« 武器変更(浮気者) (2010年4月16日) | トップページ | 「もう?」なのか「まだ?」なのか...(2010年4月19日) »

2011年1月18日 (火)

困難な時代に... (2010年4月17日)

Bu100417


マスターズとは別の世界の現実。

ゴルフを愛し、親しみ、楽しんで来た多くの人達が、ゴルフを続ける事が困難となる時代を迎えている。
不景気という悪魔の影の下で、ある人は給料が上がらず(むしろ減るくらい)、ある人はリストラされ、ある人は会社に残れてもそれまでの何倍もの量の仕事を押し付けられ、ある者は技術革新という名の下にそれまで築き上げた自分の腕を無価値なものとされ、ある者は印刷からネットへの潮流の変化で仕事場を失い、ある人は会社自体が消滅し、若者に至っては就職の機会すら減少していく状況。

...私の周りでは、長くゴルフを愛し、理解し、人生の楽しみとしていた人々に、クラブを置く人達が増えている。
もう続けられないから完全に止める、という人。
もう少し余裕ができるまで少し休む、という人。
回数をごく少なくして、楽しみ方を変えるという人...

こう書いている私も、現実には日々ゴルフを楽しめるほどの余裕はない。
コースで昼食代を節約して、それを貯めてまたコースに行く人達と同じ立場だ。
幸い、コースのプレー代も安くなっているのでゴルフを続けていられるが、1回のプレーフィーが2万だ3万だなんていうコースには、もう二度と行く事はないだろう。

ゴルフへの扉は、今までのどの時代よりも開かれている時代になったのに、ゴルフを楽しもうとする人々の現実は厳しい。

でも、そんな時代にも関わらずこういうゴルフブログには、頻繁にいろいろなコースで当たり前にプレーし続けて、新しい道具をとっかえひっかえして楽しみ、参加費の高い競技を楽しむような日々を書いている人が沢山いる。
...そういう優雅なゴルフライフを書いている人々は、少数の恵まれた立場(勝ち組とも言う?)にいる人達なのであって、今の時代の多数の普通のゴルファーとは違う。

私はそうした華やかなゴルフ人生を送っている人に興味はない。
ささやかなオープンコンペで出会う、苦労してゴルフを続けている普通の人々の事をこれからも描いていきたい。
この困難な時代に、描いている自分が元気を貰えるような、素晴らしき貧乏ゴルファーに乾杯するために。
...そんな事を、春の雪が積もった朝に考えていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「初めまして
貧乏ではなく赤貧なのでラウンドは
しませんが色んなゴルフを愉しみたいです
年壱だとすでにゴルファーじゃないですけど
ゴルフを好きな人でいたいです
Posted by:koh at 2010年04月17日(土) 22:32

kohさん、はじめまして。
ゴルフをお好きなら、年壱でも、2年壱でも続けていかれる限りゴルファーだと思います。
クラブを置く人は、好きだからこそ、その未練を断ち切りたいがためにあえて距離をとろうとするのでしょう。
それが痛いです。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月17日(土) 23:27

ラウンドするための節約生活を続けるyuiです
水曜と土曜は卵が1パックなんと68円
お一人様、1パック限りなので一旦荷物を車に置きに戻り、もう一度レジに並ぶという、セコイ技を使いながら2パックGETです
ホンマはこんなことしちゃあかんのでしょうけど
でも、そうやって節約するのは、実は苦じゃありません
底値買いは、結構生きがいです(笑)
やっぱ、ゴルフ続けたいですからネ
Posted by:yui at 2010年04月18日(日) 00:30

大叩き男さん、カンパーイ
月1ゴルフを目標に、
    そろそろもも・・・
それほどまでにゴルフがしたいのか?って言われても、
仕事の事も忘れて、友人と楽しめる物はゴルフだけ!
「誰か仕事くれ~~~~~~」
Posted by:おっちゃん at 2010年04月18日(日) 06:54

最近、個人的に状況が変わって、ラウンド数も練習量も激減しました
でも、やめ泣ければならない程ではないのが救いで、逆にクラブを握れることに感謝の念が強くなっています
たまに仲間に会っても、ゴルフを熱く語る自分に「あんた本当に好きだね~」って言われることにも幸せを感じます
Posted by:myひげおやじ at 2010年04月18日(日) 08:04

yuiさん、こんにちは。
yuiさんが何よりゴルフを楽しんでいる様子はブログ拝見して判ります(笑)。
しかし、関西の女性と明るさと逞しさは...不景気なんぞには絶対に負けませんね。
100切りも、もうすぐ達成出来ますよ、きっと。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月18日(日) 11:50

おっちゃんさん、こんにちは。
そういう人、多いです(笑)。
でもね、それでゴルフまでやめちゃうと人生何のために生きてるか判らなくなりますよね。
飲む(酒)、打つ(ゴルフね)、買う(ゴルフギアね).の3拍子はやめられね~...てか(笑)。
あ~あ。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月18日(日) 11:55

myひげおやじさん、こんにちは。
本当に、1ラウンド1ラウンドを目一杯楽しもうと思うようになりますね。
スコアが悪いからって投げやりになるなんて勿体なくて(笑)。
ゴルフ場に行って、ティーグラウンドに立った時に「ああ、今日もまたゴルフを楽しめる。」って幸せな気持ちになります。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月18日(日) 11:58

