« 焼き尽くされて... (2010年7月23日) | トップページ | もう、やめる...  (2010年7月25日) »

2011年1月18日 (火)

挑戦   (2010年7月24日)

Bu100724_2

夏の燃え盛る太陽の下でプレーするゴルフには、他の季節には無い「挑戦」の味がする。

「挑戦」...天上で狂気のように高笑いする太陽に対して、滴り落ちる汗にまみれて息の上がる自分の体力に対して、「なんでこんなことやってるんだ、俺は」なんて愚痴がこぼれて投げやりになる自分の弱い気持ちに対して...
「挑戦」...理想とはかけ離れた自分のスイング、イメージと関係無い飛び方をするボール、ミスして初めて気がつく浅はかな戦略に...
「挑戦」...この前のラウンドで反省したことが、全く同じ反省として出てくる学習能力の欠落に...

汗にまみれた体と気持ちで、次のティーショットを打つ。
結局これが実力、これが自分。
自分がやって来た以上のことは、夏の太陽の下では出るもんじゃない。
夏の太陽の下で「出来たこと」だけが実力だ。

だから挑戦する。
自分が出来ることを信じて、自分が出来たことを信じて。
挑戦する。
自分のゴルフに、楽しみに、ついでに人生に...

他の季節じゃ、こんなに本気で挑戦出来ない。
倒れるかもしれない夏だからこそ、命がけになったつもりで挑戦出来る。
まるで凶暴な火炎に包まれた夏ゴルフ。

挑戦だ。
挑戦だ。
...本気で倒れちゃ、洒落にならないけどね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「こんにちは
先日のコンペで同伴した方は、前回のラウンドは暑さでリタイヤしたとのこと
悔しそうでした
当日も「いつリタイヤかな?」
なんて言ってましたが、無事18H完遂!ホールアウトした時に「今日は回れた!」
その言葉にゴルフをする様々な意味を感じずにいられませんでした
Posted by:myひげおやじ at 2010年07月24日(土) 17:52

myひげおやじさん、こんばんは。
...冗談ではなく「命がけ」になっちゃいますねえ。
ゴルフをそんな時にやっちゃあいけませんよねえ...と言いながらも、「畳の上よりグリーンの上で死にたい」ってゴルファー、けっこう多いんですよねえ。
本人はいいけれど、一緒に回っているゴルファーはたまらないと思うんですが...
Posted by:大叩き男 at 2010年07月24日(土) 22:56 」

|

« 焼き尽くされて... (2010年7月23日) | トップページ | もう、やめる...  (2010年7月25日) »

ゴルフな風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38517680

この記事へのトラックバック一覧です: 挑戦   (2010年7月24日):

« 焼き尽くされて... (2010年7月23日) | トップページ | もう、やめる...  (2010年7月25日) »