« 忘れられないプロゴルファー41「デービス・ラブ3世」(2009年6月15日) | トップページ | 天気予報が...(2009年6月20日) »

2011年1月17日 (月)

つまんない一生.. (2009年6月17日)

Bu090617

夏の暑い日射しの中、
誰よりも強かった。
明るい世界を胸を張って生きてきた。
自分にも自分が愛したものにも、
誇りを持っていた。

今、夏の光は消えて
若さも力も消えてしまって
ただ、下を向いてうなだれているように見えるかもしれない。
でも、自分は自分の人生を
「つまらなかった」なんて言わない...


(越後屋美術サロンで開いた、2回目の個展だったか...
ふらりと立ち寄った、品の良さそうな老紳士がこの絵の前で立ち止まった。
1時間ばかりいたろうか...会釈をして帰って行った。
次の日、またその老紳士はやって来た。
また、暫くこの絵を眺めていたあと、「この絵は売って下さるんでしょうか?」と聞いてきた。
「はい、額をつけて2万円でお譲りしています。」
「でも、私の絵を買っても、将来高くなるとか資産価値なんかは出ませんから、ご承知下さい。」
「そんなこと関係なく買いたいのですが、一つ心配なことがありまして...」
「私は息子夫婦と一緒に暮らしているんですが、私がこの絵を持って帰ると、息子夫婦が気を悪くするんではないかと..」

個展の最終日、3度目に来てくれた老紳士は、大事そうにこの絵を持って行ってくれた。

後日、その紳士から手紙があり、「息子夫婦に見せるのを心配していましたが、息子夫婦の方がこの絵を気に入ってしまって、自分たちのリビングに架けてしまいました。」

そうですよ、いい息子さんと嫁さんに大事にされて、
貴方の一生がつまらなかったなんて事は、絶対にありませんよ。)


(別室ブログ「人・酒・旅 イラストレーター渡辺隆司」に発表しているものです。

|

« 忘れられないプロゴルファー41「デービス・ラブ3世」(2009年6月15日) | トップページ | 天気予報が...(2009年6月20日) »

間話休題(閑じゃない)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38508216

この記事へのトラックバック一覧です: つまんない一生.. (2009年6月17日):

« 忘れられないプロゴルファー41「デービス・ラブ3世」(2009年6月15日) | トップページ | 天気予報が...(2009年6月20日) »