« 2009全米オープン最終日 (2009年6月23日) | トップページ | ある雨の日の情景 (2009年6月25日) »

2011年1月17日 (月)

09ミッドパブ予選 (2009年6月24日)

Bu090624


月曜日、古河GLのミッドパブ予選に参加。
日曜日にはキャンセルの電話を入れようと、携帯片手にテレビをつけたら、天気予報が「一日曇り」。

「えっ?」と、ネットのピンポイントゴルフ場天気予報で調べると、これまた「一日雨無しで曇り」。
「こりゃァ、最高の天気かも」と急遽参加決定。

ところが!だ。
家を出てちょっと走ると、窓に霧雨が...
ゴルフ場に着くとしっかりした「雨」!
よっぽど帰ろうかと思ったんだけれど、天気予報が「曇り」だったんだからすぐに止むか、と受付すませちゃったからいけない。
靴履き替えて外に出てみると、本降りの雨!
カートの座席も濡れていて、普通のズボンじゃあすぐにパンツまでずぶ濡れになる(雨具持ってないんで)ので、短パンに履き替え。
短パンなら濡れても帰りに着替えればいいから..といっても雨の中短パンは俺一人、バカみたい。
それに、雨用のグローブも持ってないので、売店で買ってしまったし。

インスタートの10番パー5、誤魔化してパー...次の11番でやっちまった。
左ラフの方向に飛んだボールは、雨で煙った風景に消えてしまって、行方が見えない。
飛んだらしき場所を探してみるが、地面に食い込んだ他の人のボールが見つかるだけで、結局ロスト。
がっくりして11番、8!...やっぱりビッグイニングを作ってしまった...「大叩き男」なんて名前がいけないのかな(笑)。
次のショートは、最近使い始めたショートウッドが左に引っかかるミスとなって、ダボ...まあ、11番のショックから立ち直ってなかったためもあるけど、この日はショートウッドは全部ミスした。
対してアイアンは、殆どがイメージ通りの球となり、ロングアイアンから入れてないのを深く後悔...練習場では明らかにショートウッドの方が易しく、正確に打てるのに、コースに出ると何で右に左にのミスになるんだか。
雨でスリップするせいもあるのかも知れないが、俺はアイアンに戻るべきだろうと考える。

結果として11.12の大叩きが原因で予選落ちということだが、改めて見直すとスコアを崩したのはいずれも雨が強く降ったときと、ショートウッドを使ったとき。
雨が止んだとき、アイアンでセカンド打ったときにはパー・バーディーを獲っている。

やっぱり、もう絶対に雨の日にはゴルフをしない!
雨の時にはコースの前からでも帰ってくる!

それから、アイアンをもっと使うぞ!
しっかりしろ、俺。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「お疲れさまでした。
参加したのか?キャンセルしたのか?どうしたんだろうと思ってましたが・・・
雨嫌いが益々増幅されちゃったようですが・・・
たらればを言ったらですが、雨でもスコアを出しているし、アイアンを持ってけば・・・ですよね
何より、せっかく買った雨用グローブが勿体無いじゃないですか(笑)
Posted by:koba at 2009年06月24日(水) 11:08

kobaさん,こんにちは。
キャンセルしときゃあよかった(笑)。
雨の中のゴルフは楽しくないなあ...雨で煙っているんで、ボールの行方がよく分からないし、ボールに土が付くし、カジュアルウオーターだらけだし、グリーンはメチャ重だし..。
そう言えばバンカーはほとんど池になってた...拾ってバンカー内にドロップしたら目玉になるし...
それに、コースの売店で買うグローブって高いし...
Posted by:大叩き男 at 2009年06月24日(水) 12:41 」

|

« 2009全米オープン最終日 (2009年6月23日) | トップページ | ある雨の日の情景 (2009年6月25日) »

ああ,ゴルフ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38508503

この記事へのトラックバック一覧です: 09ミッドパブ予選 (2009年6月24日):

« 2009全米オープン最終日 (2009年6月23日) | トップページ | ある雨の日の情景 (2009年6月25日) »