« 忘れられないプロゴルファー25「サンディ・ライル」(2009年2月2日) | トップページ | ゴルフ小説挿絵-2 (2009年2月6日) »

2011年1月17日 (月)

ゴルフ小説の挿絵-1 (2009年2月4日)

Bu090204


今、サトルさん..https://blog.golfdigest.co.jp/user/woodhouse/ のゴルフ小説に挿絵を描いている。
なによりレッスン関連の本ばっかりしかない今のゴルフ界の現状に、彼が一人でゴルフ小説を書き続けている事に共感して、協力しているという状態。
彼の短編小説を一度読んで欲しい。
ただのサラリーマンという彼の立場は、アマチュアの作家という肩書きしかないんだろうけれど、ゴルフに対する愛情と情熱は十分伝わってくると思う。
取り上げるテーマは、それぞれ目の付け所が面白く、読みやすい文章と展開はゴルフが好きな人には誰でも楽しめると思う。
自分個人としては(一ファンとしては)テーマや展開は面白いのに、オチが物足りないモノが多いのが不満と言えば不満。
これは、自分が「予想以上の(意外性のある)オチ」を期待してしまうからだと思う。
オー・ヘンリーの短編や他の短編の名手のような、どんでん返しや「あっ」と驚くオチを期待するのは、俺のわがままなんだけど。

でも、そんな不満が出るのは、俺が彼の小説を十分楽しんでいるからだと思う。
昔、小説の挿絵の仕事をしていたときに、原稿を読み込んでそんな感想が出る小説は少なかったもの...殆どは目を通して「あ、そう」で絵を描いていた。

なにより彼のブログに行って、彼に感想を書いて欲しい。
この「ゴルフ小説」という分野が、ゴルフ好きには「レッスン書ばかりが本じゃない」って、あたりまえに楽しめる分野になって欲しいと切に願う。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「こんんちは。
ブログが生んだナイスコラボレーションですね。
読みっぱなしで、感想コメントも残さないのは失礼してました。
Posted by:koba at 2009年02月04日(水) 13:03

こんにちは。
 わざわざ取り上げていただいてありがとうございます。アクセス数が急に増えて、びっくりしました。お礼かたがた、色々書きたいのですが、長くなりそうなので自分のブログの方に書こうと思います。
 今回はありがとうございました。それと今日いただいたイラストは今晩アップさせていただきます。
Posted by:サトル at 2009年02月04日(水) 13:37

僕もサトルさんのファンの一人でいつも楽しみに拝見しています
お二人の作品のコラボ、ムチャクチャうれしかったです。
これからもよろしくお願いします。
Posted by:やっし~ at 2009年02月04日(水) 19:13

kobaさん、こんばんは。
面白がってくれる人がもっと増えればいいんですが...
あんまりないことでしょうから。
Posted by:大叩き男 at 2009年02月04日(水) 20:50

サトルさん、こんばんは。
仕事の合間に描いてますので、ちょっとペースを落としてくださいね。
仲間内の話だけで盛り上がっているランキング上位のブログより、サトルさんのやってるようなブログがもっと人気が出ると面白いんですが...
もっと沢山の人々に読んで貰えたら、と思います。
Posted by:大叩き男 at 2009年02月04日(水) 20:57

やっし~さん、こんばんは。
それは嬉しいことです。
どうもありがとうございます。
Posted by:大叩き男 at 2009年02月04日(水) 20:58

お気に入り登録しましたぁ!
じっくり過去ログも辿ってみま~す!!(^^)
Posted by:ひろみろ at 2009年02月04日(水) 23:20

ひろみろさん、こんばんは。
面白いでしょ、こういうのは。
これもゴルフの楽しみです。
Posted by:大叩き男 at 2009年02月04日(水) 23:39

|

« 忘れられないプロゴルファー25「サンディ・ライル」(2009年2月2日) | トップページ | ゴルフ小説挿絵-2 (2009年2月6日) »

ゴルフ小説挿絵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38505736

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフ小説の挿絵-1 (2009年2月4日):

« 忘れられないプロゴルファー25「サンディ・ライル」(2009年2月2日) | トップページ | ゴルフ小説挿絵-2 (2009年2月6日) »