« 霜の朝 (2009年1月24日) | トップページ | 忘れられないプロゴルファー24「ペイン・スチュアート」 (2009年1月27日) »

2011年1月17日 (月)

ないっ!  (2009年1月25日)

Bu090125

ちょっとゴルフに関する本が読みたくなって、近所の本屋に出掛けた。
この辺じゃあ、一番大きな駅前の書店。

以前は近所に3軒の大きな本屋があったが、古本のチェーン店に押されて、今残っているのはこの一軒のみ。
何でもいいから、「レッスン書」以外のゴルフの本が読みたかったんだけど、いくら探してもない!
「え?」と思って、雑誌の方の「ゴルフ関連書籍」の所に行っても...ない。

あるのは、「飛ばし」だの「スイング」だのが、ドータラコータラやっている本ばっかり!
そんな本は棚の半分近くを占めているくらいいっぱいある...それなのに、そういうゴルフの技術以外の「心」とか「気持ち」だとか「エピソード」とかの本は一冊もない!
俺がゴルフを始めたころは、ゴルフの技術書以外に、「ゴルフの歴史」だとか「名言集」だとか「古今東西のエピソード集」だとかいう本が、かなりの数あったように記憶している。
そういう面白い話や、馬鹿馬鹿しいエピソードなんかを読んで、ニヤニヤするのもゴルフの楽しみの一つだと思っていたんだけど...今の人は(最近始めた人は)そんなことを知る術もなく、ゴルフをやっているのか!

ただタイガーだとか、石川だとか、単なる肉体を駆使するプロスポーツの一つとしてしか捉えていないのかも知れないなあ...それはもったいないし,可哀想なことだと思うんだけど。

俺がゴルフを始めた頃も、「日本のゴルファーは、プレーする以外のゴルフの楽しみを知らない、つまらないゴルファーだ」なんて言われていたけど、今はもっと状況が悪くなっているってことだ。
商売として、売れないから出版しないんだろうけれど、文化としてはなんだか貧しい話。

後で、都内の大きな書店でも探してみたけど、せいぜいあるのは夏坂健の本数冊だけだった。

今度は、暇なときに神保町でも探してみよう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「はじめまして。こちらをお読みになってはいかがでしょうか?
本は買わずに済みます。とりあえず。
http://www.shueisha.co.jp/golf/top.html
Posted by:ばがーばんす at 2009年01月25日(日) 13:56

ばがーばんすさん、こんにちは。

中部銀次郎...ですね。
この本は、本屋にありました。
じつは、訳あってちょっと手を出したくないのです...この方は。
情報わざわざありがとうございます。
感謝します。
Posted by:大叩き男 at 2009年01月25日(日) 15:50

こんばんわ
  確かに お探しの様な本は書店で見なくなりましたね。
  私も そうした類の本を 書店で探そうとしない 一人ですけど
  まあ、ゴルフ雑誌も立ち読み程度で
  買わないですから。
  ひとつには ブログで 事足りと言うか
  リアルタイムでそちらの方が面白かったりしますから
  購買に繋がらないのかも知れません。
  図書館を利用されると言うのはどうでしょう。
  ゴルファーの漫画は沢山有りますけど
  ゴルファーを主人公にした
  小説も殆ど有りませんし
  活字にしても 売れないということでしょうか・・。
 Posted by:選ばれし物 at 2009年01月25日(日) 23:33

最近、摂津茂和さんの新刊(復刊?)が出てました。
プレーするだけでなく、いろいろなゴルフの出来事を読むのも楽しいんですけどね。
Posted by:ロボ蔵 at 2009年01月26日(月) 02:13

選ばれし物さん、こんにちは。
今の日本では殆どそういう類の本はありませんね。
ゴルフ小説と言えば、お友達登録しているサトルさんの小説が面白いですよ。
気に入りましたので、挿絵を描いて差し上げましたが、こういう小説がもっと注目されるべきだと思うんですが...
サトルさんの小説読んでみて下さい。
Posted by:大叩き男 at 2009年01月26日(月) 10:18

ロボ蔵さん、こんにちは。
そうですか。
知りませんでした。
私がゴルフを始めた頃、ゴルフの先輩に勧められて、摂津茂和さんの本を何冊か買いました。
今でもその本は、目の前の本箱に入っています。
こういう本がベストセラーにはならなくても、ずっとゴルファーに買われていくロングセラーとなれば、日本のゴルフも成熟してきた、ってことなんでしょうねえ。
Posted by:大叩き男 at 2009年01月26日(月) 10:23

エッセイやエピソード集、そういうたぐいの本が少なくなっているんですねぇ.... 
Posted by:Golfers0725 at 2009年01月26日(月) 12:20

Golfers0725さん,こんにちは。
今日、銀座の書店覗いてみましたが、ありませんね。
んんー、やっぱりゴルファーの心は貧しくなっているのかなあ...
Posted by:大叩き男 at 2009年01月26日(月) 19:16

高橋三千綱さんの書籍、随分昔に読んでいました。
八重洲ブックセンターならもう少し在庫あるのではないでしょうか?
Posted by:みずお at 2009年01月27日(火) 05:37

みずおさん、こんんちは。
そうですね。あそこが最後の砦だろうと思っています。
が、もしあそこでなかったら、日本のゴルフってどうなってるんだ?と、ちょっと怖いんですが(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2009年01月27日(火) 09:11 」

|

« 霜の朝 (2009年1月24日) | トップページ | 忘れられないプロゴルファー24「ペイン・スチュアート」 (2009年1月27日) »

今日は今日とて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38505582

この記事へのトラックバック一覧です: ないっ!  (2009年1月25日):

« 霜の朝 (2009年1月24日) | トップページ | 忘れられないプロゴルファー24「ペイン・スチュアート」 (2009年1月27日) »