« 出会いと別れ  (2010年1月28日) | トップページ | 見つからない (2010年1月31日) »

2011年1月18日 (火)

天下の暴論...4 (2010年1月29日)

Bu100129

「グリーン上で歩測なんてするな!」

その男は、カップのすぐそばにいきなり「どしん」と片足を置いた。
自分のパットの順番が来た時に、そうやって自分のボールまでの歩測を始めた。
ドスドスと大股に歩いて、4歩だったか5歩だったか...
それからボールの後ろからラインを読み、カップの向こうからラインを読み、キャディーに聞いたあげくに大ショートした。

テレビの影響なんだか、あるいはそれがそいつのルーティーンなんだか知らないが、グリーン上で歩測する奴が増えて来たような気がする。
でもそんな奴がパットを入れたところを見た事がない。
そして例外なくパットを打つまでが途方もなく長い。
そして、カップ周りに平気で足を踏み入れ、他人のラインも気にしない。

暴論です。
たかがグリーンの上だ。
そんな距離ぐらい見て感じろよ!
そういう距離感を身につけるのだって、ゴルフの能力の一つだろ?
あんたが歩測した後には醜い足跡が残ってるのがわからない?
どうしても歩測しなけりゃ距離がわからないんだったら、(せいぜい10-20メートルに)いっそレーザー距離計でも使えば?
それとも、はやりのナビでも使ってみる?

グリーンで歩測するのはカッコが悪いし、他人の迷惑。
そんな暇があったら、ボールマークの一つでも直した方がよっぽどいい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「こんにちは
そうですよねぇ。。。2ヤードを補足している奴がいました
「ええかげんにせぇ」って注意したら
びっくりした顔で、センセイにそうしろって言われたって・・・
Posted by:がまゴン at 2010年01月29日(金) 11:03

ごもっともです
だいたいグリーン上はなるべく移動距離を短くするのがエチケット。
グリーンから出る場合も、次のティ方向ではなく今いる位置から最も近いグリーン外に出るべき。
「役にも立たない歩測すんじゃねーよ!」
って感じです。
Posted by:yamasan at 2010年01月29日(金) 11:03

> ボールマークの一つでも直した方がよっぽどいい。
そのとおりだと思います。
私の周りにもボールマーク直さない人が多くて悲しくなります。
せめて自分か付けた分ぐらいは直したいですよね。
Posted by:たっけ at 2010年01月29日(金) 11:26


こんにちは。
このシリーズ、お気に入りです!
今回のお話も、偶に見かける光景ですね・・・
ルーティンという言葉が「がまゴンさん」のコメントに
代表されるよう、誤って伝わっているジレンマを隠せません・・・
Posted by:Non at 2010年01月29日(金) 11:35

ティショット7秒もそうだと思いますが、
この暴論?も同伴者に既にここに到るまでに
遅いプレーヤーだとの印象を与えてしまっていると思います
総じて遅い人はどこでも遅いと
注目を浴びながらではなく、
さり気なくやれることをやっておく心掛けが大切ですね
Posted by:myひげおやじ at 2010年01月29日(金) 12:12

こんにちは、
グリーンの歩測…。僕も何度かやった記憶は有りますが、
ハッキリ言って意味がなかったです。
下手だからか?と思った事も有りますが、やはり見た目の
フィーリングを信じてパットするのが良いかと思います。
鈴木康之さんの著書で「靴一つ分」ってのが有りまして
カップのボールを取る時に靴一つ分離れて取る様にと
書いて有りました。最近は心掛けてやっておりますが、
バーディーが入った時や、逆に3パットした時には忘れて
しまいがちになっております 
今後も注意したい事です。
Posted by:joshua at 2010年01月29日(金) 12:33

がまゴンさん、こんばんは。
わずか3-4歩を歩測して、「それでなにすんだ?」と思います。
そうやれって教える先生がいるんでしょうかねえ(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月29日(金) 17:16

yanasanさん、こんばんは。
それでプレーが遅いんですから、救いがないです。
ホントに...
Posted by:大叩き男 at 2010年01月29日(金) 17:19

たっけさん、こんばんは。
グリーンフォーク持ってない人が多いんですよね...
でも、歩測する人でボールマーク直している人って...いませんねえ、確かに。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月29日(金) 17:21

Nonさん、こんばんは。
ありがとうございます。
今まで、雑誌でもテレビでも、「プリショットルーティーン」というのを強調し過ぎだと感じます。
プラス面より、ただプレーが遅くなっただけなんじゃないかと思いますね。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月29日(金) 17:24

myひげおやじさん、こんばんは。
これは遅いだけじゃあなくて、グリーンでのマナー知らずの行動にもなってます。
無神経な奴、と思われるかと思います...
Posted by:大叩き男 at 2010年01月29日(金) 17:26

joshuaさん、こんばんは。
「靴一足」の話は以前書きましたが、そういう気配りとか周りに対する配慮があれば、こんな細くなんてやらないでしょうね。
カップの近くに「ドン!」と、まず足を置かれるとつい「カチン」と来ます(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月29日(金) 17:29

グリーンは乙女の柔肌←コノ言葉好んで使ってます
歩測するより雑草抜け!
スズメノカタビラとかね
Posted by:とりあへ at 2010年01月29日(金) 19:59

暴論ではありません。
カンの働かない人達なんですね。それと4~5メーターをパターを吊るしてじっくりラインを見るオジサンも退場です。
Posted by:torachan at 2010年01月29日(金) 22:46

