« 腰痛退散(くそ~!)   (2010年6月10日) | トップページ | いよいよ雨が... (2010年6月12日) »

2011年1月18日 (火)

天下の暴論...17  (2010年6月11日)

Bu100611_2


「ハンディキャップを申告しなければ行けない時は、現在のハンデと過去一番良かった時のハンデを言った方が良い」

前に書いた事があったけど、「ハンデキャップの申告」というのは難しい。
スクラッチの競技なら何の問題も無いスコア提出だけど、アンダーハンデの競技においては「申告」したハンディキャップにはその人の全ての人格や人生までかかっている。

クラブハンデで生きているものを持っている人や、新しいJGAハンデを持っている人ならそれを使うのがいい。
しかし、ここ一年以内のそういう新しいハンデが無い場合の「申告ハンデ」は、過去の一番良い時のハンデを言うべきだ。

...例えば、ここに過去にハンデ8を持っていた人がいる。
一時は競技などを熱心にやっていたが、仕事や健康の問題のために7~8年ゴルフをやれなかった。
やっとまた最近になってゴルフを始める事が出来たが、100を切るのがやっとのゴルフが続いている。
でも調子はだんだん上向きになってきて、ゴルフがまた面白くなって来た。
そのとき、仕事関係の大きなコンペがあって、自分のハンデを申告する事になった。
...さて、あなたは自分のハンデをいくつくらいで申告するだろうか?

今の自分が100を切るくらいだから、18?...それとも16?
それとも、過去に8だった事があるのだから8?

もし18と申告したとしよう...その日、たまたまラッキーが続くうちに、だんだん昔の勘が戻って来て、83で回ってしまった...以前ならそのくらいで回るのが普通だったから、別にプレッシャーも無く「今日は上手くいったかな」くらいの気分だったが...ネット65でぶっちぎりの優勝。

8と申告した....やはり以前のようには上手くいかず、101でやっと回った...ネット93で、あわやブービー争いだった。

で、18で回って優勝した人がどうなったか。
あとで元シングルだった事がわかり、「インチキの申告ハンデで優勝を盗んだ」と言われ、「嘘つき」「詐欺師」「信用出来ない男」の評判となり、仕事も信用も全て失う事になった。

8でまわって、100叩いた人はどうなったか。
「なんだよ、シングルハンデで100叩きかよ」「シングルなんてウソじゃない?」なんて馬鹿にされ、しばらく笑い者にされた...しかし、回を重ねるごとに名誉は回復して行った。

どっちも本当にあった話。

ハンデを多めに言って嘘をついたものは全てを失い、過去の一番良かったハンデを言ったものは笑い者になる...だから、ハンデ申告は難しい。
だから、今のハンデと過去一番良い時のハンデを両方言って、主催者に判断してもらうのが一番良いと思うわけだ。

でも、アンダーハンデ競技というもの...例えば理事長杯を3連覇とか4連覇するなんて事は、決して「名誉」な事ではない、と聞いた事がある。
なぜなら、それは本人の努力の結果ではなく、「ただハンデが甘かったから」ということなんだと。

最近、ハンデが少ないのに下部の競技に出て、いい成績を出しているものがいると聞く。
恥を知らないのだろうか...それが自分の信用を無くしている事に、気がつかないのだろうか。

大叩きして「100年早いよ」と笑われても、自分の限界のハンデへの挑戦をする「気概」や「誇り」はないのだろうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「大叩き男さん、こんにちわ
いつも楽しく読ませていただいています
GDOアマのエントリーで、「どうしよう?」って記事も
ちょこちょこあり気になる話題ではありますね。
やはり仲間内のコンペでは、初参加はペリアで
っていうのがいいでしょうね。参加する方も
どうしよう?って考えなくてすみますし。
クラス分けスクラッチ戦では、良からぬ輩が
まだまだいるようで、残念です
Posted by:ひろっち at 2010年06月11日(金) 12:14

そういえは某大会で(県主催、自分も出た)ネット58がいたそうな
遼くんや!遼くんが来とる!!と評判でしたよ(笑)
Posted by:とりあへ! at 2010年06月11日(金) 14:13

