« 夏が来る..  (2010年7月13日) | トップページ | 2010全英オープン1日目  (2010年7月16日) »

2011年1月18日 (火)

裏切り   (2010年7月14日)

Bu100714


「なんでこんなにゴルフで辛い思いをしなければならないんだ。」
Yさんは、ここの所ずっと楽しくゴルフをすることが出来ない。

YさんとWさんは、20年ほど前にほぼ同時にゴルフを始めた。
仕事は違うけれど年は一つWさんが上で、住んでいる地域の草野球のチームで知り合った。
チームの中で若く運動神経も良かった二人は、Yさんがピッチャー、Wさんがキャッチャーでコンビを組み、チームを地区の4部から1部まで引き上げた。
そんな草野球もだんだん参加者が減ってきて活動が出来なくなり、その頃一般的になって来たゴルフに転向する人が多くなった。
YさんとWさんも、そんな人に誘われて同時にゴルフを始めた。

始めるとすぐに二人とも熱中し、運動神経の良さもあって同じように上達していった。
そして二人で平均して100を切るかというくらいになった時に「永久スクラッチ」でニギることを約束した。
「半年に一回勝負して、負ければプレーフィの全額と1万円払う」という条件。
勿論永久スクラッチでニギるくらいだから、勝負は拮抗していつも1打か2打差で決着し、勝敗も勝ったり負けたりのほぼ互角の勝負だった。
その半年に一度の勝負のために、練習し、クラブを換え、健康に気をつけ...それぞれが入会したクラブの競技より真剣になったほどだった...そして、帰ってからの居酒屋での一杯は(勝った方が、せしめた1万円を払う)「本当にゴルフを始めて良かった」と思わせてくれるものだった。

...それが数年前から、変わってしまった。
大手の会社に勤めていたWさんが、リストラされたらしいと風の噂に聞いた。
草野球をやっていた頃の借家から、それぞれ引っ越してしまった二人は、半年に一度会うとき以外の個人的な事情は殆ど知ることはなかった...会う時はゴルフの話ばかりだったし。
...そして、離婚したとも、再就職に苦労しているとも...

ゴルフが勝負にならなくなった...
今は8のハンデを持つYさんに対し、以前はいい勝負をしていたWさんは100以上を叩いてしまう。
クラブもずっと変わらないし、練習もラウンドもしていないのが判るような初歩的なミスを繰り返す...
スクラッチで勝負していると、3ホールで差がついて最終的には15打以上の差が当たり前になる。

「ハンデやろうか?」
「いや、一度永久スクラッチと言ったんだから、永久にスクラッチだ。」
「でも、勝つに決まった勝負なんかつまらねえよ」
「ハンデ改正は、負けたもんが言い出したら考えろよ。負けてる俺がスクラッチだと言ってるんだからスクラッチだ。」

そういう男だった。
しかし、半年に一回といっても年に2回、負ければプレーフィで二人分の4万に宴会代の1万を百パーセント勝てる相手に払わせ続けるのは苦痛でしょうがなかった。
苦労しているであろうWさんにとってこの対戦が唯一の楽しみであるにしたって、せめて勝ち負けが判らない程度のハンデをつければYさんだってこんなに苦しい思いをせずに楽しめたのに...
もうYさんには、Wさんとの半年に一度の勝負がちっとも楽しくはなく、苦痛だった。
4年間、8回続けて楽勝してしまったYさんは、Wさんに
「今日の差の8割をハンデにしなければ、Yさんとのこの勝負はやめる」
と宣言した。

「お前は男が一度約束した事を、一方的に破るのか!」
「俺はお前と5分の勝負がしたいんだ、勝つと判った勝負はちっとも楽しくない!」
 「お前は俺を馬鹿にするのか!」

喧嘩になってしまった。
今年の勝負の約束は流れた。
Yさんは自分が男の約束を裏切ったことを自覚している。

でも、他にどうしろと言うんだ...
こんな辛いゴルフを、まだずっと続けろというのか?

