« 2010全米プロ雑感   (2010年8月19日) | トップページ | 後悔なんか   (2010年8月22日) »

2011年1月18日 (火)

過ぎて行くもの   (2010年8月21日)

Bu100821


あれだけ強烈な暑さをもたらした夏が、もうその盛りを過ぎて行くのを感じる。
暦の上の「秋」だけではなく、身の回りのあちこちに「夏の終わり」を感じさせる瞬間が増えて来た。

酷暑とはいえ、言い換えれば生きるエネルギーに満ち満ちた日々とも言える今年の夏。
強烈な暑さは永遠に続くとも思われるほどだったけれど、セミの声がアブラゼミからニイニイゼミ、そしてヒグラシの物寂しげな鳴き声に変わって行き、いつの間にか夏の終わりにいる。
それはまるで人生の流れを見ているようで、今過ぎつつある夏を感じている自分は、遠い青春を追体験しているような錯覚に襲われる。

8月の奇跡的な涼しい日に2ラウンドしたゴルフは、前半こそそれなりに集中してプレー出来たけれど、後のハーフはやはり「夏」に負けて流してしまった。
涼しいと言っても35度以上無いだけで、ちゃんと30度はあるんだからしょうがないんだが。

まだ残暑はひと月は続くんだろうけれど、生命力に満ちた「夏」はもうその盛りを過ぎた。
実りの秋とは言うけれど、夏を最後に去って行くものも多い。
自分は夏を振り返り振り返り、来るべき季節に準備を始めよう。

梨の幸水が盛りだ。
あちこちの向日葵畑で、向日葵が咲いている。
...向日葵は太陽に向いていない、夕陽に背を向けて咲いている。

|

« 2010全米プロ雑感   (2010年8月19日) | トップページ | 後悔なんか   (2010年8月22日) »

今日は今日とて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38518206

この記事へのトラックバック一覧です: 過ぎて行くもの   (2010年8月21日):

« 2010全米プロ雑感   (2010年8月19日) | トップページ | 後悔なんか   (2010年8月22日) »