« しかめっ面していたら...(2010年3月8日) | トップページ | 諍い  (2010年3月10日) »

2011年1月18日 (火)

すきま風  (2010年3月9日)

Bu100309


三寒四温と言うけれど、一日一日気温の変動の幅が大きい。
今日暖かいからと油断すると、次の日はあっさりと最高気温10度を割る。

寒ければ10度以下、暖かければ花粉と、心落ち着く日々はなかなか訪れない。

まだ寒さが気になる日々、我が家にはいつにも増してすきま風が吹き抜けている。
いろいろな引き戸が皆ちゃんと閉まっていない。
これは別に立て付けが悪いという訳ではなく、この家に住む人々がちゃんと戸を閉めないから。
...もう19年にもなる習慣。

部屋に同居人が見当たらない時は、必ずぎりぎり通れる幅の隙間を開けておく...それが暗黙の了解であり、部屋に入ってくるまでは閉めてはいけない。
...それは今年1月に19歳で逝った猫のために、皆が自然にしていた習慣。
戸を閉めるのは部屋に入って来たのを確認してから。
部屋を出る時には隙間を開けて、帰ってくるまで開けておく。

どんな寒い季節もそうしていたから、我が家には寒いすきま風がしょっちゅう吹いていたけれど、そんなに気もしていなかった。
あいつが御通りになるのだから当たり前、という感覚。
猫というものは犬と違ってあえて構ったり構われたりすることがなく、ごく自然にそこにいる「ただの同居人」という感覚なので、普段から「不在の時」が多い。
だから「永久の別れ」となっても、それが実感し難い。
空気のようにいて、空気のように去って行く存在だった...そんな感じだろうか。

今日もつい今までのように、戸を少し開けておく。
あいつが今までのように、なに食わぬ顔で入ってくるような気がするから。
戸が閉まっていると、不満そうにこちらを向いて「ニャー」と鳴き、戸を開けろと催促するから。

...でも、最近は慣れているはずのすきま風が、酷く寒く感じる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「グスッ こんばんは
今日は本当に冷えますね~まだ冬みたいで
天国はもう春でしょうかね
Posted by:Shu at 2010年03月09日(火) 20:57

わかります。ウチの実家も猫飼っているので。ウチは扉に20センチ四方の猫用の通り道を作りました。寒いことこの上ない…
Posted by:長岡 at 2010年03月09日(火) 22:24

Shuさん、こんばんは。
外には雪が積もっています。
この前の20度の日が、詐欺みたいです。
これで暖かくなったら、一編に花粉が飛ぶんだろうなあ...
Posted by:大叩き男 at 2010年03月09日(火) 23:19

長岡さんこんばんは。
猫を飼っている家の、普通の情景です...
それにしても、今夜の寒さはまた格別で。
猫ドア、全部の扉や戸に作る訳にいきませんから、結局「猫用隙間」になってしまうんですよねえ..
Posted by:大叩き男 at 2010年03月09日(火) 23:21

隙間風に猫の体温があればこそだったのでしょうね・・・
また、お供を飼われては?
Posted by:みずお at 2010年03月10日(水) 05:25

みずおさん、こんにちは。
娘も妻も、そう簡単に「かわりを」という気分にはなれない、と。
「家族だったんだから」と。
まだ、しばらくは寒い日が続きそうです。
Posted by:大叩き男 at 2010年03月10日(水) 10:35 」

|

« しかめっ面していたら...(2010年3月8日) | トップページ | 諍い  (2010年3月10日) »

今日は今日とて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38514989

この記事へのトラックバック一覧です: すきま風  (2010年3月9日):

« しかめっ面していたら...(2010年3月8日) | トップページ | 諍い  (2010年3月10日) »