« 秋の夜長に... (2008年9月23日) | トップページ | 関東の低山紅葉 (2008年10月12日) »

2011年1月17日 (月)

憧れのアイアン...ベン・ホーガン、パーソナル (2008年10月1日)

Bu81011_2


ベン・ホーガン・パーソナル。
ゴルフを始めた頃に、やがてはこんなアイアンを使えるようになれ、といわれた伝説の名器。

その復刻版の、限定版ではない安い方のパーソナルを手に入れることが出来た。
まあ、オリジナルだの限定版だのは今でも30万以上はするなんていうことだから、手に入れるのは無理というもの。
それが復刻版の普及品なら中古で3万以下ということで、FWとドライバーをオークションで売って手に入れた。

このパーソナルのデザインは、その後ミズノのTNー87や、ブリジストンのジャンボモデルや、ダンロップのアイアンに取り入れられた有名なもの...本家はさすがに、美しい。

最初は安物のマッスルバックから始まって、段々質の良いマッスルバックになり、その後ピンアイー2やクリーブランドのキャビティーアイアンを使ってきた、俺のクラブ遍歴。
俺のゴルフ史の仕上げはこんなアイアンで、優雅に行くというのはどうだろう。

この前、オールドオーチャードGCで黒トップを使ってみて、気をつければマッスルバックでも楽しめる、ということに確信を持つことが出来た。
しかし、黒トップはさすがに「道具」というより「工芸品」という方がよい代物で、銅下メッキの感触は最高なんだけど、「ピンを狙う」というような「武器」としては精度がかなり劣る気がする。
それに比べると、練習場で打ってみて、このベン・ホーガン・パーソナルは飛距離はかなり落ちる(今までのクラブより一番手は飛ばない)けれど、「ボールを捕まえて目標に運ぶ」能力はかなりなものと思える。

ゴルフは本気の遊びだから、ガツガツと汚くスコアを作るより、洒落て粋に楽しみたい...そんな年齢になってきたんじゃないかと思う...今日この頃...のエピソード。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「先日のオールドオーチャードでは、黒トップでビシビシパワーフェードで打ち込んでましたね。
それも、最近のクラブ(私のはタイトのAP2,DGS-300)よりもはるかに重いスチールシャフトでしたね。
昨今は軽く打ち易く飛ぶクラブにスポットが当てられる中、ある意味、「素晴らしいゴルフライフだなあ」と。
かくいう私も、あれ以来、初めて買ったジャンボモデルか大叩き男さんと同じベンホーガンパーソナルを手に入れようか?思案中です。
がむしゃらにスイングをつくった頃を思い出し、「ここに球を当てなさい」的なキョーレツに手強い相手を友に、コ洒落たゴルフもしてみたい今日この頃です。
Posted by:左隅の男 at 2008年10月11日(土) 12:42

貴男もパーソナルを狙っていましたか!
私は、このクラブはマッスルバックの最高傑作であると思っています。
TN-87なんかにも心は動きましたが、やはりこいつこそが本物中の本物の傑作アイアンですから。
これを打たずしてマッスルバックを語るな、というほどの。
次のラウンドが楽しみ楽しみ...
Posted by:大叩き男 at 2008年10月11日(土) 18:05 」

|

« 秋の夜長に... (2008年9月23日) | トップページ | 関東の低山紅葉 (2008年10月12日) »

道具で上手くなれるなら」カテゴリの記事

コメント

ベンホーガン パーソナルリミテッドが、手元にあります。観賞用美術品とのことですが実際に使用できるモデルとのことです。
ケースにて保存してあります。写真お送りしたいのですが・・・・・・・

投稿: 荒木 | 2011年11月 3日 (木) 18時55分

荒木さん、こんばんは。

パーソナルのリミテッドをお持ちだそうで、羨ましい限りです。
私はリミテッドは見たり触ったりした事はありますが、とても手が出る値段ではありませんでした。
代わりに通常の販売品を買って使ってみましたが、特に素晴らしいかどうか判りませんでした。
やはり、「リミテッド」とは作り方も仕上げも違い、別の普通のアイアンでした。

荒木さんも、リミテッドをお持ちなら是非コースで使ってみる事をお勧めします。
「全然違う」ものらしいので。

投稿: 大叩き男 | 2011年11月 5日 (土) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38503200

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れのアイアン...ベン・ホーガン、パーソナル (2008年10月1日) :

« 秋の夜長に... (2008年9月23日) | トップページ | 関東の低山紅葉 (2008年10月12日) »