« 遠くと近く  (2008年10月29日) | トップページ | 旅ラウンド記...01「ニューセントアンドリュースGC」(2008年11月1日) »

2011年1月17日 (月)

奥さん孝行? (2008年10月30日)

Bu81030

まさに秋晴れの中、ニューセントアンドリュースゴルフクラブのオールドコースを楽しんできた。
俺が前回ここに来たのは、もう15年以上前のことか...

オールドコースが出来て間もない頃が最後だったように記憶している。
その前18ホールの時代に来たときはまだゴルフを始めて間もなくで、ジャック・ニクラスのコースは難しい、というのがよくわかった。

そして、初めてオールドコースを回ったときには、その難しさと美しさに感動した。
うちの奥さんは、普通のコースのレディースティーからで、最近やっと100を切るかどうかの腕だけど、コースの良さや美しさは判ってきたようなのでここに来た次第。

そして予想通り、コースの光と影の変化の美しさ、毎ホールの印象的な難しさに感動して(当然スコアは大大叩きしてしまったけれど)大喜びしてくれた。

オールドコース行きのモノレールにもえらい喜びようだったのには呆れたけれど...

とりあえずその様子だけ、詳細は後日。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「こんばんは。
ほう、NSAJでしたか・・・・
プレーした事はありませんが、
超難しいと、噂では良く聞きますね~
それにしても、ステキな奥様ですね
孝行したくなるのは判りまっせ~
Posted by:koba at 2008年10月31日(金) 00:08


興味はあるんですが未体験のコースです。
続き、楽しみにしてますね♪
Posted by:みずお at 2008年10月31日(金) 00:4

kobaさん,みずおさん、おはようございます。
ニューセントアンドリュースは、ジャック・ニクラスが日本に初めて創ったコースで、「ちょっと難しく創りすぎてしまった」と感想を述べたコースです。
別なアメリカのプロが「18番をいつもパーであがれるなら、トーナメントで勝てる」とも伝えられています。
勿論チャンピオンティー使用の上の話ですが。
オールドコースは聖地セントアンドリュースのスタッフの協力の下に、作り上げたと言われているタフなコースでセントアンドリュースをそのまま持ってきたとか言われている16番が有名です(写真のローマンブリッジもそのままコピーしたそうです。)
長く経営不振で(遠すぎたために)、状態があまり良くないと言われてましたが、今回オリックスに買われてから非常によい状態であるのが確認で来ました。
腕に自信があるなら、絶対挑戦すべきコースの一つです。
Posted by:大叩き男 at 2008年10月31日(金) 10:44

面白そうなコースですね。
日帰りだとちときつそうなので、ゆっくり1泊で行きたいなあ。
一気に27H回ってみたいです。
大叩き男さんの感想楽しみにしてます。
Posted by:左隅の男M at 2008年10月31日(金) 10:53

Mさん、お久しぶり!
ここは腕自慢には良いですよ。
キャディーマスターに話をすれば、バックからも回らせて貰えますし、状態が非常に良くなってます。
同じオリックスの「東の宮」と「ニューセントアンドリュース」の一泊二日(ニューセント付属のホテル泊)2プレーで16800円なんてのをやってますから、それも面白いかも。
なんて、私はオリックスの回し者ではありませんけどね。
Posted by:大叩き男 at 2008年10月31日(金) 12:13

お得な情報ありがとうございます。
連休を利用して、検討してみます。
大叩き男さんのラウンド記事早く読みたい・・・です。
Posted by:左隅の男M at 2008年10月31日(金) 15:29 」

|

« 遠くと近く  (2008年10月29日) | トップページ | 旅ラウンド記...01「ニューセントアンドリュースGC」(2008年11月1日) »

旅ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38503514

この記事へのトラックバック一覧です: 奥さん孝行? (2008年10月30日):

« 遠くと近く  (2008年10月29日) | トップページ | 旅ラウンド記...01「ニューセントアンドリュースGC」(2008年11月1日) »