったんですか?
44インチにしたって、その長さのアイアンじゃ満振りしか考えられないでしょ(笑)。
まあ、アイアンに負けたらドイラーバー打った人はその日一日壊れちゃうでしょうねえ...可哀想に。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月12日(金) 09:53

とりあへさん、こんにちは。
1番でコントロールってのも、私には難しいって感じがするんですがねえ(笑)。
しかし、1番2番でコントロールして打てるようになれば、アイアンはなんでも打てるようになれそうですね。
私だったら1番をもし使う事になったら、他の人のドライバーより飛ばしてやれって満振りしか考えられません(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月12日(金) 09:56

ごろさん、こんにちは。
私もそうですね。
私はドライバーも低い球ですので、いくらかドライバーより曲がりが少ないか..ぐらいの感じで使うんでしょうねえ。
でも、使うとしたらきっと満振りです(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月12日(金) 09:58

おはようございます。
1番、2番アイアンは手にしたことすらありませんが…^^;
勝手なイメージですが、やはりコントロールショットなんですかね。
1Iで220yをコントロールショットで…
カッコ良過ぎです。
言ってみたい(笑)
Posted by:たっけ at 2010年02月12日(金) 10:00

大叩き男さん、こんにちわ
変態ゴルファー(笑)です。
折ったシャフトは2本ともUSF倉のモト○レF1のXフレックスです。
特注でアイアンのホーゼルをウッドのチップ径にあけてもらいました。
今は先端だけがスチールのシャフトにしてるので折れることは無いと思いますが・・・。
Posted by:ファルコンまつばら at 2010年02月12日(金) 10:43

たっけさん、こんにちは。
私の場合はあんまり1番や2番ではコントロール出来ないんですけど(笑)。
あまりにドライバーが悪かった時に、OBにならないだけましという程度で...
2番で220ヤードというのは、そういえば2番を使っていた10年以上前の話です。
...今、どのくらい飛ぶんだろ(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月12日(金) 12:19

ファルコンまつばらさん、こんにちは。
そうですか、スチールシャフトじゃなかったですか(笑)。
しかし...47インチのアイアンなんて、想像もできません。
そんなもん作ろうと考える事自体が、立派な本物の変態ゴルファーだよなあ(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月12日(金) 12:22

僕は断然コントロールショットです。
たとえドライビングアイアン持ったとしても
狙いはゾーンではなくポイントです。
ポイントに上手く落とせた時は
280ヤードのロングドライブよりも快感です(笑
Posted by:YASO at 2010年02月13日(土) 10:59

YASOさん、こんにちは。
コントロールショットですか。
3番まではそう考えるんですが、2番1番となると「その方向にどこまで飛ばすか」と、方向性プラス飛距離を考えてしまうんですよねえ...私は。
ポイントを狙うというとショートウッド、の様な気がして(笑)。
1番アイアンでポイント狙い、の領域にはまだまだデス(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月13日(土) 13:24 」

|

« 帰らざる日々に... (2010年2月10日) | トップページ | 天下の暴論...6 (2010年2月12日) »

道具で上手くなれるなら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38514647

この記事へのトラックバック一覧です: 1番2番はどっち側?  (2010年2月11日):

« 帰らざる日々に... (2010年2月10日) | トップページ | 天下の暴論...6 (2010年2月12日) »