« なかなか... (2008年12月3日) | トップページ | 北の国では...(2008年12月6日) »

2011年1月17日 (月)

マッスルバックアイアン (2008年12月4日)

Bu81204


このブログを訪ねてくる人に、検索エンジンで「マッスルバックアイアン」や「マッスルバック」で引っかかってくる人が、毎日必ず何人もいる。
自分ではそんなにマッスルバックアイアンのことを書いているつもりはないんだけれど、それだけマッスルバックアイアンに興味を持っている人が多いって事だろう。
本当に一打を競う競技では、やはりキャビティアイアンのミスに対する許容量の大きさが、絶対に有利だということは間違いないと思う。
それなのに、「今更」のマッスルバックアイアンに対する興味の高まりっていうのは、何が原因なんだろう。
自分じゃマッスルバックアイアンは、今はクラシックアイアンの「スポルディングの黒トップ」しか持っていないけど(あ、ネットで落とした本間があるか..)、時折もの凄く使いたくなるのが自分でも不思議だと思っている。
そういう時の、自分の動機は「何たって、ぴしゃりと芯を食ったときの、得も言われぬ気持ちの良い感触」「曲げようと思ったときに、本当に素直に言うことを聞いてくれるような操作性(もちろん、上手く行くことなんか極偶にだけど)」「なんだかスコア至上主義を超越しているような錯覚に浸れること」、「ひょっとすると、言い訳しやすいこと(笑)」等々...

...でも、冬は絶対やめた方が良い。
芯さえ食えば、そりゃあ冬だって使うのに問題ないんだけれど、普通のゴルファーがアイアンで芯を食うなんて、一体何パーセントだと思う?
冬の寒さの中で,芯に当たらなかったマッスルバックアイアンは...痛いぞーーー!

フルスイングでトップなんざした日には、3ホールは手のしびれがなくならない。
その影響は、パッティングにもろに出るぞ!
俺は冬は、合わないのがわかっている重心距離の長い、キャビティアイアンを使う...できればシャフトもカーボンにしたいくらいだ。

まあ、だからあえて、冬用スイングだってことで「ハンマー打法っぽい打ち方」してラウンドするんだけれど...あれは手が痛くならないし。

ってことで、「マッスルバックアイアン」で検索して毎日来てくれる方々、冬ゴルフでくれぐれも怪我したり痛い思いをなさらいように...ご用心、ね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「はじめまして。
イラストが大変楽しいブログですね
特に「道具で上手くなれるなら」のカテゴリは、
ゴルフ雑誌のコラムより面白かったです。
私は、そのマッスルバックアイアンに挑戦中です。
おっしゃるとおり、芯を外すと手が痛いです―――――
けど、やっぱり打感が良いんですよね(・∀・;)
Posted by:mogi at 2008年12月04日(木) 18:45


なんでゴルフに行くかって、あの感触と、シュルルル・・・て球の飛んでいき方!
あれを味わいたいんですよねぇ
もちろん、スコアも出したいけど
結局、何が一番したいんでしょうね?
Posted by:Shu at 2008年12月04日(木) 19:37

Shuさん、こんばんは。
勿論、あの芯食った感触は使った人しかわかりません。
下にも書きましたが 、どこかで古い銅下メッキのマッスルバック、打ってみて下さい。
また一つ違いますよ、「快感」が。
Posted by:大叩き男 at 2008年12月04日(木) 22:29

mogiさん、はじめまして。
先に書いたコメントに、つまんない誤変換があったので書き直しです。
今のブログは仕事で依頼がなくて,描けなかったようなものを描いてます。
それを面白がって貰えるのは嬉しいことです。
で、マッスルバックアイアン、こだわるなら昔の銅下メッキのの奴を探して打って見て下さい。
もっと気持ちよい感触が味わえること請け合い!
Posted by:大叩き男 at 2008年12月05日(金) 00:27

今はマッスルバックのアイアンセットは持っていませんが...
昔使ったときの事を思い出しました。
山梨のGolf場で冬の朝一スタートの時、まさに2打めがTopして.... あの時の手の痺れは忘れません
Posted by:Golfers0725 at 2008年12月05日(金) 02:49

Golfers0725さん,おはようございます。
真冬のゴルフの、あの痺れ...マッスルバックを使っていた人なら、誰でも経験あるんじゃ...
下手すると肘まで痛めかねませんから、気をつけた方が良いですね。
真冬だけカーボンシャフトの方が良いかも。
Posted by:大叩き男 at 2008年12月05日(金) 10:27 」

|

« なかなか... (2008年12月3日) | トップページ | 北の国では...(2008年12月6日) »

道具で上手くなれるなら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38504536

この記事へのトラックバック一覧です: マッスルバックアイアン (2008年12月4日):

« なかなか... (2008年12月3日) | トップページ | 北の国では...(2008年12月6日) »