« Next is Best. (2010年2月1日) | トップページ | 初めてのガッツポーズ  (2010年2月3日) »

2011年1月18日 (火)

2番アイアンさん (2010年2月2日)

Bu100202

昔は好きだった2番アイアン。
ずっと古いキャディーバッグに挿したまんまで、埃を被っていた2番アイアン。
かってはロングホールの2打目で使ってピンそば1メートルにつけてイーグルをとったり、残り130ヤードの林の真ん中から地を這う転がし超遠距離ランニングアプローチに使って30センチにつけたり...
2番アイアンには忘れられない思い出が数多い。

なんだかねえ...刺激されちゃってしみじみ見ると、やっぱりお前は美しい。
「使ってみるか」なんて気になって、黒トップの2番とピンアイ2プラスの2番を持って練習場に行ってみる。

さすがにマットの上からの直打ちでは、はじめはまともに当たらない。
低くティーアップして打つと、どちらもそれなりに当たり出して、距離も出る。
しかし、感触が違う。
黒トップオリジナルは本当に柔らかい感触で、マッスルバックのために当たり外れがあるけれどボールはくっついてから離れて行くような感じ。
それはまるで小さなハンマーで釘を打つ時に、ちゃんと芯で釘を打てた時には「あっけない程柔らかい手応えで釘がめり込んで行く」ような感覚。

ピンアイ2プラスは、多少当たりが薄かろうと厚かろうとそこそこ強い球がでて行く。
その安心感みたいなものは、まるでテニスのラケットでボールを打つみたいな感覚。
だけど、どこか曖昧さみたいなものが残る。

もう一度マットの上から打ってみると、黒トップはそこそこ当たり出して(多少飛距離の違いがでるけれど)、なんだか使えそうないい感じ。
しかしピンアイ2プラスは、左へ引っ掛ける球が多くなった。
多分、グースが強いので「上から」打ち込むような感覚が強くなる直打ちでは、よりアウトから入ってフェースが左を向いてしまうのだろう。
全部のアイアンがピンだったら問題ないだろうけど、黒トップから2番がピンだと肝心な時に引っかけがでてしまう気がする。
...で、黒トップの2番さんをキャディーバッグに迎え入れる事を決定。
なんだか懐かしいファミリーの勢揃いみたいな(笑)。

ショートウッドさん、お役御免です。

ああ、そろそろ今年の初ラウンドしたいなあ...10度以上になったらだけど。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「おはようございます。
2番アイアンですかぁ…
打てれば気持ちイイんでしょうね。
ライナー性の低めの弾道でブシューっと。
私は4Iでもペチッてなりそうです。
アイアンは5番からしかバッグに入れてません^^;
Posted by:たっけ at 2010年02月02日(火) 11:03

たっけさん、こんにちは。
あのデスね...私の場合...
まず2番を外し、次に3番を外し、その次に4番を外し...そして5番を外そうとして我に返ったのでございます。
このままでは、「ゴルファーではなくなってしまう!」
で、ゾンビのように、アイアンもって復活、と。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月02日(火) 13:05

大叩き男さん、こんにちわ
スコアを求めるだけならば、今の時代ロングアイアンさんは不要かもしれないですね。
でも敢えて私はドライバーを含むウッド類全てをバックから抜いて今年一年ラウンドすることにします。
人それぞれだから何とも言えませんが、私はその方が楽しくゴルフできるので。(スコアもまとまりそうな気が・・・)
Posted by:ファルコンまつばら at 2010年02月02日(火) 14:51

マルマンコンダクターCX1番持ってます カビ生えてますが
めっちゃフェースがちっこいっていうか短い
鬼のようにヒッカケますコレ
なんでこんなの持ってんダロ?
Posted by:とりあへ at 2010年02月02日(火) 16:43

パーシモン時代からやってるのに、2鉄を使ったことのないヘタレです。
ホールインワン経験なしで、ショートホール3鉄の15cmとMTNⅢの4鉄で真芯を食って先輩から、ええ球打ったのぉ!と褒められた2回しかロングアイアンの良い思い出はありません。
Posted by:英二 at 2010年02月02日(火) 20:51

2鉄はアスリートの証なんて時代がありましたね~
3鉄打てたら一人前。2鉄で球が浮いたらシングル...?そんな時代が続いていたら、へなちょこな自分はゴルフやってないです。
Posted by:torachan at 2010年02月02日(火) 22:35

今日の練習で久々に2Iつかってみました
大叩き男さんのすり込みの影響でしょうか、思いの外当たって自分もウッドから切り替えようかな~
な~んて、お決まりの罠ですよね。きっと!
Posted by:myひげおやじ at 2010年02月02日(火) 23:34

ファルコンまつばらさん、こんばんは。
ついにアイアンオンリーですか!
まあ、行っちゃって下さい(笑)。
私はロングアイアン復活までで精一杯。
今年は2番から行きます(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月03日(水) 00:58

とりあへさん、こんばんは。
うーん、猛烈に捕まえに行っているんでしょうねえ...
でも、よく1番アイアン買いましたねえ(笑)。
使う気満々だったんでしょ...
立派です(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月03日(水) 01:01

英二さん、こんばんは。
まあ、でも、普通のゴルファーは2番なんか夢か見栄で持つもんでしょ(笑)。
そんなもん、普通に使えたらトップアマになってますよ。
ロングアイアンは男のロマン、とか誰かが言ってます(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月03日(水) 01:04

torachanさん、こんばんは。
昔と違って、今からロングアイアンなんていうのは単なる「男のロマン」みたいです(笑)。
私の場合、ショートウッドを使ったからって、全然いい結果がでませんでしたし...
それならロングアイアンの方がましだ、と(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月03日(水) 01:07

myひげおやじさん、こんばんは。
ロングアイアンよりショートウッドの方が易しい、って本にも書いてありますけど...実際に使ってみたら別に変わりはない...私の場合、むしろショートウッドの方が酷いミスがでてしまうもんで(笑)。
今年はロングアイアンでいきます。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月03日(水) 01:11

2番ですか!
昔ご一緒させて頂いた先輩は愛用しておりましたけど
自分のバックにさしたことはないです。
最近のクラブセットだと下手したら5番からですもんね・・・
是非10℃越えた辺りにご一緒させて下さいね^^
Posted by:みずお at 2010年02月03日(水) 08:08

2アイアン、いいですね~
昔は見栄でバッグに挿していて、、、
それを自分へのプレッシャーにしながらいつか綺麗に
打てるようにと練習したものです
最近性懲りも無く。。。また挿してます
Posted by:Non at 2010年02月03日(水) 10:22

みずおさん、こんにちは。
2番アイアン入れたからって、使えるという訳じゃあありません(笑)。
去年入れたショートウッドがちっとも活躍してくれなかったので首にした結果です。
2番だって活躍してくれる訳はないと思うんですが、たまーーに当たった時に実に気持ちがよいので...
ま、入れとくだけでカッコいいし(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月03日(水) 11:43

Nonさん、こんんちは。
私も見栄です(笑)。
実際は木の枝の下を抜くアプローチ専用かも(笑)。
自信ないし...
Posted by:大叩き男 at 2010年02月03日(水) 11:45 」

|

« Next is Best. (2010年2月1日) | トップページ | 初めてのガッツポーズ  (2010年2月3日) »

道具で上手くなれるなら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38514557

この記事へのトラックバック一覧です: 2番アイアンさん (2010年2月2日):

« Next is Best. (2010年2月1日) | トップページ | 初めてのガッツポーズ  (2010年2月3日) »