« 独り飲み (2009年7月11日) | トップページ | アメリカ女子ツアーの崩壊 (2009年7月15日) »

2011年1月17日 (月)

2009オープンコンペ第1戦(2009年7月13日)

Opc09071014_2


Opc09071024_2

本当に久し振りに、18ホール新ペリアのオープンコンペに参加してきた。
天気予報も、雨は夕方降るかもしれないけれど、おおむね曇り。
ただ、最高気温は33度以上ということで、熱さ対策は大げさにしていくことに。

しかし、前夜から急に風が強くなり、その台風並みの強風で殆ど寝られずに出発。
車があおられるほど風ではあったけど、そのおかげで蒸し暑さをあまり感じないでラウンドできて、寝不足の身にはありがたかった。

このコースは以前一度オープンコンペに出たことがあったが、2グリーンなのがちょっと残念ながらトリッキーなところは無く、正統派のコースといえる。
幸い当日はグリーンは遅めながら、メインのAグリーンで面白くプレーできた。

自分のテーマは、膝の痛みからついアップライトに立ちすぎて、スイング自体がボールの捕まらない悪いアップライトスイングになっていたのを、古河ゴルフリンクスで一緒に回ったN氏に指摘されて直したスイングのチェック。
実は、これを直したとたんにアイアンでボールが飛ぶようになって、その距離の確認が大きな目的。
(この前のパブ選でも、実質200ヤードを5番アイアンでグリーン横に届いていたし、210ヤードアゲンストがカラーまで行っていたのに面食らっていた。)

結果はやはり1.5番手ほど飛ぶようになっている。
クラブは3-4センチほど短く握り、クオータースイングのイメージで振っているんだが、奇麗なターフをとるようになっている。
ダウンブローに振り抜いて、ロフトが立って入っているんだろう。
しかし、ボールは奇麗に上がってスピンがかかってよく止まる。
困るのは52度では110ヤード以上飛んで、グリーンオーバーすること。
53度に換えなければならないなあ、100ヤード打つのは。

ただ、ウッドが上手く打てなくなった。
上から入りすぎているせいだと思うが、ティーアップしたものはいいがフェアウェイにあるボールはミスをする。
この辺は以後の検討課題。

コンペの結果は、風の為にみんなスコアが悪かったらしく、あまりはまらなかったのに賞品夫婦でゲット。
うちの奥さんは、ネットで俺より上にきたので大喜び...でも、ボストンバッグより高い西瓜って?
奥さん、コースも奇麗で気に入ったとかで、大満足。
あ、パーティーの料理も美味しい美味しいってよく食べてたっけ...


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「今年の初戦は、ジャンボ監修のコースで楽しめましたね。
しかも、揃って入賞とはサスガございます。
まぁ、順位が良くても賞品が良いとは限りませんから~(経験者?笑)
奥様のパター、スパイダーの新車効果がなくなっちゃったのでしょうか?
Posted by:koba at 2009年07月14日(火) 08:56

kobaさん、こんにちは。
賞品はネットで調べてもわからなかったんですが、1位は「霜降り牛肉」なのに、その他はボストンバッグやら西瓜やら、ゴルフシャツやらメロンやら...よくわからない賞品でした(笑)。
どこかの準優勝で納豆よりは良かったような(笑)。
スパイダー、良いんですが元々男性用の34インチなので、157センチのうちの奥様には長過ぎて、使いずらかったようです。
普通の構えるとシャフトを持たなくてはならないので、惜しみつつもとの女性用に戻しました。
女性用のスパイダーなら良かったんですけどねえ...
Posted by:大叩き男 at 2009年07月14日(火) 09:38

おっ!
大叩き男さん、アップライトを修正されたんですね!上手くはまったみたいで良かったです。
しっかし、アイアンの飛距離、伸び過ぎでしょう!僕、4番で210なんてティアップしないと行きませんよ・・・。
いやしかし、またご一緒したいですね~。
Posted by:若きN氏です at 2009年07月14日(火) 20:03

奥さんと一緒にオープンコンペって素敵ですね!
いいなぁ・・・うちももうちょっと特訓しようっと・・・
Posted by:ひろみろ at 2009年07月14日(火) 21:32

若きN氏さん、どうも!
最近ずっと「捕まらない」という感じがつきまとっていたのが、貴殿の指摘で「あ!こんなに違ってきてる」って気がつくきっかけになりました。
感謝、感謝!
多分、ややハンドファーストの具合が強くなって、ロフトが立ち、ボールが捕まり、ターフがとれているのでしょう。
ただ、フェアウェイウッドも少しハンドファーストが強くなってしまい、ミスが多くなったんだと思います。
...ただ、これだけ飛距離が出てボールが捕まれば、ショーッとウッドはいらないか、なんて思うようになりました。
また、クラブの組み合わせ、考えなくては(笑)
Posted by:大叩き男 at 2009年07月14日(火) 22:17

ひろみろさん、こんばんは。
是非そうしてあげてください。
ゴルフはいつ始めても長く楽しめますし、オープンコンペに出るといろいろなことが楽しめます。
Posted by:大叩き男 at 2009年07月14日(火) 22:20

技術的なことは全くわかりませんが、
ほんとうに些細なことを修正するだけで、
結果が大きく違ってくるんでしょうね。

短距離走の時の手は「ぐー」より「ぱー」の方が速い
ってこととか思い出しちゃいました。
奥が深いですねー・・・ホント・・・
Posted by:ばたやん at 2009年07月15日(水) 00:19

ばたやんさん、おはようございます。
ちょっとしたきっかけで急に良くなったり...しばらくすると「あれはなんだったんだ?」なんて途方に暮れたり。
ゴルフはいろいろな楽しみを与えてくれます。
そんなことが尽きないことが、ゴルフを飽きさせることが無い一番の魅力かもしれません。
Posted by:大叩き男 at 2009年07月15日(水) 07:38 」

|

« 独り飲み (2009年7月11日) | トップページ | アメリカ女子ツアーの崩壊 (2009年7月15日) »

オープンコンペ挑戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38508753

この記事へのトラックバック一覧です: 2009オープンコンペ第1戦(2009年7月13日):

« 独り飲み (2009年7月11日) | トップページ | アメリカ女子ツアーの崩壊 (2009年7月15日) »