« 2010マスターズ雑感  (2010年4月15日) | トップページ | 困難な時代に... (2010年4月17日) »

2011年1月18日 (火)

武器変更(浮気者) (2010年4月16日)

Bu100416_2


「今年はこれで行く!」と言った舌の根が乾かないうちに、もう心変わり。
なんとまあ、意志薄弱の軟弱者の浮気者。
だから俺の言う事など信じちゃあいけない...(これ自分に言っている)。

ホントに「今年はこれで行く」と思っていたスポルディングの黒トップアイアン。
先日のラウンドで、なぜか調子の良かったドライバーとは正反対に、全く使い物にならなかった。
ほとんどフェアウェイにいったドライバーに対して、引っ掛ける、こする、ダフる、トップする、おまけにシャンクする...ちゃんと当たったのは殆どゼロ!
それにつられるように、得意だったバンカーやアプローチのウェッジまでおかしくなった。

自分で感じていた原因は二つ。
まずアイアンのシャフトの柔らかさ...ただのダイナミックのRだけど、XシャフトやSXシャフトのドライバーのタイミングに比べて、同じタイミングで打つと掴まり過ぎて左に引っかかる。
それを気にすると右にプッシュ、当てにいくとボールが捕まらず、捕まえようとするとシャンク。
もう一つの原因は、しばらく使っていて慣れたはずのソール形状(この黒トップは、ボールの先の芝をかなり削らないとボールがちゃんと飛ばない)による、「打ち込む」スイングの「オーバードウ」。
そのため、打ち込む意識が強くなり過ぎて、右肩が出てただのアウトインのダフりトップスイングになっていた。

それで、試しにこの前のラウンドで元のクリーブランドTA-3に戻してみると...ちゃんと当たるし、なにも気にせずドライバーと同じタイミングで振れる。
なによりも「打ち込まなくちゃ」という意識がなくなるために、スムーズにスイング出来る。

で、ゴルフシーズンだから、「TA-3使っていく」に心変わり。
本当に俺が裏切らないのは、惚れた女性と純米酒だけだな...なんて(笑)。

それにしても、アイアンのソール...軽く見ちゃあいけない。
ついでに、今まで使っていたウェッジ52と58で行くか、それとも、新たに53と60の組み合わせにするか...しばらく試してみよう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「今季は60主体でいこうと思ってます
MAX75
結構使えるかも
Posted by:とりあへニッカウヰスキー at 2010年04月16日(金) 19:07

こんばんわ (=^・・^=)
 ぇ・・・・・ 黒トップは
 ダイナミックシャフトは 少しタイミング
 取りずらい気はするけど
 綺麗に 銅下が出るまで 打ち込まないと
 Posted by:選ばれし物 at 2010年04月16日(金) 20:31

私もよく、道具を変更してしまいます...
楽しめればそれでいいんだ!と言い聞かせていますが...
私だけじゃなかったんだなぁとちょっとほっとしてしまいました。
Posted by:こ”ろ at 2010年04月16日(金) 21:18

とりあへさん、こんばんは。
60ですか。
58と57と60...今この3本で悩んでます(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月16日(金) 23:20

選ばれし物さん、こんばんは。
ええ、やめる訳じゃあありません。
黒トップの出番は、Xシャフトのドライバーを暑くなってちゃんと振れなくなったらまた来ます。
春と秋の体調の良い時には、ただのRシャフトのアイアンが合わないというだけです。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月16日(金) 23:23

ゴロさん、こんばんは。
いやいや(笑)、黒トップは気に入った名器なので夏と冬の時期にはまた使います。
でも、気候が良くなるとシャフトが合わないので、交代させました(笑)。
今はこの2種類のアイアン以外、使う気はありません。
Posted by:大叩き男 at 2010年04月16日(金) 23:25

あれ、畳と女房は・・・ じゃないですね^^;
私はクラブと結婚していないので、コースと気分で楽しむことにしました。
Posted by:みずお at 2010年04月17日(土) 07:25

みずおさん、こんにちは。
黒トップ、離縁しませんよ(笑)。
どっちが女房で、どっちが愛・人か判りませんが...
Posted by:大叩き男 at 2010年04月17日(土) 13:56

こんにちわ。私も?最近古いクラブに凝っていて、次第にのめりこんでいます。
やはり、数少ないナイスショットの際の感触がなんともいえないのと、デザインの美しさにはまってしまいました。
スコアとは別の楽しみが増えて喜んでいます。
Posted by:ダッファー at 2010年06月01日(火) 12:28

ダッファーさん、こんばんは。
是非一度赤トップや黒トップの時代の「スポルディング」のアイアンを打って見て下さい。
当時のどこのメーカーの鉄より柔らかい感触がわかるかと思います。
実践で使うには今の時代のアイアンより精度が落ちるとは思いますが、当時のアイアンは一本一本が「民芸品」のような手作り似の作り込みの良さがあります。
楽しんで下さい。
Posted by:大叩き男 at 2010年06月01日(火) 21:03 」

|

« 2010マスターズ雑感  (2010年4月15日) | トップページ | 困難な時代に... (2010年4月17日) »

道具で上手くなれるなら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38515549

この記事へのトラックバック一覧です: 武器変更(浮気者) (2010年4月16日):

« 2010マスターズ雑感  (2010年4月15日) | トップページ | 困難な時代に... (2010年4月17日) »