« 傾斜が読めない (2008年11月8日) | トップページ | ティーショット絶不調? (2008年11月11日) »

2011年1月17日 (月)

遅い人  (2008年11月10日)

Bu81110


今まで沢山の「スロープレーヤー」とラウンドすることはあった。
そういうスロープレーヤーというのは、大概「何か」遅い理由があった。

まず多いのが、「儀式」をする人。
,,,ちょっと前に描いた「会話する人」のようなタイプ。
それから、「チェックする人」。
...これは、真剣にゴルフに取り組み過ぎるが故に、レッスン書やらコーチの言った事を守ろうとして、その気になった全てを完璧にチェックしようとするタイプ。
それから「決断出来ない人」。
...これは、何を使うか、どう攻めるかの決断がすぐ出来なくて、ただ迷っているため。

等々、一応その遅い理由がわかるのだけど、少し前のオープンコンペで一緒になった60代の男性は違っていた。
その男は、俺が出会った中でも「特別に」遅いゴルファーだった。
,,,下手ではない、飛ばないがきちんとボールを捉え、ちゃんと70台で回ったほど上手かった。

だが、同伴競技者の他の3人は、みんな90から100叩きすることとなった。
ともかく全てが遅いのだ。
歩くスピードは、80のおばあさんの散歩並みに遅く、それなのにカートに乗りたがらない。
一番飛ばないのに、ボールのところにクラブを持たずに歩いて行き、そこでゆっくり考えておもむろにカートに行ってクラブを取る。
クラブを持ってボールのところにたどり着くと、暫くボールと打ちたいところを眺めて考える、それからゆっくりアドレスに入るが、それがまたスローモーションのようにゆーーーーっくりとした動きで、やっと打つかと思うと、またアドレスを解いたりする。
そして、打ち終わった後も、その場でボールの行方を見ていて、落ち場所を見てからまた考えている。

なんと、3ホール目のロングで一ホール空いてしまい、後ろの組を待たせたあげくに、カートに「急いでくれ」との無線が入る。
ショートホールではマーシャルのカートがくっつく。
マーシャルのカートの前で、その男はオナーのために(悔しいことにその男にずっとオナーを取られていた)その動作を繰り返す。
他の3人は、一ホール目からその男の異常な遅さに気がついて、自分の番になると後ろを気にしてあわてて打つようになった。
他の3人が打つ時間を合わせたより何倍も遅いその男のために、俺も他の二人もその男が打ったら、殆ど同時に打つようにした。
多少前でも、その男がカートにゆーーーっくりと歩いていく間に、「お先に」と言って打つようにした。

途中で、何度も入る「急いで下さい」という無線に、その男が「私たち、遅くはありませんよね?」なんて言うから、3人口を合わせて「遅いです!」と言ったんだけど、その男は全く自分のせいだとは思っていないようだった。

何でも、年間150回はゴルフをするそうだ。
世界中の国でゴルフをしてきたそうだ...勿論、セントアンドリュースをはじめとするイギリスやアイルランドのコースでも。
...その間に、一度もスロープレーを指摘されたことはなかったんだろうか?
誰もその男に注意することはなかったんだろうか?

自分の仕事のことは、聞いても一切話さなかったが、言葉の端はしに「偉い」人のような様子が伺われる。
接待されて行ってやった、というようなニュアンスが感じられる。
クラブも最新のを「一式」という感じで揃えている。
帰りの車も高級車。

そんな男のために調子をボロボロにした俺が未熟なんだけれど、2ホール目からあんなに後ろの組と進行時間を気にしたラウンドは無かった。
途中で、3ホール近く前の組に置いて行かれたラウンドも、生まれて初めて。
...スコアで負けて、こんなに腹が立ったのも久しぶり。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「こんにちは。
それはそれは、災難でしたね・・・
まぁ、スローな人に限って自分は遅くないと思ってるので
余計に始末に置けないのですけど
ところで、これは漫画にはならないんですか?(笑)
Posted by:koba at 2008年11月10日(月) 14:55

こんにちは
上手なら尚更改めてくれれば良いのに
年配の人はたまに天然な人がいますね
Posted by:Shu at 2008年11月10日(月) 15:26


kobaさん、こんばんは。
まあ、漫画にするときっと受けて面白い話なんですが、ゴルファーの悪口みたいなもを漫画にするのはなるべく避けようと...
どうせなら、いい話やおかしくて笑うような話を漫画にしたいんですよねえ。
Posted by:大叩き男 at 2008年11月10日(月) 22:48

Shu さん、こんばんは。
本当に自分が遅いとは思ってなかったようです。
きっと、人から注意されたことがない人なんでしょう。
もうきっと死ぬまで治らないんでしょうけど、影での彼の評判を考えると「不幸な」ゴルファーだと思いますよ。
Posted by:大叩き男 at 2008年11月10日(月) 22:51

はじめまして!
何度か同じような目に合ったことがあります・・・
本人にはホントに自覚ないんですよねぇ、そういう方って・・・
Posted by:ひろみろ at 2008年11月10日(月) 22:55

ひろみろさん、はじめまして。
本人に自覚があったら、スロープレーヤーにはならないですね。
最近、知り合いが誘ってくれなくなった、とかプレーの速い人とばかり組まされる、なんて人は少し自分を省みた方が良いかも(笑)、ですね。
Posted by:大叩き男 at 2008年11月10日(月) 23:37

こんばんわ。いつも楽しく拝見させていただいてます。
2回目のコメントです。
度を超したスロープレイヤーと一緒になる→耐えようとしても腹が立ってしまう→スコアがボロボロになる→自己嫌悪に陥り、その日が台無しになる・・・という悪循環から立ち直る方法を、どなた様かに本当に伝授していただきたいですね。
注意したとしても同じ負のスパイラルに陥ってしまいます・・・(泣)
ちなみにわたしは、酒を飲んでバーテンダーに愚痴ることで憂さを晴らします。(迷惑ですが・・・)
Posted by:roy at 2008年11月11日(火) 23:53

toyさん、おはようございます。
確かに、スロープレーにしろ、マナー違反にしろ、ルール違反にしろ、ラウンド中にそれを指摘すると自分のゴルフが乱れます。
それは、プロのしても同じようで、過去にそういう事件がいくつも報道されていますね。
一番良い対処法はそういうことを無視すれば良いんでしょうが...そうやって上手くなっていくと、やがては「嫌な奴ほどゴルフが上手い」なんてゴルファーになりそうで...
Posted by:大叩き男 at 2008年11月12日(水) 09:47 ]

|

« 傾斜が読めない (2008年11月8日) | トップページ | ティーショット絶不調? (2008年11月11日) »

どうすりゃあいいんだ?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38503697

この記事へのトラックバック一覧です: 遅い人  (2008年11月10日):

« 傾斜が読めない (2008年11月8日) | トップページ | ティーショット絶不調? (2008年11月11日) »