« ロングアイアンに怯えるな! (2010年2月8日) | トップページ | 帰らざる日々に... (2010年2月10日) »

2011年1月18日 (火)

ゴルフスタイルの変化 (2010年2月9日)

Bu100209


先日、ある新聞社の「執筆者懇親会」というものに参加して来た。
その時に、古い顔なじみのゴルフ評論家であり、ゴルフライターでもあるM氏と話をした。

その時にM氏が熱く語っていたのが、「ちょっと遠いけれども、質の良いゴルフ場のプレーフィーがほんとうに安くなった」ということ。
遠くても「名門」と名のつくゴルフ場は例外だけど、例えば東京からなら東北道の宇都宮ICと常磐道の水戸ICを結んだラインより先のゴルフ場がそう。
インターからコースまでの距離を足すと、東京から片道100キロを超えるコースだ。

「あの辺には、バブルの頃に世界的に有名なコース設計家によって作られたいいコースが沢山あるんだ...でも、それらのほとんどはバブル崩壊によって経営会社が潰れて、一時期酷く荒れているとの評判が立ったりした。」
おまけに、長く続く不景気で東京近郊のコースも値下げを始めた事によって、高速代やガソリン代を入れるとプレー全体にかかる経費はむしろ高くなった。

それが変わって来たのは、経営が成り立たなくなったり倒産したゴルフ場の大手のゴルフ場経営会社による買収が進んでから...先々の商売として理由があるにせよ、金をかけてコースを整備してもとの設計家が設計した状態のコースに復元してくれてから。
(ただし,一部で「難しすぎる」からと、易しく改悪されたコースもあると聞く)。
そして、遠い分のガソリン代と高速代の分を安くするために、5000円程度の値段が設定されているコースが増えた、という訳...昼食代も入れて、だ。

ただし、それでも一人でコースに行くとなると、遠い分のハンデはある。
4人で行けば安いのだけど、この不景気のご時世4人のメンバーはなかなか集まらない。

結果として増えたのはツーサムのゴルファー。
それも、中高年の夫婦やカップルが増えたという。
特に女性は少しゴルフに慣れてくると、古い日本的な林間コースより、バブルの頃に有名設計家が設計したようなワングリーンでレイアウトの奇麗なアメリカンタイプのコースを非常に喜んでくれる。
プラスして小洒落た感じの昼食なんかがついて、風呂もトイレもメイクアップの場所までバブリーだったら、満足度は相当なものらしい。
そうやって女性の心をつかむと遠くてもリピーターが増えて、経営にもいい結果が出るらしい。

...以前からそう思っていたけれど、これからの時代は遊びのゴルフは夫婦のツーサム中心プレーに変わって行くと思う。
何より中高年の夫婦にとって、ツーサムでこういうコースに一日遊ぶ事は何より夫婦円満の元となって行く、と予想する。
一日夫婦でプレーして、食事して、風呂に入って、二人で1万円...いいんじゃないかな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「こんにちは、
確かに関西方面でも値段が安くなって来ております。
僕には喜ばしい事ですが、メンバーコースの年会費が
上げられました。\3,500 程upです。 
その裏にはビジター料金を下げる為にって目論見が
有るのかも?
夫婦のツーサムって憧れますが、連れ合いにも
よりますね、ウチではとても無理ですよ。
必ず喧嘩になります。
ヘタすりゃ肉弾戦に発展しかねない…。
Posted by:joshua at 2010年02月09日(火) 13:21

その通りですね
我々ヘッポコゴルファー夫婦には嬉しいプランがけっこうあります。優待なんかも結構当たったり(嬉)
ラウンド中のケンカは、毎回ある大叩ホールと同じく、必ず通る道ですが…(苦笑)
Posted by:myひげおやじ at 2010年02月09日(火) 13:28

そう考えるとあのバブルの時期は異常でしたね
その時期から始めた自分はいかなるコースでも敷居が高かったですよ
料金も高かった(笑
いい時代になりつつありますねってか これがフツーなんでしょうね♪
Posted by:とりあへ at 2010年02月09日(火) 14:19

