« 冬の旅 (2009年11月5日) | トップページ | クラシックアイアン黒トップ (2009年11月8日) »

2011年1月18日 (火)

シューズ (2009年11月6日)

Bu091106


かなり以前のこと、誘われて参加したコンペでの出来事だった。

スタートホールで3オンしてグリーンに上がった時、カップ周りにちょっと大きな引っ掻き傷を見つけた。
シューズの金属鋲を引きずったようで、ちょっと深くてちょうど自分の1メートルほどのパーパットのライン上だった。
「ひどいなあ...誰がこんな痕をつけたんだ?」なんて、ぶつぶつ言いながらパットをした。
当然、スパイク痕で蹴られて外してボギー。
「歩くのが下手な人がいるんだなあ」とか「グリーンを傷つけないで歩くのは常識なのに」とか一人でぶつぶつ文句を言っていた。
しかし、不思議なことに、同伴競技者は曖昧に笑い返すだけで困ったような顔をしている。

...数ホール進んだところで気がついた。
前の前の組のゴルファーの一人が、少し足を引きずって歩いている。
歩くたびに体が大きく揺れる。
...グリーン上では、気をつけているようだけど傷を付けてしまうのだろう...あちこちパターで直している...同伴競技者もさりげなく彼の歩いたところを直している。
「そうか」...悪いことを言ってしまった...それを知っているから、同じ組の人たちは何も言わなかったんだ。

そして、それからかなり経ってから、別のコンペで彼と再会することになった。
今度は同じ組。
彼の歩いた痕に傷は残っていなかった。
昼食の時にふとそんな話になった。

「あの頃はみんな靴の底が金属の鋲だったでしょ」
「私、足の長さが違うので、あれだとどうしても足を引きずってグリーンに大きな傷を作ってしまうんですよ」
「一生懸命パターで直しても、時間がかかってスロープレーになってしまうんで心苦しくてねえ」
「他の方も手伝ってくれるんですが,全部直しきれなかったんです」
「それでしばらくゴルフを遠慮したりしていたんですが」
「このスパイクレスシューズが出てから,楽になりました」
「特に今は芝に優しい靴選んでますから,ゴルフが楽しめます」

もちろん,足が悪いために飛ばないけれど,アプローチやパットの小技が実に巧く,ボギーペースで回って行く。
以前の時には,自分の判断の偏狭さに身の縮む思いをした、グリーン上のスパイクマーク...人それぞれにどんな事情があるかは,狭量な自分の判断基準を超えていた。
彼は,1メートルのパーパットを外した俺より、ずっと苦しい思いをしていたのに...

金属鋲のスパイクシューズがほとんどのコースで使えなくなった今、俺は以前大枚をはたいて買ったフットジョイやエトニックの革製のシューズを履けないで、しまい込んである。
でも,靴の進化は彼のような人に、伸び伸びとした気持ちでゴルフを出来る環境を作った、という訳だ。

「以前は負い目があったので,大きな声で言えなかったけど。」

「ゴルフは私の生き甲斐です。」

彼は笑いながら,言った。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「こんにちは。
いいお話ですね。自分は道具の進化?変化?を必ずしも肯定をしないタイプなのですが、こういう進化は素晴らしいことで大歓迎です。
話はそれますが、以前ラウンドをしていて、後ろの組の方からスパイク跡について注意をされたことがあります。我々ではなかったのですが、後ろから見ていてそのような誤解を与えたと学習しました。何事もお互い様ですね。
Posted by:myひげおやじ at 2009年11月06日(金) 18:51

myひげおやじさん、こんばんは。
私自身は、スパイク鋲の底のゴルフシューズって好きなんですが...
あれが非常に苦手だという人もいたということは、気がつきませんでした。
まあ,今のシューズでも変な足跡がつくときはあるので,特にカップ周りでは気をつけるようにしています。
Posted by:大叩き男 at 2009年11月06日(金) 20:27

私がゴルフを始めたときには既に金属鋲の靴は
ほとんど無かったと思います・・・
今にもまして、グリーン上での振舞いに
気を使う必要があったのでしょうねぇ
Posted by:たっつん at 2009年11月06日(金) 20:40

たっつんさん、こんばんは。
金属鋲のスパイクは、滑り止めとしては効き目がありましたが、ちょっとでも足を引きずるようにするとひどい傷をグリーンに付ける物でした。
特に足の悪い人には、厳しい物だったと思います。
まあ、性能的には今の靴の方がずっと優れていると思います。
グリーンに優しいという意味でも、金属鋲のスパイクが復活することはもうないでしょう。
Posted by:大叩き男 at 2009年11月06日(金) 23:04

こんにちわ
そういうこともあるんですね。
私はメタルからソフトへの過渡期にゴルフはじめたので、やはり清水の舞台から飛び降りて買った最初のFOOT JOYが残ってます。ソールを張り替えたりして使っていたんですが。。。
でもプロは今だに使っている人いますよね?
Posted by:yamasan at 2009年11月07日(土) 10:42

yamasanさん、こんにちは。
フットジョイ...本革製の本格的なやつは高かったんですよねえ...
買うのにはかなり勇気がいるほどに(笑)。
うちの下駄箱には何足もあるんですが...捨てられません,買ったときのことを考えると。
Posted by:大叩き男 at 2009年11月07日(土) 12:07 」

|

« 冬の旅 (2009年11月5日) | トップページ | クラシックアイアン黒トップ (2009年11月8日) »

ゴルフな人々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38513599

この記事へのトラックバック一覧です: シューズ (2009年11月6日):

« 冬の旅 (2009年11月5日) | トップページ | クラシックアイアン黒トップ (2009年11月8日) »