« 2008オープンコンペ第7戦 (2008年5月17日) | トップページ | 激スピン?  (2008年5月20日) »

2011年1月15日 (土)

剛刀試打  (2008年5月19日)

Bu80519


オークションで手に入れたドライバーを練習場で打ってみた。
手に入れたのは、クリーブランドのハイボアXLSツアーの8,5度のフィットオンレッドのXシャフト!
ちょっと前の漫画家コンペで、ハイボアXLツアーの9.5度Sシャフトと、ハイボアXLSの9・5度Sシャフトを打たせてもらって、どちらもボールが上がりすぎるのと、叩いたときに左に曲がるようだったのでこれにしてみたわけ。
...が、実際のところこんなもの打てるかどうか、8割は自信なかった。

先週久しぶりの練習場に行って打ってみると...ちゃんと当たる、ちゃんと飛ぶ、高さも申し分なし、そして何より思い切りひっぱたいても左に曲がらない!
...でも、疲れる(笑)

で、「あれ?」と思った...球筋も、打った感じも何か覚えが...そうだ、これはナノVのツアーt-75-Xシャフトを打ったときと似ている。
良くシャフトを見てみれば、重さ70グラムでトルクが2.9って、ナノVとかなり近い数値...結局これかい。
どうも球筋を安定させるのは、俺の場合重さだったような気がする。
つまりこれを使うと、疲れ方も同じかも...あーーあ。
「飛び」に関してはコースで打ってみないとわからないけど...これはナノVと違い、飛んでるんだか飛んでないんだかわからない棒玉なので。
コースで打つのが楽しみでもあり...,

|

« 2008オープンコンペ第7戦 (2008年5月17日) | トップページ | 激スピン?  (2008年5月20日) »

道具で上手くなれるなら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38475517

この記事へのトラックバック一覧です: 剛刀試打  (2008年5月19日):

« 2008オープンコンペ第7戦 (2008年5月17日) | トップページ | 激スピン?  (2008年5月20日) »