« 腰痛退散!(してくれ~)  (2010年6月6日) | トップページ | 歩き疲れて    (2010年6月8日) »

2011年1月18日 (火)

この世で最も不愉快なもの  (2010年6月7日)

Bu100607


「この世でもっとも不愉快なもの、それは蛇と教え魔」....ホリス・ステイシー。

ホリス・ステイシーという名が、この言葉を言ったものとして出て来たけれど、実際にはいろんな人がいろんな時代に言っている事だ。

「蛇」はともかく「教え魔」に捕まるという事は、女性ゴルファーで一人で練習場などに行った事がある人なら、大多数の人が経験している事。
特に若くて魅力的な女性なら、複数の教え魔の犠牲になる事、ほぼ間違いないだろう。
ごくごく稀に、女性に本当に感謝される事があるかもしれないけれど、ほぼ100パーセントこれは本人にとって迷惑である事を「教え魔」達は知るべきであろう。

一番の問題は、普通こういう時に寄って来る教え魔達は、「本当のゴルフを知らない」人が殆どだという事。
言い換えると「半端にゴルフを知った人ほど、ゴルフを人に教えたがる」という事。

特に「教え魔」はハンデでいうと15~6くらいの人と、やっとシングルになった9前後の人達に多い。
15~6のハンデの人は、ほぼ毎回100を切れるようになって、自分では「ゴルフの初心者の壁を越えた」と思っている...だから、このコツを右も左もわからない初心者に教えてあげたい、なんて言う素朴な好意があったりする。
そして、やっとシングルになったくらいの9~8の人は、「もう自分はアマチュアのゴルファーとしては、上級者になったと認められたんだ」と思い込んでいる。
それで、練習場などで見かける「ド下手」な人を導いてやる資格がある、なんて考えている。

そこに魅力的な女性がいる...上手くないのが、見ていてわかる...他に連れもいないようだ...じゃあ、俺が教えてやろう...(勿論スケベ心つき?)。

可哀想なのは、こんな教え魔に捕まった犠牲者だ。
親切心からやってくる脂ぎった男に、無下に「教えてくれなくても結構です!」とは言いづらい。
で、やむを得ず、聞く振りをする...でも男はつけあがって、あれやこれや、と...

本当にゴルフを知っている上手い人は、人に教えるなんて事はなるべくしない。
ゴルフの奥深さや、恐ろしさを知っているが故に、初対面の人に自分からああしろこうしろなんて言えやしない。
教えてくれと言われても、考え込んでしまうだろう。

まして、教え魔の教える事なんて、自分が聞いた事や今週読んだ週刊誌やレッスン書の受け売りがほとんどで、実は本質の理由なんてわかっていない。

他の格言に
「ハンデ20に教わった人は、19にはなれない」なんてのもある。
教え魔の言う事は聞いちゃいけない。
教えてもらうのはプロか、最低でも5下のシングルに教えてもらうようにしなければ、未来は開けて来ないぞ。

そして、練習場に生息する「教え魔」諸君、君らは「蛇」並に嫌われているんだって事を自覚するように。
自分のガールフレンドや奥さんに教えるんならいいけれど、見知らぬ「カモ」に「トンでも理論」を教えている姿、見られたもんじゃないし。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私の師匠(Hcp2、元クラチャン)は、
初心者に教える為に
ホームコースの所属プロに教え方を
聞いてから最初のレッスンに臨んだそうです。
私はその恩にまったく報いておりません。
Posted by:たま at 2010年06月07日(月) 15:51

教え魔が来た時は
「私には師匠が居ますので、申し訳有りません」
って言えば当たり障り無くヤリ過ごせる事多し・・・。
それでも纏わり付くツワモノも又多し・・・。
Posted by:joshua at 2010年06月07日(月) 17:44

たまさん、こんばんは。
「教える」という事は「責任を持つ事」だと言われています。
無責任な教え魔と、ちゃんと教えてくれる人は違います。
そういう人に教わる事が出来るのは幸運ですね。
ただし、教わる方も「師」を決めたら、「浮気」してはいけません。
師匠と勝負出来るくらいになる事が「恩返し」です...精進して下さい(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年06月07日(月) 21:47

joshuaさん、こんばんは。
断言出来ますが、「教え魔に本当に上手い人はいません」。
私は「俺に教えてくれなくてもいい」光線を身体から出しています(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年06月07日(月) 21:48

あら、おかしいわね~
どうして私には『教え魔』から、お声がかからないのかしらん??
もちろん、かからない方がエエんやけれど
一応これでもですわよ(笑)
一人でよく打ってると条件はそろってるはずやのに
ワタシも変な光線出してるんやろか?(笑
Posted by:yui at 2010年06月07日(月) 22:30

う~ん、一文字も無駄が無くいつもながら素晴らしい
考察で御座います
とてもスッキリ、良く眠れそうです
Posted by:char at 2010年06月07日(月) 22:52

う~ん、一文字も無駄が無くいつもながら素晴らしい
考察で御座います
とてもスッキリ、良く眠れそうです
Posted by:char at 2010年06月07日(月) 22:52

yuiさん、こんにちは。
おかしいですね?
考えられる事は、本当に「教えるな光線」を出しているのか、周りの男に見る目が無いのか、女として問題があるのか(笑)...
まあ、練習に専念出来るので、それで良し、という事で(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年06月08日(火) 14:19


charさん、こんばんは。
う~~ん、褒められているのでしょうか?
まあ、行き当たりばったりで気楽に描いてますんで、なんとも...
良く眠れるようになるのなら、良かった、という事で(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年06月08日(火) 14:21

とりあへさん、こんにちは。
それは、私も見た事がありません(笑)。
でも、女性であっても私は「教えてくれるな光線」出します。
やっぱり(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年06月08日(火) 14:28

はじめまして
過去のエントリーですが
とても感銘を受けたので、ココにコメントさせてもらいます。
ハンデ最高で11の父に怒鳴られながら習ったので私もシングルになれないのかな?なんて思いながら読みました。父はこと私になると教え魔になります。私も子の親となり、その気持ちは分かるのですが厄介な話です。
更新楽しみにしております。
Posted by:中庸 at 2010年06月29日(火) 10:01

庸さん、はじめまして。
私の父親はゴルフをやらなかったので、そういう付き合いが出来ませんでした。
親子でゴルフの話が出来るなんて羨ましい話です。
これからもよろしくお願いします。
Posted by:大叩き男 at 2010年06月29日(火) 12:46 」

|

« 腰痛退散!(してくれ~)  (2010年6月6日) | トップページ | 歩き疲れて    (2010年6月8日) »

ゴルフ名言かってに解釈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38516302

この記事へのトラックバック一覧です: この世で最も不愉快なもの  (2010年6月7日):

« 腰痛退散!(してくれ~)  (2010年6月6日) | トップページ | 歩き疲れて    (2010年6月8日) »