« Spring has ...  (2010年3月14日) | トップページ | やっと初ラウンドへ  (2010年3月16日) »

2011年1月18日 (火)

ゴルフは下手ほど見栄っぱり... (2010年3月15日)

Bu100315


「ゴルフは下手ほど見栄っぱり 短い番手で打ちたがる」...ウォルター・ヘーゲン。

確かに。
特にパー3のホールなんかじゃあ、相手が何番で打ったかが気になる。
そして、相手が使った番手より長いアイアンで乗せるってことが、「恥ずかしい」なんて気になってしまう。
相手の方がピンに近くても、一番手短いアイアンで打ってグリーンに乗っていれば、勝った気分になってグリーンに登れる。
酷い時には、グリーンオンした相手より、同じ番手でグリーンオーバーした人の方が胸を張って態度が大きくなることだってある。
時には2番手も短いアイアンで乗せられたりすると、ちゃんとピン近くに乗せていても肩身が狭い思いでボールをマークする時だってある。
...本当は、今の時代のアイアンの番手なんて全く参考にならないのに。
同じメーカーの同じアイアンでない限り、ソールに着いている番号の比較は全く無意味。
メーカーが違えば、同じ番号でも1番手から2番手以上ロフトが違うなんてことは普通にあるんだから。

それよりも、このウォルター・ヘーゲンの時代は、どのメーカーも基本的なアイアンのロフトは同じだったはず。
その時代には、この言葉は今より「プライド」がかかったもっと強い意味があったんだろう。
ただしこの言葉、ヘーゲンは「アンダークラビングしたがる」と言っている。
アンダークラビングというのは、フルスイングでギリギリ届くようなクラブを選ぶこと。
その反対がオーバークラビング...その通りの少し大きいクラブを使うこと。

つまり、「見栄なんか捨てて、アンダークラビングよりオーバークラビングする方がいい」...同じことを、ボビー・ジョーンズは「アイアンを力一杯打たないようにしてから、強くなれた」と言い、ヘイル・アーウィンは「アイアンは8分ショットで打つようにしてから、もっと強くなった」と言っている。

短い番手で乗せることを自慢するより、見栄を捨てて大きめの番手で楽に乗せることが大事だ...そういう意味でもある。

...ただね、「下手」にとってはオーバークラビングをして「8分ショット」を打つ...これも結構難しいんだけどね...

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「いつでもフルショットの僕は、まだまだ女神が微笑んでくれそうにありません(笑)
Posted by:たっけ at 2010年03月15日(月) 13:29

だいたい番手で悩んだときは、大きめ選択の時の方がうまくいきます。
どっちにしてもあまりありませんが(汗)
Posted by:myひげおやじ at 2010年03月15日(月) 14:35

大叩き男さん、こんにちわ
同じメーカーでも実際に2番手くらい違うのもありますね。
個人的には人より短い番手でオンさせることよりも、ロングアイアンでティーショットをドライバーで打つ人をオーバードライブするほうが気持ち良いです(笑)
Posted by:ファルコンまつばら at 2010年03月15日(月) 16:17

たっけさん、こんばんは。
まあ、プロによっては「どんな場合もフルショット出来るクラブの方がいい」と言ってる人もいますから・・・
格言もいろいろです(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年03月15日(月) 20:55

myひげおやじさん、こんばんは。
大きい番手で8分ショットを上手く打つためには、スイングがしっかりと出来ていることが必要ですからねえ...
でも下手ゴルファーの場合、ミスした場合大きめな番手の方がより怪我が軽くて済むような気がしますね。
Posted by:大叩き男 at 2010年03月15日(月) 21:01

ふぁるこんまつばらさん、こんばんは。
そりゃあ、ファルコンさんの「ロングアイアン」って、1番や0番や+1番なんだから...
ドライバーで負けた人が可哀想...
Posted by:大叩き男 at 2010年03月15日(月) 21:03

お久しぶりです!
最近、力いっぱい振らなくなったら
方向性と飛距離が安定しました。
本当に格言ってすごいですねぇ・・・
まったくもってその通りです・・・
Posted by:たっつん at 2010年03月15日(月) 21:20

最近古いマッスルバックを使う様になってから
完全に見栄が無くなりました。。。
だって、確実に2番手違いますから(笑)
逆に僕の番手を見て、
同伴競技者が大オーバーするのが面白いです(笑)
150ヤードで自信を持って5鉄持ちますもん。
Posted by:YASO at 2010年03月15日(月) 22:18

こんばんは、毎度納得の考察で御座います
まったく、その通りですね
そこに気づくと、ゴルフが激変するかと・・・
Posted by:Non at 2010年03月15日(月) 22:21

たっつんさん、こんばんは。
こんな格言道りにスイング出来たら、ショットは安定するでしょうねえ...
自分でもアイアンは短く持って8分ショットを心がけていますが...難しいです(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年03月15日(月) 23:18

YASOさん、こんばんは。
本当にクラシックアイアンは飛びませんねえ(笑)。
ダイナパワーなんて、150ヤード5番ですね。
普通のクリーブランド辺りだと8番なんですが...
でもこれだと、ウェッジは余計なのがいらないけれど200y打つのに1番が必要になる...
Posted by:大叩き男 at 2010年03月15日(月) 23:23

Nonさん、こんばんは。
これが出来るようになると、確かに1ランクも2ランクも上がります。
ただ、8分ショットをキチンと打てるには、スイングをいしっかりとする必要があります。
スイングが出来ていないと、ただの緩みショットになってしまって、ミスがかえって多くなりますから(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年03月15日(月) 23:26


7wで100Y狙える自分を褒めてあげたい
狙えるんであってできるとはゆーてませんよあくまでも
Posted by:とりあへたいきちゅう at 2010年03月16日(火) 04:58

とりあへさん、こんにちは。
私8番で100y得意です。
ピッチングやサンドより乗ります(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年03月16日(火) 11:46 」

|

« Spring has ...  (2010年3月14日) | トップページ | やっと初ラウンドへ  (2010年3月16日) »

ゴルフ名言かってに解釈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38515045

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフは下手ほど見栄っぱり... (2010年3月15日):

« Spring has ...  (2010年3月14日) | トップページ | やっと初ラウンドへ  (2010年3月16日) »