« 08全英オープン3日目  (2008年7月20日) | トップページ | 08全英オープンが終わって... (2008年7月22日) »

2011年1月16日 (日)

08全英オープン最終日 (2008年7月21日)

Bu80721_2


ああ、ノーマン...なんでまた...

かってマスターズで、6打リードで迎えた最終日、相手はニック・ファルド。
誰もが今度はノーマンが勝つだろう、と言ってたときに「相手がファルドだから、負けるかも知れない」といって俺だけがファルドの勝ちに賭けた...そして一人勝ち。
ノーマンは昨日書いたように、メジャーの最終日に相手が淡々とパーを獲ってくるようなゴルファーだと、自滅して負けるパターンが殆ど。
先に相手が落としてくれるか、自分にラッキーバーディーが先に来ないと勝てない。
だから、ともかく先にボギーを打たないようにと応援していたのだが...いきなりの3連続ボギー...負け試合のデジャヴを見ているようだった。
ただ、3位に留まったのがエバート効果か...
対してハリントン、アイルランドのゴルファー...風に強いところを存分に見せてくれた。
多分、あれが本来の「ゴルフ」、「自然との闘い」の厳しいゲームなんだろうなあ。
アメリカや日本でやっているような「箱庭ゴルフ」「庭園ゴルフ」とは全然違う。

自然との戦いに疲れて,敗れ去っていくゴルファーの背中がみんな泣いているような試合だった。

レベルはえらく違っても、箱庭で上手くいかないだけで、嘆き、焦り、ふてくされる俺は、とんだ甘ちゃんゴルファーだってこと、ゴルフの神様が教えてくれたってことなのかな。


。。。。。。。。。。。。。。。

|

« 08全英オープン3日目  (2008年7月20日) | トップページ | 08全英オープンが終わって... (2008年7月22日) »

トーナメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38489792

この記事へのトラックバック一覧です: 08全英オープン最終日 (2008年7月21日):

« 08全英オープン3日目  (2008年7月20日) | トップページ | 08全英オープンが終わって... (2008年7月22日) »