はじめまして、SIGELといいます。
いつも感慨深く拝見させて頂いております。
特に今日は耳の痛い内容に心に刺さりました。
一度はクラブを置いた我がゴルフ人生でしたが、
5年前に再開し恐らく今が最盛期。
やりたくても出来なかった時期、今出来ることの喜び、
今一度、日々を大事に生き、真摯にゴルフに取り組み
たいと思い起こす事が出来ました。
ありがとうございました。
Posted by:SIGEL at 2010年04月18日(日) 19:21

いや~共感です。
僕もいつも行く「南筑波ゴルフ場」は一人でぷらっと行ってその場で組み合わせ。毎回色んな○合いが楽しめます。しかも9ホール1回って3500円、2回で5000円3回で5500円。これなら毎日の昼飯を質素にしておやつを我慢すれば週1で行けるかも、、、なんです。ご一緒する方でやはり不景気で月に1回1回りだけを楽しみに日頃仕事を頑張ってる人や、リタイヤして散歩代わりに天気が良いと毎日くるよ。という初老のゴルファー。僕もバブル時期にゴルフを続ける経済力が無く15年のブランクがありますが、ゴルフはいくつになっても楽しめるので、是非グリーンに戻ってきて欲しいですね!
Posted by:YASO at 2010年04月18日(日) 19:45

都会の人は大変でしょうね。
福島(特に白河周辺)には平日5千円は当たり前で、安いコースは土日でも食事つき7千円なんてところもあります。
私は月イチゴルファーですが、飲みにも行かないし、ゴルフが唯一の趣味なので、特に経済的理由でゴルフにいけないということはないです。
ゴルフは素晴らしいスポーツだと思うので、仲間が減ってしまうのは残念ですね。
Posted by:かっち at 2010年04月18日(日) 21:31

SIGELさん、はじめまして。
こんな時代だからこそ、好きなゴルフを出来るのあればそれを目一杯楽しみましょう。
上手くなるのも良し、いろいろな楽しみを見つけるのも良し、せっかくのゴルフで不愉快になって家に帰るなんて事だけはしないように...
Posted by:大叩き男 at 2010年04月19日(月) 00:36

YASOさん、こんばんは。
そうですねえ...
月壱、あるいは二月壱...あるいは年壱であっても、続けていれば、ゴルファーです。
せっかくゴルフの楽しみを知る事が出来たのに、やめてしまうのは本当に惜しい事ですから...そういう意味で南筑波のようなコースがもっと知れ渡る事が必要だと言えますね。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月19日(月) 00:41

かっちさん、こんばんは。
普通の人々にとっては、ゴルフは金のかかる遊びです。
特に東京では、コースに行くまでの時間と交通費の負担が
コースのプレーフィーの安さを帳消しにしてしまいます。
そういう意味では福島辺りのプレーフィーの安さは羨ましい事ですね。
...結局、仕事場がある都会に住む人にとっては、道具代も含めるとまだまだ「金がかかる」という状態にそんなに変わりはないんですよね。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月19日(月) 00:54

大叩き男さん、どもどもどもです。
毎週3回も4回もラウンド出来るアマチュアゴルファーのブログを見ていて面白いのかな?月イチが精いっぱいの我々の参考になるんだろうか?と不思議に思うことがあります。
そんな私も日曜は川奈でラウンドしていたのですが、大島コースだとセルフのスルーで土曜が16,000円、日曜だと14,000円です。
決して安くはありませんが、あの景色とコースコンディションなら納得できるかと。
道具に関しては変態ゴルファーですからかなりこだわっていますが、それでも自分で組んだり改良したりしてメーカー品よりもかなり安く出来ていますね~。
あとは、アイデア勝負でお金をかけずにゴルフを楽しむことに関しては結構自信アリです(笑)
そのためにおまけ付きのソフトドリンク大人買いしちゃったりしてますけど(爆)
Posted by:ファルコンまつばら at 2010年04月20日(火) 00:39

確かになんやかんやでお金のかかる遊びですもんね。
住んでる環境とかで差はあるんでしょうけど。
以前よりも料金を気にするようになりました。
ラウンドの回数は決して多くありませんが、
それでもゴルフを続けられている事に感謝しないといけませんね。
Posted by:たっけ at 2010年04月20日(火) 09:39

ファルコンまつばらさん、こんにちは。
ファルコンさんは、普通の人の3杯くらいゴルフを楽しんでいますよね(笑)。
見習わなくては...
あ、おまけ付きドリンク、わかった。
あれで例のものを作るんですね?
うん、俺も作りたくなったぞ(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月20日(火) 12:42

たっけさん、こんにちは。
ゴルフの楽しみを知ってしまったが故に、簡単にはやめられないのですが...
私も、経済的に裕福な知り合いの「高い」コースには付き合えなくなりました。
ただ、安いコースが増えているので、当分遊んでいられるでしょう(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月20日(火) 12:47

わがままおやじのプレー仲間はほとんどが「独身」です。
なかには奥さんに逃げられた「シングル」もいますが(^_^;
確かにゴルフは贅沢な遊びですね!
きょうは久しぶりのでプレーできます
ゴルフができることと仲間に感謝です
Posted by:わがままおやじ at 2010年04月21日(水) 07:51

わがまま親父さん、こんにちは。
ほとんどが独身、というのは..お若い仲間だからなんでしょうか?
それとも...
Posted by:大叩き男 at 2010年04月21日(水) 10:08 」

|

« 武器変更(浮気者) (2010年4月16日) | トップページ | 「もう?」なのか「まだ?」なのか...(2010年4月19日) »

ああ,ゴルフ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38515559

この記事へのトラックバック一覧です: 困難な時代に... (2010年4月17日):

« 武器変更(浮気者) (2010年4月16日) | トップページ | 「もう?」なのか「まだ?」なのか...(2010年4月19日) »