« 日本の試合-2 (2009年5月7日) | トップページ | アプローチウェッジ考-2 (2009年5月10日) »

2011年1月17日 (月)

アプローチウェッジ考 (2009年5月9日)

Bu090509

いよいよのゴルフシーズン、中々ラウンドに行けないけれど、そろそろ本格的に...
なんて気になったところで、かねてから色々組み合わせてみたウェッジを決めようと思っている。

あるのはアプローチウェッジで、51度、52度(2種類)、53度(2種類)、54度。
これに、56度、57度、58度、60度のウェッジを組み合わせて、2本での組み合わせを決めようというわけ。
56度以上のウェッジは、アプローチウェッジを決めると自然に組み合わせる相手が決まってくると思うので、まずアプローチウェッジをどれにするかが問題。

昨年から色々試してみたアプローチウェッジも、Xツアーウェッジや三浦やゾディァなどの評判の良いウェッジが、重さ(軽さ?)の面でどうにも合わなかったのでみんな手放すことになってしまった。
個人の好みの問題だろうけど、シャフトの軽いものや総重量が軽いものはミスが多くなって使えない。
残ったのはいずれもシャフトがウェッジ用スチールシャフトやダイナミックゴールドのS300以上のシャフトがついたもの。
残ったウェッジで問題はロフト...いずれも長短あるので自分がどういうゴルフをしたいかがポイント。
54度は半端だったので除外。

まず、上げてピンを狙う場合。
51度のウェッジは、フルショット(といってもマンブリではない)110-100ヤード...つまり「100ヤードは楽に打てて、100ヤードより奥目につけられる」ウェッジ。
52度はフルショットで「100ヤード前後」...つまり残り100ヤードだったらピンにつけられる自信があるクラブ。
53度は90ヤード前後...つまり「打っても100ヤードより奥に行かない」という安心感がある反面、残り100ヤードをショートしやすい。

グリーン周りからのアプローチで「転がし」を使う場合。
51度は、ラインに乗せられる転がしには最適だが、スピンがあまりかからずピン奥に行ってしまうことが多かった。
53度は、スピンが多めにかかるので、悪いライからでも強めに打っていける。
しかし、普通のライから「感じ」を出すと、思った以上にショートすることが多かった。
52度は、ある程度強く打っていってもそこそこスピンがかかってくれるので、アプローチでは一番使いやすい。

という結果から、52度のウェッジをアプローチウェッジとして選択。
キャロウェイのVフォージド52度...シャフトはウェッジフレックス。

ピッチングは47度。
とすると残るウェッジは57度か58度...60度は?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「大叩き男さん、こんにちは。
自分は、50度&56度の組み合わせを使用している
のですが、最近のラウンドで50度を使った寄せの時
ボールの足が長くなるというのか、転がりが多くなるのが
気になってきてます。
そうなると、やはりAWとしては52度くらいなのか?
で、今度はSWを56度のままで行くのか?それとも
ロフトピッチを6度くらい持たせて58度にするか?
なんて考え始めると、新たな迷宮に迷い込みそうな
感じでいる今日この頃です。
Posted by:MR-G at 2009年05月09日(土) 16:25

こんにちは。
ウェッジは悩みますね。。。
どう選んでも一長一短のような気がして、最終的に1本増やしちゃいました(笑)
でも、今はイップスになりかけてるので、何を使っても・・・です(爆)
Posted by:koba at 2009年05月09日(土) 19:18

MR-Gさん、こんばんは。
50はちょっと転がりすぎますよね。
51でも、イメージより球足が伸びてしまう気がします。
その少しの差が、ピンピッタリか4ー50センチの下りを残すかになりますから、結構重要です。
当然それに合わせてもう一本も考えることになりますが...
Posted by:大叩き男 at 2009年05月09日(土) 21:09

kobaさん,こんばんは。
遂に3本ウェッジですか...ピッチングを入れると4本?
何を抜いてでしょうか?
アプローチイップスの恐れがあるなら、いっそ、ジガーやチッパーを考えては?
Posted by:大叩き男 at 2009年05月09日(土) 21:44

|

« 日本の試合-2 (2009年5月7日) | トップページ | アプローチウェッジ考-2 (2009年5月10日) »

道具で上手くなれるなら」カテゴリの記事

道具で上手くなれるなら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38507571

この記事へのトラックバック一覧です: アプローチウェッジ考 (2009年5月9日):

« 日本の試合-2 (2009年5月7日) | トップページ | アプローチウェッジ考-2 (2009年5月10日) »