気軽に楽しめる料金設定になると
私も嬉しい限りです。
月1平日有休計画中です。笑
Posted by:たっつん at 2010年02月09日(火) 18:32

私もゴルフ場のプレイ代が下がったおかげでゴルフやれてます。バブルの頃は、田舎でもゴルフなんて高嶺の花でした。
 それにしても、「100キロ走って...」とか聞くと、つくづく田舎でよかったと思います。我が家は車で15分以内に9ヶ所ゴルフ場があります。かのフェニックスカントリークラブも20分でつきます。フェニックスは別格としても、平日なら5000円~6000円です。一番近いサンシャイン(いいコースですよ~)なら友の会料金で平日4900円でお昼つき。
 これで腕が上がれば文句なしです。(笑)
 Posted by:貫太郎 at 2010年02月09日(火) 21:20

joshuaさん、こんばんは。
大手のゴルフ場経営会社の方針もそうですね。
ビジターフィーを安くしてセミパブリック化して集客を計るようです...その代わりにメンバーは負担が増えて、権利は薄くなる、と。
まあ、そのほとんどはいったん倒産したコースで、メンバーは救済してあげたのだから、ということのようです。
夫婦で回ると「喧嘩」、しょうがないですねどこの夫婦も(笑)。
それは乗り越えなきゃなりません。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月09日(火) 22:13

myひげおやじさん、こんばんは。
まあ、ラウンド中に喧嘩するのは当たり前です...夫婦なら(笑)。
そのうちに穏やかに回れるようになりますよ...と、思う(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月09日(火) 22:15

とりあへさん、こんばんは。
ほんとうに以前はプレーフィーが高かったですよねえ...
おまけに遠いところでしかプレー出来なかった...
最近はほんとうに安くなってプレーしやすくなりましたが、一緒に収入も減ってしまったので...プレーしにくいのは変わらないような気も(笑)...
Posted by:大叩き男 at 2010年02月09日(火) 22:18

たっつんさん、こんばんは。
今でも土・日はやっぱり高いですから、安くプレーしようと思ったら平日ですよね。
月一有給平日ゴルフ、楽しんで下さい。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月09日(火) 22:20

貫太郎さん、こんばんは。
15分でゴルフ場なんて...そりゃあ夢のまた夢です(笑)。
だから、こっちじゃあ、ゴルフに行くのには「少なからぬ決心」がいるんですよ。
私なんかゴルフに行く前の晩に家を出て、ゴル場近くの道の駅で一泊、ってのは当たり前ですから(笑)。
朝早く起きて、100キロ以上高速走って、それからティーアップ、なんて疲れますよ~...
Posted by:大叩き男 at 2010年02月09日(火) 22:24

ゴルフ全盛期の頃、仕事がらみで始めたゴルフ!
平日でも1万5千円。日曜日は2万円以上・・・
時代は変わりましたね~
今では日曜日でも1万切り!の所も・・・
ニューゴルフファーが増えても良いはずなのに、
何処のゴルフ場も定年後の人ばかり・・・
遼君に続く若者が増えて欲しいですね~
Posted by:おっちゃん at 2010年02月10日(水) 01:06

おはようございます。
夫婦やカップルのツーサム、よく見かけるようになりましたね。
実際にやると喧嘩になっちゃったりして難しいのかも知れませんが、夫婦ツーサム、憧れます。
僕がよく行くメンバーはオッサンばっかりです^^;
Posted by:たっけ at 2010年02月10日(水) 10:04

おっちゃんさん、こんばんは。
そうでした。
私が始めた頃は、ちょっと名が知れたコースで平日3万円なんて所もありました。
土・日なんて下手したら5万円!
とても土・日にはプレーなんか出来ませんでした(笑)。
若い人が始めるには道具代が高いのと、マナーが抵抗があるのかもしれません。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月10日(水) 19:33

たっけさん、こんばんは。
夫婦ははじめは必ず喧嘩になります(笑)。
しかし、それを乗り越えるとスコアをつけない優雅なゴルフを楽しめるようになる、と(個人的に)思います。
自然とゴルフと旅行を楽しむ、みたいな。
Posted by:大叩き男 at 2010年02月10日(水) 19:36 」

|

« ロングアイアンに怯えるな! (2010年2月8日) | トップページ | 帰らざる日々に... (2010年2月10日) »

ああ,ゴルフ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38514626

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフスタイルの変化 (2010年2月9日):

« ロングアイアンに怯えるな! (2010年2月8日) | トップページ | 帰らざる日々に... (2010年2月10日) »