« コース考  (2010年4月6日) | トップページ | シーズン・イン »

2011年1月18日 (火)

白ティーから   (2010年4月7日)

Bu100407_2


「同じ白ティーからやって俺より飛ばすなんてね...」

(なんだよ、結局それが理由かよ。)
本当のところはそれが理由ならしょうがない、と妙に納得して黙って聞いている自分がいた。
会社の同僚から始まって、5年続いた男との別れの場面。
特に熱い会話がある訳でもなく、薄々感じていた事がはっきりとしただけの話。

彼に誘ってもらった事から始めたゴルフ。
すぐに夢中になって、ゴルフ教室でプロの指導を受け、週2回の練習と毎日のストレッチや素振りやジョギングを欠かさないようになった。
元々運動が好きで、学生時代はテニスやバレーボールで優勝経験もあった。
社会人になって運動する機会が無くなり、そういう事に飢えている時にゴルフに出会ったので一遍に熱中してしまったんだと思う。
身体のバネと柔らかさはまだ学生時代の遺産として残っていたので、ボールを打つタイミングと形を身体に覚えさせた後は上達は早かった。
特にインパクトのタイミングをつかんだ後は、プロも驚くくらいにボールがよく飛んだ。
ヘッドスピードもゴルフショップの測定では最高で45まで出た。

女性同士のコンペではいつもドラコンをとるのが当たり前になり、女性用の赤ティーで回るのがつまらなくなった。
会社のコンペや練習場のコンペでも、許されている時はなるべく男性と同じ白ティーからプレーするようになった。
スコアはボギーペース以上には中々ならなかったが、ボールを飛ばす事が気持ち良くてゴルフの誘いは断らなかった。

...彼とのゴルフでも同じティーからプレーするようになり、3回に1回は彼をアウトドライブすると「勝った!勝った!」と喜んでいた。
その頃から彼とのラウンドは少なくなり、一緒に出場するコンペでも同じ組にならないようになった。
自分はゴルフ自体が面白かったので、あまり気にしてなかったんだけれど...ある日、彼が深刻そうな顔で「ちょっと話があるんだけれど...」と言って来た時に、不思議にピンと来た。

「逢うのをやめよう」
その後いろいろと理由を話して、謝った上でこう言った。
「同じ白ティーから打って、俺より飛ばすなんて我慢出来ないんだ」
それが本音かよ。
それが最後の言葉かよ。

ゴルフが理由の別れだけれど、ゴルフがあるから大した痛みも感じない。
さよなら、どうもありがとう。

今度は、私は私より「飛ばす」男をみつけるわ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「こんにちは、ドチラの立場であっても悲しいと言うか釈然としない
シーンですね・・・。
以前、近所のコースに行った時に、前の組みは60台半ばの
仲睦まじそうな2サム。友人がキャディーさんに
「あんな夫婦って良いよなぁ~」としみじみと言ってました。
その横で「夫婦かどうか分からんぞ?」と横槍を入れると
キャディーさんが意味ありげな笑いを向けました・・・。
冗談で言った事だけど気になる・・・。
仲良きことは美しき哉・・・。
Posted by:joshua at 2010年04月07日(水) 19:04

飛ばぬ屋の自分はスコアで勝ちたいんですよ
んで
飛ぶのになんでなんやろね?
さぞかし悔しいダロナ(笑)
故にショートゲーム命です!
Posted by:とりあへ at 2010年04月07日(水) 19:59

うーん。。。
ワタシは人並みはずれて飛ばないんで、彼女のような心配はありませんが、スコアで負けるのは大丈夫なんでしょうか?
ワタシ、そっち目指してるモンで
ただ、そんなふうに勝っても負けても、そんなことが別れの理由になるなんて、ちょっと納得いかないかも
同じくらいのレベルでできるって、おもしろいと思うんですけどね~
女の側のいいぶんなのかなぁ??
Posted by:yui at 2010年04月07日(水) 22:00

oshuaさん、こんばんは。
これはヤフーの方のコメントにも書いた事ですが、2年ほど前のオープンコンペで一緒の組になった70前くらいの男性が、一組前に奥さんが回っていると言っていました。
なぜ一緒に回らないのか、と聞いたら奥さんの方がスコアがよいだけでなく、飛距離も出るんだとか...
もし一緒の組だと40年連れ添った奥さんでも許せなくなるから、別々の組で回るようにしている、と。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月07日(水) 22:28

とりあへさん、こんばんは。
私は何となく分かるような気がします。
スコアで勝っても、同じティーから飛距離で負けたりしたら...
男としての自信がなくなるような気がします。
ショートゲームで勝ってもねえ...(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月07日(水) 22:30

yuiさん、こんばんは。
スコアで負けるのはそんなにショックではないと思うんですが、同じティーから打って飛距離で負けるのは男にとってショックでしょうねえ...
なんだか男としての自信が全くなくなるような気がします。
男ってのは何歳になっても「飛ばしっこ」で負けたくない本能のようなものがありますので(笑)。
女性が考えているより、男ってのはシンプルで馬鹿ですから。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月07日(水) 22:36

私、最近は全然ですが、以前は飛んでました。
ほとんど、赤ティから回るので、には、いろいろ言われましたが、
「同じとこから回って、負けたらよけいショックだと思うけど」・・・って、心の中でつぶやいてました
Posted by:Eve at 2010年04月08日(木) 02:1

飛距離が負けたらショック
そんな事言ったら私しゃ~ゴルフが出来ません
背も小さいのに私より飛ぶ!
      しかし、スコアは私が勝ち
            「ゴルフは上がってなんぼ!」
「飛ぶだけがゴルフじゃ~ない!」が私の理論ですが何か
Posted by:おっちゃん at 2010年04月08日(木) 10:02

Eveさん、こんにちは。
そうです(笑)。
同じところから回って飛距離で負けると、殆どの男は「男」としての自信を失ってしまうそうです。
幸い私は同じティーから女性に負けた事はありませんが、明らかに女性の方が飛んでいても「女は赤ティーからだから飛んでるように見えるんだ」と言い張る男には何人も会いました(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月08日(木) 10:34

おっちゃんさん、こんにちは。
それはおっちゃんさんの「人間」が出来ています。
絶対にスコアで負けないで下さいね。
飛距離でもスコアでも負けて、すっかりいじけてしまってゴルフやめた男を私は知っています(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月08日(木) 10:36

う~ん、、、文章だけでこれだけ人物像が湧くなんて。。。
流石、素晴らしいです
追記:この手の女性に惹かれてしまいます
Posted by:char at 2010年04月09日(金) 00:13

charさん、こんにちは。
このテの女性、魅力的だと思います。
結構、オープンコンペに一人で参加してくる女性に多いタイプだと思います。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月09日(金) 10:29 」

|

« コース考  (2010年4月6日) | トップページ | シーズン・イン »

ゴルフな人々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38515453

この記事へのトラックバック一覧です: 白ティーから   (2010年4月7日):

« コース考  (2010年4月6日) | トップページ | シーズン・イン »