« 08オープンコンペ第8戦  (2008年6月22日) | トップページ | やっぱり・・・ (2008年6月26日) »

2011年1月16日 (日)

ウェッジの重さ  (2008年6月23日)

Bu80623


重さ」というより「軽さ」の問題だよな...
フルショットやハーフショットくらいなら問題なく使える、とわかったんだけど、微妙なコントロールショットが...
ということで重さを家庭用の秤で量ってみた。
今まで使っていたクリーブランドの588の53度、57度共に470グラム前後。
キャロウェイのVフォージドの52度、58度も同じくらい。
それに、「重い」と感じていたタイトリストのボーケイ60度も同じくらいだった。
さて、それに比べて「神の手」三浦の52度...450グラム。
同じく「鳥肌」ゾディアの58度...やはり450グラムくらい。
この20グラムの差のほかに、ヘッドの効きの違いも感じる...この2本にヘッドの重さを感じにくいのだ。
バランスを測る機械がないのでよくわからないが、多分軽いのだと思う。
正直、俺は手先で調節して小さくヘッドを振る、なんて器用なことは出来ないから、ヘッドの効いてないクラブは非常に苦手。
もう一回、もっと重い調節用鉛を貼って使ってみようと思う。
顔も良いし、使いたいんだけどなあ...
そういえば、タイトリストのプロV1を使ったんだけど、52度も58度もボールにささくれの跡はつかなかった。
想像してたより「激しいスピン」なんてかからなかったなあ...でも、「おとなしく止まる」って感じは良かった。

|

« 08オープンコンペ第8戦  (2008年6月22日) | トップページ | やっぱり・・・ (2008年6月26日) »

道具で上手くなれるなら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38487740

この記事へのトラックバック一覧です: ウェッジの重さ  (2008年6月23日):

« 08オープンコンペ第8戦  (2008年6月22日) | トップページ | やっぱり・・・ (2008年6月26日) »