以前のように、全力を出して競い合うゴルフをWさんとしたいと、本当に願っているのに。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ダブルペリアしかないですねコレは
ダボ上限のヤツ
コレならやるとかもらうとかの概念ありませんからね♪
Posted by:とりあへもく at 2010年07月14日(水) 11:39

スクラッチに意味が有るのでしょうね?
多分、Wさんの周りではどうしても哀れみの目等の耐えられない
事が有るのでしょう。それをせずに付き合えた永久スクラッチの
Yさんにまでそんな目で見られれば確かにツライと思います。
ニギリの内容を変えて納得して頂けないものでしょうか?
19番ホールの奢りだとか・・・。
あくまでスクラッチにこだわりながらね。
Posted by:joshua at 2010年07月14日(水) 11:53

うぅ~ん、切ないですねぇ。
多分この内容からすると折衷案はないでしょうね。
Posted by:コルレオーネX at 2010年07月14日(水) 13:15

実質的にはYさんのプレイフィ約2万円の負担が
問題なのでしょうから、

「勝負だからな、受け取るぞ。」
Yさんは受け取っておいて、
だまって2万円ずつ積立てたらどうでしょう。
それがいつかWさんの役に立つ日が来るのか、
そんな機会があったとしてもWさんが受け取るか、
それは判りませんが。
Yさんの胸の痛みは少しはやわらぐのでは。
いつの日かその積立で二人でゴルフ旅行にでも
行けたら良いですね。
歳を重ねれば何かが変わるかもしれません。
Posted by:たま at 2010年07月14日(水) 19:07

とりあへさん、こんばんは。
まあ、ハンデがついても良いという話だったら、こんな風にはならなかったんですが...
新ペリアにしても良い、なんていうくらい頭がやらかかったらねえ。
Posted by:大叩き男 at 2010年07月14日(水) 21:40

joshuaさん、こんばんは。
「永久にスクラッチでニギろう」と約束した時の気持ちは、お互いに変わっていないと思います。
ただ、その後の人生でどちら悪いという訳でもないのに決定的な差がついてしまった...
仰る通り、「同情などして欲しくない」という気持ちと「勝に決まってる勝負を...わざと負けてやることも出来ないし」という気持ちと...
どちらの気持ちも判るだけに何とも言えません。
Posted by:大叩き男 at 2010年07月14日(水) 21:48

コルレオーネXさん、こんばんは。
どちらも「男の約束」だからと...
悪意がある訳では全くない話なので..Yさんの決断もやむを得ないかと。
Wさんも「ハンデをくれ」とは死んでも言えないでしょうし。
Posted by:大叩き男 at 2010年07月14日(水) 21:53

たまさん、こんばんは。
Yさんにとってはお金も含めて心苦しいけれど、Wさんはその金のことは苦労していても気にしない金だろうと思います。
若い頃の「男の約束」ですから...
唯一考えられるのは、Wさんが人生でもゴルフでももう一度再起して、昔のように腕を上げてYさんといい勝負が出来るようになることだと思います。
多分、スクラッチできわどい勝負が出来さえすれば、何事もなかったように「永久スクラッチ」は復活できるのではないかと。
Posted by:大叩き男 at 2010年07月14日(水) 21:58

甘えられるのも友人の証なんですが…
勝ち負けよりもゴルフが出来る楽しみありがたみを考えればもうちょっと違う結果が出たのでは、
これで疎遠になっては互いに不幸で、僕がWさんなら後悔します。
Posted by:hiru at 2010年07月15日(木) 10:10

事情が有ろうとも、二人ともゴルフが出来る事が良いですね。
私の永久スクラッチの友は、膝が痛くてゴルフも出来ず、
先月、手術をしました。
これで又ゴルフが出来るのか解りませんが、
 スクラッチなどどうでも良いです。
  又、楽しく一緒にゴルフが出来る事を楽しみにしています。
Posted by:おっちゃん at 2010年07月15日(木) 17:57

hiruさん、こんにちは。
ゴルフで本気で勝負出来る、というのが楽しかったんでしょうね。
それでお互いに上手くなって行って...
長い時間が経って、事情が変わって来た時に、二人が二人でするゴルフの楽しみ方を変えられればいいんでしょうが...
どうなりますか..
Posted by:大叩き男 at 2010年07月16日(金) 16:13

おっちゃんさん、こんにちは。
ゴルフで長い時間付き合って行ける友人がいることは、本当に幸せなことだと思います。
お友達との再ラウンド、楽しみでしょうねえ。 
羨ましいです。
Posted by:大叩き男 at 2010年07月16日(金) 16:15 」

|

« 夏が来る..  (2010年7月13日) | トップページ | 2010全英オープン1日目  (2010年7月16日) »

ゴルフな人々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38516756

この記事へのトラックバック一覧です: 裏切り   (2010年7月14日):

« 夏が来る..  (2010年7月13日) | トップページ | 2010全英オープン1日目  (2010年7月16日) »