こんばんは
...むしろ正論ですね
アマチュアが賞金と人生が懸かってる一流ツアープロの猿マネをするだけでは、周りに迷惑がかかるだけですね
Posted by:Shu at 2010年01月29日(金) 23:47

私は歩測しています
        練習グリーンですが・・・
グリーン上でそんな暇が有れば良いのですが、
セルフプレーのご時勢で、する事は一杯有ります!
さっと済ませて、ピンを持ったり、同伴のクラブを集めたり、
後続のプレーヤーの事も考えないと・・・
Posted by:おっちゃん at 2010年01月30日(土) 01:28

こんばんは。
私も練習グリーンでは歩測してしまいます。。。
しかし、下手なのでラウンドではそんな暇もありません。。。
ピッチマークを直したり、おっちゃんさんのように
することもいっぱいありますしね。
Posted by:よっちゃん at 2010年01月30日(土) 19:48

とりあへさん、こんばんは。
「グリーンは乙女の柔肌」...いいですね(笑)。
私も使おうっと。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月30日(土) 21:00

torachanさん、こんばんは。
グリーンでの「儀式」の長い人、多くなりましたね。
私は未だに、パターを吊るして何をしているのか理解出来ません(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月30日(土) 21:04

Shuさん、こんばんは。
「ふり」ばっかり似せても、それでパットが入るようになったなんてとても見えませんし、周りを苛つかせているだけって気がついてくれませんかね...
Posted by:大叩き男 at 2010年01月30日(土) 21:19

おっちゃんさん、こんばんは。
練習グリーンなら、どういうやり方をしようと、時間をいくらかけようと何にも問題ありませんけど(笑)...
それだけ気を使う人は、本番でそんな事出来ませんよね。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月30日(土) 21:22

よっちゃんさん、こんばんは。
おっちゃんさんにも書きましたが、練習グリーンではどんな風にパットをしようと、どんなに時間をかけようと問題ないですから。
でも、本番では歩測はねえ...(笑)。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月30日(土) 21:25

はじめまして。
私もグリーン上で歩測をしたことがないので、まさに我が意を得たりです。
歩測で踏むのは論外ですが、カップのボールを拾い上げる際に平気でカップの淵を踏む人を見かけますが、そういったことを教える人が少なくなったんでしょうね。
ボールマーク直すにしても、そんなやり方じゃ芝の根が切れる!って怒ってくれる人が昔はいましたよ。
Posted by:英二 at 2010年01月31日(日) 10:39

英二さん、はじめまして。
今の若いゴルファーは、同じ年代の人同士で回りたい人が殆どだそうなので、そうなるんでしょう。
4人なり3人全員が、ボールマークを直す事も知らないのが当たり前...という。
そのくせ格好だけはタイガーそっくりとか...
(まあ、タイガーがバンカーをならしたり、ボールマークを直す姿はテレビに映りませんけど)
滑稽を通り越して、哀れな姿なんですが...迷惑な存在です。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月31日(日) 13:09

暴論というよりも、まさに正論。
当然のことですよね。
グリーンで歩測・・・
滑稽というか珍妙というか(笑
プロでそんなことをしている人っているんでしょうか?カップ周辺の芝目を読んだり、微妙な傾斜をみたりしているのならわかるんですけど。たぶん、そういうのを誤解しちゃってるんでしょうね。
目測を養うのもゴルフトレーニングのうちですし、ましてやカップ周辺はすべてのゴルファーが使う聖域ですから、私は絶対にカップの周辺30cm以内には圧力をかけません。無遠慮に踏んだり、パターにもたれかかったりする人もいますよね。
とりあへさんの、グリーンは乙女の柔肌。
言い得て妙な表現だな、と思いました^^
私もこんど使おう♪
Posted by:ZO at 2010年01月31日(日) 15:06

ZOさん、こんばんは。
グリーンでの歩測、最近結構見かけます。
レッスンプロなんかにそう教わっているんでしょうかねえ...
とりあへさんの言葉、良いですよね...そういうだけでどうグリーンを扱えば良いのか判るような...(笑)。
...難しいけど。
Posted by:大叩き男 at 2010年01月31日(日) 20:14

大叩き男さん、おはようございます。
とりあへさんの言葉、本当に良いですね。
使ってみたいですが、いやらしい感じにならないように気をつけます^^;
Posted by:たっけ at 2010年02月01日(月) 09:53

たっけさん、こんにちは。
確かに(笑)。
少なくともニヤニヤ笑いながら言ったらダメでしょう(笑)。
女性の前でも言いにくいなあ...
Posted by:大叩き男 at 2010年02月01日(月) 11:26

にやにやしながら使うトコこそ紳士のたしなみです
紳士だったら知っているミユキテックスです ググってね
語源は確か・・
どっかの誰かです(爆! マジで忘れた
Posted by:とりあへ at 2010年02月02日(火) 03:19

トリアへさん、どうも(笑)。
ニヤニヤ笑って言えてこそ..ですか。
うん、奥が深い(笑)。
これは修行がいるなあ...
Posted by:大叩き男 at 2010年02月02日(火) 10:49 」

|

« 出会いと別れ  (2010年1月28日) | トップページ | 見つからない (2010年1月31日) »

天下の暴論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38514522

この記事へのトラックバック一覧です: 天下の暴論...4 (2010年1月29日):

« 出会いと別れ  (2010年1月28日) | トップページ | 見つからない (2010年1月31日) »