« プロ意識 (2009年7月4日) | トップページ | どこから... (2009年7月9日) »

2011年1月17日 (月)

忘れられないプロゴルファー42「ビジェイ・シン」(2009年7月6日)

Bu090706_2


ビジェイ・シン、フィジー出身のインド系プロゴルファー。
最年少のゴルフ殿堂入りを果たし、タイガー・ウッズを抜いて世界一位に君臨したこともある超一流のプロゴルファー。
アメリカツアーだけで34勝し、世界では57勝を挙げている。
メジャー勝利も1998年と2004年に全米プロ、2000年にはマスターズに勝って3勝を上げている。

インド系で肌は浅黒く、ある意味でタイガーの好敵手ともなる立場...

こんな風に書いて行くと、栄光に包まれたアジア系のスーパースターになるはずなのに...この男には、光の当たる部分と影の部分がある。
彼はアメリカツアーで成功する前に、オーストラリアンツアーとアジアンゴルフサーキットの二つのツアーから追放処分を受けている。
世界で二つのツアーから追放処分を受けるゴルファーなんて、そういるもんじゃない。
オーストラリアンツアーでは、色々な人やホテルなどから借金を重ねて、それを全く返さなかったということで追放処分。
アジアンゴルフサーキットでは、「スコア誤記」で追放処分。
この「スコア誤記」というやつ、普通のスコア誤記では失格にはなっても「追放処分」にはなるはずがない。
よっぽど悪質ということで降りた処分だろう。

それから暫く時間をおいて、乗り込んだアメリカツアーで遅咲きの35才で初優勝する。
その後はサム・スニードの持つ「40代での勝利17勝」という記録を破り、賞金王にも世界一位にもなる訳なんだが。

「フィジーの怪人」と呼ばれ実績の面では超一流のゴルファーなのに、何かもう一つすっきりとした輝きを感じずに人気が出ないのも、そんな過去がいつもついて回るためなのかも知れない。
最年少でのゴルフ殿堂入りの時も、「なぜタイガーより早く?」「成績はともかく、人格は?」との異論が多かったとも聞く。

正確なフェードで飛ばし、ツアー一番の練習の虫として知られ、今ではアメリカツアーの顔の一人なんだけど...彼の影の部分は消えることがあるんだろうか?
ゴルファーにとっての、一番大事な部分を彼は汚してはいなかったか?
彼は汚名挽回をしたんだろうか?
我々と同じアジア系のゴルファーとして、彼を応援しようという気持ちにそれが引っかかる。
...その過去の汚名が、誤解であり無実であることを願うしかないのだが。

オーストラリアンツアーの借金の方はその後に完済したいうことだけど...


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「そんな影の部分があるなんて
知りませんでした
しかし、追放処分になっていながら
現役バリバリの時に
ゴルフ殿堂入りってのは
如何なものかと思いますが・・・
又面白い話があれば
ぜひ、載せて下さい。
Posted by:toy at 2009年07月06日(月) 11:52

toyさん、こんにちは。
ゴルフ殿堂入りするときには、当然そういうことも考慮されて調べられるでしょうから、結果として大きな問題にはならなかったということかも知れません。
が、世界の二つのツアーから追放処分を受けたゴルファーが、「最年少」でゴルフ殿堂入り(成績では当然タイガーの方が上なのに)できた、ということが不思議なことだと思います。
Posted by:大叩き男 at 2009年07月06日(月) 17:21

ビジェイ・シンって、そんな過去があるんですか?知りませんでした。
現時点でも追放処分って有効なんですかね?
一説には、アジアンツアーの名誉メンバーに選出されて名誉回復されているという話しも
Posted by:MR-G at 2009年07月06日(月) 23:06

ん? イラストのタッチが少し違って見えます
シンにそういう部分もあったんですね~
初めて知りました
並の精神や神経ではない事は確かですね
Posted by:Shu at 2009年07月06日(月) 23:07

NR-Gさん、こんにちは。
アジアンツアーの名誉回復の話、知りませんでしたが,ゴルフ殿堂入りするのに追放処分のままというわけには行かないでしょうから、その時に回復したのかも知れませんね。
しかしプロゴルファーとしては、半端じゃない過去を背負っている人物であることは確かですね。
過去の失敗も、その後の努力と精進で回復できる、という見本かも知れませんが。
Posted by:大叩き男 at 2009年07月07日(火) 08:36

Shuさん、こんにちは。
包丁一本...じゃないですが、クラブを担いでどん底から栄光の頂点まで這い上がった男の話、なのかも知れません。
イラストのタッチはリアルっぽい物とデフォルメした物の組み合わせ、といいますか(笑)...
Posted by:大叩き男 at 2009年07月07日(火) 08:39


|

« プロ意識 (2009年7月4日) | トップページ | どこから... (2009年7月9日) »

忘れられないプロゴルファー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38508652

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れられないプロゴルファー42「ビジェイ・シン」(2009年7月6日):

« プロ意識 (2009年7月4日) | トップページ | どこから... (2009年7月9日) »