« アジア、ヨーロッパに勝つ! (2009年1月12日) | トップページ | 腰痛退散!  (2009年1月16日) »

2011年1月17日 (月)

そんなにしてまで..  (2009年1月13日)

Bu090113_2


今の季節のゴルフ場のスタートホールでの光景。

スタートハウスがある所では、必ずストーブがガンガン焚いてある。
そこでは、練習を終えた、あるいはストレッチを終わって、「さあ、これから」なんてゴルファーが集まってきて、それぞれにストーブに手をかざして暖をとっている。
すぐ後ろの窓からは、これからスタートする組の人達のティーショットが見える。
気合いを入れてアドレスしては、それぞれにショットを打っていく...はずの姿。

これから打つ人を除いた同じ組の人達は、みんなポケットに手を突っ込み、肩をすくめて寒さをこらえて待っている。
手に息を吹きかけて、かじかんだ手で必死にグリップしようとする人。
ティーグランドが凍っているので、穴明け器具で必死にティーをさす穴を掘っている人。
望んだ高さにならずに、もたもたとあちこちで穴を掘るゴルファーも。

そしてまず例外なく、ショットは不満足そのものという顔をしてティーグラウンドを降りてくる。
全員がティーショットを打ち終わると、次の組がストーブの前の特等席から、「あーあ」とか「しょうがない、行くか」なんて顔をして離れて、ドアを開け外に出て行く。
みんな一度はブルッと、身体を震わせてカートの所に歩いて行く。

もちろん、ストーブの前の暖かい特等席には、その次の組が腰を下ろして、いかにもホッとした顔をしてため息をつく。

なんだかこのストーブの前の席を動きたくない気持ちになってくるんだけれど、今日の朝早く家を出て、はるばるとやってきたんだから...と、一応やる気モードのテンションを上げようとする。
でも、窓から見えるのは、なんだか遠い世界の出来事のような気がしてくる。

やれやれ、みんな打ち終わったか...次はうちの組だよな...

天気はいい。
冬にしては穏やかな日だろう。
...だけど、寒い...グリーンもみんな凍っているんだろうなあ。
うちにいれば暖かかったのに。

何で俺は、こんな寒い日にゴルフしてるんだろう。
みんな何で、そんなにしてまでゴルフするんだ?

とか言っても、ティーグランドに立てば、なんだか浮き浮きしてスタートして行くんだけど。

|

« アジア、ヨーロッパに勝つ! (2009年1月12日) | トップページ | 腰痛退散!  (2009年1月16日) »

ゴルフな風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38505228

この記事へのトラックバック一覧です: そんなにしてまで..  (2009年1月13日):

« アジア、ヨーロッパに勝つ! (2009年1月12日) | トップページ | 腰痛退散!  (2009年1月16日) »