« 未だ、語るべきとこともなく... (2008年11月27日) | トップページ | 冬ゴルフ遊び...2 (2008年11月29日) »

2011年1月17日 (月)

冬ゴルフ遊び...1(2008年11月28日)

Bu81128


寒いなあ...
これからは、コースに行ってもひたすら日溜まりを目指す「冬ゴルフ」の季節だよなあ。

ゴルフを始めて、しばらくの間は(というより、競技をやっている間は)夏と同じゴルフを冬の間もやっていたんだけれど、ある冬のゴルフでスコアはもとより、身体までボロボロになって故障してから、冬のゴルフは夏とは全然違うゴルフをやると決めた。
曰く、「身体に故障させない冬専用ゴルフ。」

といっても、俺が勝手に考えてやっているゴルフだから、他の人にはお勧めできないけれどこれもゴルフの楽しみの一つと言うことで。

まず、グリップを冬専用に替える。
どういう事かというと、冬は厚着して身体は温かいときのようには動かないのだから、他のシーズンの時のようにスクエアに近いグリップで、腕の「内転」「外転」などという動きを出来るだけしないようにする。
そのためには、まず強度のフックグリップにする。
いわば、カプルスやデュバルなみのストロンググリップにする(両手とも真横からでも良い)。
スイングのイメージは、他のシーズンでやっているスイングのイメージをポンと捨てて、横振り。
つまり超フラットスイング、言わば昔はやった「ハンマー打法」だ。
トップの高さは手を決して右肩より上に上げない。
これで寒さで固まっている身体への負担は、普通のスイングに比べて格段に楽になる。
トップは無理に肩を回さなくて良い。
身体が横に軽く回るくらいのイメージで、左手は極力伸ばしたままでいくところまで。
あとは、野球の外角低めの直球を右中間に打ち返すイメージで振るだけ。(センター前のイメージだとフックになりすぎ)
ただこの打ち方で、普通のシーズン使っているクラブを使うと、間違いなく強いフック玉の連続になるか、嫌がって右プッシュの連続になる。

で、クラブを「冬ゴルフ用」に替える。
どんなクラブが、こんな遊びに向いているか、というのはまた明日。

でも、これはあくまで俺の個人的な冬ゴルフ遊びなので、本気でやらないように。
でも、上手くやると真冬の寒いゴルフ場で、軽く振って距離も結構出て、他のシーズンのゴルフとは全く違ったゴルファーになった気がして、結構病みつきになるんだ、これが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんは
たしかに冬は寒いのと着込んで、身体がうまく回らないんですよね
でも、ボクはグリップを変えると後で修正が利きそうにないので、下半身を使ってのハーフスイングで乗り切りたいです
あと、耳当てして
Posted by:Shu at 2008年11月28日(金) 21:00


shuさん、こんばんは。

これは、かなり「遊び」のゴルフですので、信用して壊れないで下さい。
やってみると結構いけるかも、なんて程度の遊びです。
私はそんなことで遊んでいますので、下手になってきたのかも...
Posted by:大叩き男 at 2008年11月28日(金) 22:34」

|

« 未だ、語るべきとこともなく... (2008年11月27日) | トップページ | 冬ゴルフ遊び...2 (2008年11月29日) »

どうすりゃあいいんだ?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38503963

この記事へのトラックバック一覧です: 冬ゴルフ遊び...1(2008年11月28日):

« 未だ、語るべきとこともなく... (2008年11月27日) | トップページ | 冬ゴルフ遊び...2 (2008年11月29日) »