大叩き男さま
いつも楽しく拝読しております。
ひろっち様も触れておいでですが、私もGDO選手権に参戦しました。
U25の部です。が、優勝スコアは75。
ふ~ん、上手いんだね。でもあっち(U14)に行けや!と思ったのは私だけではないと思います。
引き続き、ひっそりと応援しております。
Posted by:ナルゴル at 2010年06月11日(金) 14:56

いつもながらストライクな問題提起です。
ハンディでズルするゴルファーもいるのでしょうが、
がんばって短期間で長足の進歩を遂げたのに、
白眼視されるのも気の毒ですね。
いっそ、すべての競技を
スクラッチかダブりペリアにしてしまえば…。
すみません、バカでした。(^^;
Posted by:たま at 2010年06月11日(金) 16:46

ひろっちさん、こんばんは。
楽しむなら、新ペリアの方が楽しめますねえ。
狡いとか汚いという問題は起きませんから。
クラス分けで、明らかに上のクラスのゴルファーが下のクラスに出ていい成績を残す...私には理解出来ません。
良い事があるとは思えないんですが...
Posted by:大叩き男 at 2010年06月11日(金) 21:54

とりあへさん、こんばんは。
ネット58!
14アンダーね(笑)。
ペリアなら、運不運のギャンブルみたいなものですからあり得ますが、アンダーハンデでそれやっちゃあ「私のハンデはおかしいです」と言っているようなものでしょう(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年06月11日(金) 21:57

ナルゴルさん、こんばんは。
最近よく聞く話ですねえ。
U25に出ているってことは、ハンデ15以上と言う自己申告ですよね。
75という事は3オーバー...つまり自分としては(ハンデ15と申告したと仮定して12アンダー!)。
まあ、コースレートもありますけど...「凄い!」じゃなくて「ハンデがおかしい」と考えるのが普通ですよね。
どんな事情があるかは知りませんが、どう見てもU14に出るべき腕ですね。
こう思われるだけで、当人にとっては名誉ではなく恥ずかしい事だと思うんですが。
Posted by:大叩き男 at 2010年06月11日(金) 22:03

たまさん、こんばんは。
自己申告のハンデというのは、本当に難しいものです。
ですが、私はそのハンデでとんでもなく良いスコアを出して軽蔑されるより、最高のハンデを申告して笑い者になる方を選びます。
新ペリアはその点、気楽で良いですねえ(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年06月11日(金) 22:06

僕の周りには自己顕示欲の塊の様な過去の栄光にすがり
聞いてもないのに昔は4だったとか3まで6まで行ったと丁寧に説明いただける御仁がいらっしゃるので
ハンデを沢山貰い優勝などとは思いませんがどちらの側面もあり謙虚でいたいと思うのですが
ただでさえ、ローハンデは鼻につきますので…
Posted by:hiru at 2010年06月12日(土) 16:26

hiruさん、こんばんは。
そこがどうとられるか難しいところだと思います。
勿論自慢たらたらで上から目線でいわれれば、そう思われてもしょうがないのですが...
もし、ニギリとか、あるいは賞品がかかったコンペなどでは、今が100を切るのがやっとであっても、一応言っておかないと「狡い」とか「汚い」とか言われかねないのです。
それはかって一時期でも70台で回るゴルフをしていた人は、まだ一度も70台で回ったことのない人に比べて、その日の「何かの拍子で」70台で回ったりする事がよくあるからです。
ましてみんなでニギるなんてコンペの場合は、先に言っておかなかった場合は、スコアが良すぎる時にはわざと大叩きしたりしなくてはならなくなります...「汚い!」とか言われないために。
Posted by:大叩き男 at 2010年06月12日(土) 22:44 」

|

« 腰痛退散(くそ~!)   (2010年6月10日) | トップページ | いよいよ雨が... (2010年6月12日) »

天下の暴論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38516343

この記事へのトラックバック一覧です: 天下の暴論...17  (2010年6月11日):

« 腰痛退散(くそ~!)   (2010年6月10日) | トップページ | いよいよ雨が... (2010年6月12日) »